PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ

販売元:CyberLink

最終アップデート日:2024年6月12日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年8月28日

PC並みの動画編集をスマホで 字幕からエフェクトまでこれ一つでカバー

編集に必要な機能を幅広くそろえている、高機能な動画編集アプリ。作業は複数のレイヤーを備えたタイムライン上で行えるため、PCソフトと似たような使用感が魅力です。

類似アプリと比べると、機能が多いので使いこなすまでが大変ですが、チュートリアル動画もあるので安心です。

良い点
  • 高性能の動画編集アプリ。編集素材を一覧できるから作業がスムーズに
  • スローモーションや逆再生など、多彩な演出を差し込んで遊べる
  • ここでしか使えないオリジナルの機能が多数登場
気になる点
  • 横画面で操作できないのでミスタッチが起きやすい
  • エフェクトの種類が少ない

【良い点】洗練された編集画面で作業効率UP

全素材が一括で表示されるため視認性がよく、作業がしやすくなっています。字幕と音声など異なる素材の開始や終了のタイミングを合わせやすいでしょう。編集画面が大きいため、スマホでも動画編集をしやすいのも嬉しいポイント。逆再生やスローモーションなど、特殊なエフェクトも用意されており、柔軟かつ幅広い編集が可能なアプリになっています。

【気になる点】縦画面しか使えないのでミスタップしやすい

横画面での操作に対応しておらず、編集画面がやや窮屈な印象です。実際に編集してみたところ、2〜3回ほどかミスタップをしてしまいました。とはいえ、使い慣れればミスはほとんどしなくなるはず。私自身も3本ほど動画を編集をしただけで、ミスタップをせずスムーズに操作できるようになりました。

使い方3ステップ解説

1.編集したい動画ファイルを選ぶ

ホーム画面「新規プロジェクト」をタップし、次の画面で赤いプラスボタンをタップします。スマホ内の動画ファイルが表示されるので、編集したいファイルを選んでセットしましょう。

2.動画ファイルを編集する

動画をセットしたら、下のバーから任意の編集方法を選び、動画を編集していきます。編集はすぐに画面上部の動画に適応されます。

3.編集を保存する

編集が終わったら、画面右上のボタンをタップ。ファイル名や解像度を決めたら「出力」をタップしましょう。編集した動画の書き出しが始まります。

動画編集(フィルタ・エフェクト)アプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】動画編集(フィルタ・エフェクト)アプリおすすめランキングTOP10
【2024年】動画編集(フィルタ・エフェクト)アプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ

販売元:CyberLink

最終アップデート日:2024年6月12日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (2

Allen

4年前

3

動画編集アプリの中でも特に優れています。
でも欠点が1つ
同じ時間帯に動画やテキストを2つ以上重ねられない
(アップデートで変わるかもしれない)
という点です
それ以外はとても優れているかと

あお

5年前

5

簡単な動画編集ができます。10-30分の動画も簡単にカットや文字入れとかできます。凄く使いやすいです

CyberLink のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });