動画編集アプリ おすすめ

動画編集アプリおすすめ2選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選【2024年】

更新日:2024年5月24日10:51

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

動画編集アプリを使えば、旅行や卒業式などの大切な思い出をクオリティの高い動画として残せます。商用利用できるアプリを使えば、作った動画で副業収入を得るチャンスもあるでしょう。

この記事では、配信の切り抜きや歌ってみた動画の作成で副業収入を得ている筆者が、「簡単な編集を行いたい初心者」と「副業など専門的な編集を行いたい上級者」に本気でおすすめできる動画編集アプリを厳選。利用目的に合わせたアプリの選び方も紹介します。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

私が本気でおすすめする動画編集アプリ2選

スマホでクオリティの高い動画編集をするなら、スキルにあわせてアプリを選びましょう。

動画編集の経験が少ない方は、完全無料ですべての素材・機能が使える『VITAがおすすめ。テンプレートに沿って素材を追加するだけで、初心者でもおしゃれな動画が簡単に制作できます。

今回、Appliv編集部が調査したなかで、完全無料で使える動画編集アプリは『VITA』だけでした。

パソコンなどで動画編集の経験がある方は、本格的な編集機能が備わっている『InShot』が便利。複数トラックやキーフレーム編集にも対応しているため、クオリティの高い動画がスマホひとつで手軽に行えます。

制作した動画は商用利用ができるので、動画編集や動画投稿などで副業収入を得たい方にもピッタリです。

おすすめ動画編集アプリ2選を徹底比較!

動画編集を完全無料でするなら『VITA』で決まり!

VITA』は完全無料で動画の編集から保存までできる動画編集アプリです。アプリの基本操作のチュートリアルが充実しているほか、テンプレート素材が充実しているので、少ない操作で高品質な動画が制作可能。初めて動画を編集する方でも操作に困ることはありません。

動画編集をする場合、一般的なアプリなら月額500円程度、PCソフトなら1万円以上の初期費用がかかります。しかし『VITA』なら初期費用は無料。BGMやビデオなどの素材も豊富に登録されているので、お金をかけて用意する必要はありません。

▲王冠マークが有料サービス。『VITA』は完全無料で利用できる

一方、もうひとつのおすすめアプリ『InShot』は基本無料で使えますが、ひとつでもプレミアム機能を使うと有料プランへ加入しない限り動画の保存ができません。操作方法の説明も初回起動時に簡易的な操作説明があるのみ。加工方法を学習できる解説コンテンツもありません。

VITA』なら切り抜き動画や顔隠し加工など、より専門的な加工方法も動画で実践的に教えてくれるので、初心者からスキルアップしたい方にもおすすめ。完全無料で動画編集スキルを身に付けるなら『VITA』を使いましょう。

VITA - 超簡単!動画編集

SNOW Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

動画編集で副業収入を得るなら『InShot』が最適!

高品質な動画を制作するなら『InShot』を使いましょう。2つ以上のトラック(動画素材を配置する帯状のエリアのこと)が使えることで、テキスト挿入や場面の切り替わりのタイミングを自由に調整でき、動画の質にこだわった編集ができます。

キーフレームも設定できるため、静止画やテキストを自由自在に配置可能。複雑な動きを取り入れた高品質な映像を作れるのは『InShot』ならではの魅力です。動画の背景透過など高品質な映像に仕上げるための機能が充実しています。

VITA』も背景透過の機能が使えますが、『InShot』の方がきれいに切り取りできます。その他にも『InShot』は複雑な設定が可能なので、動画の品質にこだわったクオリティの高い動画が作れるアプリだと言えるでしょう。

▲InShotは被写体の一部が背景と一緒に消えてしまうケースが少ない。人物の輪郭も鮮明でわかりやすい。

InShot』で作成した動画は商用利用できるため副業収入を得たい人に最適。質にこだわることで視聴者の満足度を上げやすく、収入UPに繋がる可能性も高まります。共有できるSNSや動画の保存形式が多いため、SNSや動画投稿サイトへのアップロードも簡単です。

InShot - 動画編集&写真加工アプリ

SHANTANU PTE. LTD.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

動画編集アプリの選び方

仕事でもプライベートでも動画編集アプリを使い倒した私が、利用シーンや利用者のスキルに合わせたアプリの選び方を5つ紹介します。

  • 動画の利用範囲(商用・非商用)で選ぶ
  • 効率的に編集しやすいアプリを選ぶ【初心者向け】
  • キーフレームが使えるアプリを選ぶ【上級者向け】
  • 利用できるフォントや素材が多いアプリを選ぶ
  • 単発で利用するなら無料お試し期間が長いアプリを選ぶ

動画の利用範囲(商用・非商用)で選ぶ

副業収入が目的なら、商用利用が可能なアプリを選びましょう。動画の利用可能な範囲は、アプリ内にある利用規約のほか、「動画編集アプリランキングTOP10」でもご確認いただけます。

動画の利用範囲が非商用・個人利用に留まる場合、動画の著作権や所有権は作成者ではなくアプリ側に帰属する(フリー素材として扱われる)ケースがあります。もちろん、この記事でご紹介しているアプリではそのようなことはありませんのでご安心ください。

家族や友人、個人で楽しむだけの動画を作るなら問題ありませんが、SNSや動画投稿サイトにアップロードして収益を得る場合は、商用利用が可能なアプリを使いましょう。

商用利用可能な代表的なアプリ:
InShot
PowerDirector
KineMaster

個人利用・非商用の代表的なアプリ:
VITA
CapCut
VivaVideo

効率的に編集しやすいアプリを選ぶ【初心者向け】

▲『CapCut』テンプレートの設定画面。好みの物を選んで「テンプレートを使用」で使える

動画編集に不慣れな方は、加工テンプレートが多いアプリを選びましょう。素材やエフェクトの配置があらかじめセットされているので、構成を考える時間を大幅にカットでき、知識や経験がない人でも効率的に編集作業を行いやすくなります。

なかでも『CapCut』はアプリ公認のクリエイターが加工テンプレートを大量に投稿。流行りの加工を使った動画編集も手軽にできます。また動画編集アプリの中では唯一、文字テンプレートの登録にも対応しているので、話者やシーンによって字幕デザインを変更したいときにも便利です。

CapCut - 動画編集アプリ

Bytedance Pte. Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

キーフレームが使えるアプリを選ぶ【上級者向け】

▲『CapCut』でキーフレームを設定した動画の例

より複雑な動画編集をしたい方には、キーフレームを設定できるアプリがおすすめ

キーフレームは対象を指定した地点Aから地点Bまで移動させたり、地点を変えずに素材の大きさを拡大・縮小させたりといったアニメーションを追加できる機能です。パラパラ漫画やコマ送り映像をよりスムーズに動かす仕組みだと考えるとわかりやすいでしょう。

キーフレーム編集を必要とする動画では、背景透過素材を利用するシーンも増えるため、動画の背景削除機能や複数トラックの選択も利用できるアプリがおすすめ。特に『InShot』はこれらの機能をすべて利用できるので、クオリティの高い動画を作りやすいです。

InShot - 動画編集&写真加工アプリ

SHANTANU PTE. LTD.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

利用できるフォントや素材が多いアプリを選ぶ

▲『VITA』はフォントやエフェクト、音楽の無料素材が豊富

簡単な編集だけできればいいと考えている人も、フォントの種類やエフェクト数に注目してアプリを選びましょう。最初は簡単な加工で満足していても、次第にフォントやエフェクトにこだわるようになるものです。実際、私もそうでした。

ランキングで紹介しているアプリの中では、『VITA』がイチ押し。無料アプリながらフォントの種類が多いためほかのアプリを使うよりもバリエーション豊富な動画が作れます。

動画のつなぎ目を自然につなぐエフェクト(トランジション)も多いので、旅行や卒業式など、思い出をスライドショーとして残したい人にも役立ちます。

VITA - 超簡単!動画編集

SNOW Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

単発で利用するなら無料お試し期間が長いアプリを選ぶ

卒業式や結婚式など、特定の用途に限って1回だけ動画編集をしたい人は、お試し期間が長いアプリがおすすめ。特に『BeautyPlus Video』は1週間無料で有料機能が使えるので、数分程度の映像なら、初めて動画編集をする人でも十分に制作可能です。

無料期間が3日程度のものはよく見かけますが、修正の時間も考えると少しでも長く試せるアプリの方が安心。お試し期間が長ければ、それだけしっかりと時間をかけてクオリティの高い映像に仕上げられます。

ただし、アプリのお試しは初回利用に限ります。長期的に使う可能性がある場合は、課金することも視野に入れておきましょう。

BeautyPlus Video

Pixocial Technology Singapore Pte Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

動画編集アプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ ロゴの有無 その他加工機能 連携サービス 利用料金
1
VITA

4.60

テンプレを使って簡単に動画が作れるから、初心者の人におすすめ あり 倍速、モーション、録音、PIP、モザイクなど YouTube、Instagramなど 完全無料
2
InShot

4.52

手書き風のアイテムが多いため、かわいい映像を作りたい人向け あり(動画視聴で削除) ステッカー、テキスト、フィルターなど YouTube、Instagram、Facebookなど 基本無料 / アプリ内課金あり
3
CapCut

4.51

音源からフィルターまで素材が豊富。こだわった動画制作をしたい人に あり(無料で削除可能) 手書き、オーディオ抽出、キーフレームなど Instagram、TikTok、Facebookなど 基本無料 / 有料プランあり
4
PowerDirector

4.48

PCソフト並みに高性能だから、本格的な編集がしたい人向け あり(課金で削除) 美肌、手ぶれ補正、反転、人物切り抜きなど YouTube、Instagramなど 基本無料 / アプリ内課金あり
5
キネマスター

4.48

素材が豊富だから、個性的な動画を作りたい人におすすめ あり(課金で削除) EQ、ボイスチェンジャー、ビネットなど Instagram 基本無料 / アプリ内課金あり
6
VivaVideo

4.29

肌補正もできるため、実写動画を制作する人におすすめ あり(課金で削除) AI背景削除、自動キャプション、オーバーレイ YouTube、Instagram、TikTok、LINE、X(旧Twitter)など 基本無料 / アプリ内課金あり
7
BeautyPlus Video

4.26

動画に適応できる美肌機能あり。人物が映る映像を編集したい人におすすめ なし トランジション、美顔補正、ロゴ削除、背景切り抜きなど Instagram、Facebook、TikTok 基本無料 / 有料プランあり
8
TikTok

4.24

TikTok上で動画を編集。オリジナル映像をTikTokに投稿したい人向け あり ステッカー、フィルターなど - 基本無料 / アプリ内課金あり
9
Filmmaker Pro

4.12

動画や写真、ステッカーなど素材が豊富。今すぐ動画編集を体験したい人向け なし 逆再生、フリーズフレーム X(旧Twitter)、TikTok 基本無料 / 有料プランあり
10
Splice

4.04

音源が豊富なため、MV風の動画制作をしたい人におすすめ あり(課金で削除) クロップ、エフェクト、変形など Instagram、TikTokなど 基本無料 / アプリ内課金あり

動画編集アプリおすすめランキングTOP10

1

VITA

総合評価
4.60
iOS無料
Android無料
注目ポイント

初心者でも操作できるシンプルなUI オシャレ素材も豊富

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.60
4.60
4.80
4.80
4.00
4.00
良い点
  • 「インスタリール」「音ハメ」などSNS映えするテンプレで動画制作
  • BGMや効果音、スタンプなど動画を彩る素材も豊富
  • トリミングや字幕追加から、モザイク加工まで何でもこなす編集性能
気になる点
  • 一部の素材は無料ストアからダウンロードする必要がある
  • テンプレ素材は30秒未満のショート用がほとんど
ロゴの有無 あり
その他加工機能 倍速、モーション、録音、PIP、モザイクなど
連携サービス YouTube、Instagramなど
利用料金 完全無料
Check!

こんな人におすすめ

テンプレを使って簡単に動画が作れるから、初心者の人におすすめ

2

InShot

総合評価
4.52
iOS無料
Android無料
注目ポイント

SNS映えするポップな動画が簡単に作れる

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.30
4.30
4.80
4.80
4.80
4.80
良い点
  • 動画と写真どちらにも対応。フィルターなどで彩れる加工アプリ
  • 絵文字やスタンプなどデコ要素がとにかく豊富。かわいらしい1枚に
  • 動物の鳴き声やベル音など、多彩なサウンドエフェクトを収録
気になる点
  • デコ系の無料素材を使うには動画視聴が必要になる
  • 日本語に対応したフォントが少ない
  • 無料版の場合完成品にロゴが入る
ロゴの有無 あり(動画視聴で削除)
その他加工機能 ステッカー、テキスト、フィルターなど
連携サービス YouTube、Instagram、Facebookなど
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

手書き風のアイテムが多いため、かわいい映像を作りたい人向け

3

CapCut

総合評価
4.51
iOS無料
Android無料
注目ポイント

速度調整が簡単だから倍速やスロー再生映像も作りやすい

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.50
4.50
4.70
4.70
4.00
4.00
良い点
  • シンプルなUIで作業がしやすい動画編集アプリ
  • TikTokのオリジナルサウンドや、スマホ内のミュージックに簡単アクセス
  • トランジションやエフェクトなど豊富。プロのような映像を簡単に作成
気になる点
  • 長い動画の場合のみ出力に時間がかかる
  • 音量調整時には必ず最初から再生されてしまう
ロゴの有無 あり(無料で削除可能)
その他加工機能 手書き、オーディオ抽出、キーフレームなど
連携サービス Instagram、TikTok、Facebookなど
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

音源からフィルターまで素材が豊富。こだわった動画制作をしたい人に

4

PowerDirector

総合評価
4.48
iOS無料
Android無料
注目ポイント

高度な編集ができる超本格派動画編集アプリ

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.50
4.50
4.60
4.60
4.00
4.00
良い点
  • 高性能の動画編集アプリ。編集素材を一覧できるから作業がスムーズに
  • スローモーションや逆再生など、多彩な演出を差し込んで遊べる
  • ここでしか使えないオリジナルの機能が多数登場
気になる点
  • 横画面で操作できないのでミスタッチが起きやすい
  • エフェクトの種類が少ない
ロゴの有無 あり(課金で削除)
その他加工機能 美肌、手ぶれ補正、反転、人物切り抜きなど
連携サービス YouTube、Instagramなど
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

PCソフト並みに高性能だから、本格的な編集がしたい人向け

5

キネマスター

総合評価
4.48
iOS無料
Android無料
注目ポイント

YouTubeで見かけるエフェクトやフォントも使える

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.50
4.50
4.60
4.60
4.00
4.00
良い点
  • 広々とした横向き画面で作業ができる動画編集アプリ
  • テンプレ素材はすべて無料。気に入ったものだけを選べる
  • 設定変更で作業効率UP。画像の表示秒数などをあらかじめ決められる
気になる点
  • UIが特殊なため操作には慣れが必要
  • 素材探しに時間がかかる
  • タイムラインの表示幅が狭く、素材の切り替えがしづらい
ロゴの有無 あり(課金で削除)
その他加工機能 EQ、ボイスチェンジャー、ビネットなど
連携サービス Instagram
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

素材が豊富だから、個性的な動画を作りたい人におすすめ

6

VivaVideo

総合評価
4.29
iOS無料
Android無料
注目ポイント

実写映像を作るなら美肌補正までできるコレが便利

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.70
4.70
3.90
3.90
3.40
3.40
良い点
  • SNS映えするおしゃれな動画が手軽に作れる動画編集アプリ
  • 個性豊かなテンプレートが盛りだくさん。手軽に動画を彩れる
  • BGMを流しながら撮影。曲の尺にピッタリ合わせた映像も撮れる
気になる点
  • 無料では5分未満の動画撮影しかできない
  • 有料のフィルターが多い
ロゴの有無 あり(課金で削除)
その他加工機能 AI背景削除、自動キャプション、オーバーレイ
連携サービス YouTube、Instagram、TikTok、LINE、X(旧Twitter)など
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

肌補正もできるため、実写動画を制作する人におすすめ

7

BeautyPlus Video

総合評価
4.26
iOS無料
Android無料
注目ポイント

顔補正機能で手軽に高品質な動画制作

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.25
4.25
4.20
4.20
4.50
4.50
ロゴの有無 なし
その他加工機能 トランジション、美顔補正、ロゴ削除、背景切り抜きなど
連携サービス Instagram、Facebook、TikTok
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

動画に適応できる美肌機能あり。人物が映る映像を編集したい人におすすめ

8

TikTok

総合評価
4.24
iOS無料
Android無料
注目ポイント

話題のショート動画はここから生まれる

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
4.00
4.00
4.80
4.80
3.80
3.80
良い点
  • 最大60秒で個性爆発! ユニークな投稿が見られる動画アプリ
  • 動画を撮影したら、BGMやフィルターでお手軽に加工して投稿できる
  • 人気クリエイターや芸能人のライブ配信もアリ。みんなで盛り上がれる
気になる点
  • 60秒以上の動画の作成、視聴ができない
  • 加工機能が豊富なため、動画作成には慣れが必要
ロゴの有無 あり
その他加工機能 ステッカー、フィルターなど
連携サービス -
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

TikTok上で動画を編集。オリジナル映像をTikTokに投稿したい人向け

9

Filmmaker Pro

総合評価
4.12
iOS無料
Android-
注目ポイント

秒単位・ミリ単位の調整できっちり動画編集

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
3.80
3.80
4.50
4.50
4.60
4.60
ロゴの有無 なし
その他加工機能 逆再生、フリーズフレーム
連携サービス X(旧Twitter)、TikTok
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

動画や写真、ステッカーなど素材が豊富。今すぐ動画編集を体験したい人向け

10

Splice

総合評価
4.04
iOS無料
Android無料
注目ポイント

サンプル音源1万曲 音にこだわった動画制作ができる

エフェクトや素材の豊富さ 無料で作れる動画の長さ 加工機能の充実度
3.95
3.95
4.20
4.20
4.00
4.00
ロゴの有無 あり(課金で削除)
その他加工機能 クロップ、エフェクト、変形など
連携サービス Instagram、TikTokなど
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

音源が豊富なため、MV風の動画制作をしたい人におすすめ

動画編集(フィルタ・エフェクト)アプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】動画編集(フィルタ・エフェクト)アプリおすすめランキングTOP10
【2024年】動画編集(フィルタ・エフェクト)アプリおすすめランキングTOP10

動画編集の流れ

「初めての動画編集でうまくできるか不安……」という方に向けて、おすすめ動画編集アプリ『InShot』を使った動画編集の基本的な流れをご紹介します。

どのアプリを使っても、動画編集の大まかな流れに違いはありません。素材を選択し、テキスト・トランジションなどのエフェクトをそれぞれキーフレームに設定するだけ。基本をマスターして思い出の場面を動画に残しましょう!

  • STEP1

    素材を選択

    素材を選択

    新しく作るのすぐ下にある「ビデオ」から素材を選択できます。動画・写真どちらも選べるので自由に選択してください。

  • STEP2

    写真・動画素材の追加

    写真・動画素材の追加

    「+」マークからは横並びで素材を追加(動画時間の増加)。「PIP」からは元の素材の上(別トラック)に素材を追加できます(動画時間は変化なし)。

  • STEP3

    テキストの追加

    テキストの追加

    「テキスト」を選択することで文字を追加できます。文字の色・大きさ・フォントの種類変更、文字のアニメーション設定もまとめて行えます。

  • STEP4

    トランジションの設定

    トランジションの設定

    素材の間に表示される小さなマークをタップすることでトランジションを設定できます。スライドショーなど比較的かんたんな構成の動画ほど、ドランジションの有無だけでもだいぶ印象が変わります。

  • STEP5

    キーフレームの設定

    キーフレームの設定

    「▼+」マークからキーフレームの設定が可能。ほかのアプリでも似たような表示のものが多いです。最初の▼から次の▼にかけて写真や動画を移動・拡大・縮小できるため静止画やテキストだけでも動きのある動画に変化させられます。

InShot - 動画編集&写真加工アプリ

SHANTANU PTE. LTD.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

静止画でも見ごたえのある映像は作れる

動画編集の流れで解説した内容をもとに動画を制作すると、静止画だけでも上記のような映像が作れます。このように複数のテキストやエフェクトを同時に使うなら、複数トラックを利用できる『InShot』が便利です。

テキストやトランジション、キーフレームなどすべての機能をまんべんなく使う必要はありませんが、どれかひとつだけでも活用するだけで見ごたえのある映像が作りやすくなりますよ。

動画編集アプリに関するFAQ

完全無料で使える動画編集アプリは?

VITA』は完全無料で使える動画編集アプリです。アプリストアでアプリを探すときは、「アプリ内課金」の表記がないものを選べば完全無料のアプリを見つけられます。

副業で動画編集をしたら月にどれくらい稼げる?

編集内容によって価格が異なるものの、1本あたり3千円~1万円程度は稼げます

初めて動画編集の副業をする方は、3千円程度の単価で週に1本のペースで動画を作り、ひと月に1万円ほど稼げれば十分でしょう。作業速度が上がれば稼ぎを増やしていけます。

経験を積んで作品のクオリティに自信がついたら、それに見合った値段設定をしてもいいでしょう。より多く稼げるチャンスが生まれます。

動画編集アプリが危ないと言われる理由は?

理由は2つあります。

1つ目は、動画の利用範囲が非商用・個人利用に留まる場合、動画の著作権や所有権は作成者ではなくアプリ側に帰属する(フリー素材として扱われる)ケースがあるためです。アプリで作った動画をSNSや動画投稿サイトにアップロードする場合は規約をしっかりと確認しましょう。

2つ目は、動画内に個人情報を掲載してアップロードしてしまうケースがあるためです。拡散されると、日常生活に支障をきたす可能性があります。アプリ内やネット上に動画を公開する場合には、個人情報の取り扱いに注意して動画編集を楽しみましょう。

動画編集アプリの最新ニュース

動画編集アプリ関連のプレスリリースや、話題になったニュースで最新情報をまとめています。

過去のプレスリリース一覧

【動画編集アプリに関する調査】アプリを選ぶ決め手は「無料で使えること」、悩みは「操作方法が複雑」(Appliv調べ)

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539159345901-0') })
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリから探す