【2022年】動画を逆再生するアプリおすすめランキングTOP6

更新日:2022年10月31日19:22

SNSなどで逆再生を使ったクリエイティブな映像を見る機会が増えてきました。それは動画編集ツールを使って誰でも手軽に制作できるようになったからです

そこで本記事では逆再生アプリの使い方や選び方、おすすめのアプリを紹介していきます。アプリで制作した動画をみんなで共有して楽しんでみてください。

逆再生アプリおすすめランキングTOP10

逆再生とは?

逆再生とは記録した映像や音声の時間を巻き戻して再生することです。以前は再生し終わった動画を巻き戻すために使われていましたが、現在ではクリエイティブな映像を制作するために用いられるようになってきました。

また逆再生の映像はテレビでよく見るものでしたが、動画編集ツールの発達により、SNSに投稿されることも多くなっています。

逆再生でおもしろさをUPさせよう

逆再生は動画にアクセントを加え、おもしろさをUPさせる効果があります。人が転ぶ瞬間や紙が散らばる場面など、一瞬の出来事を逆再生で見せることでよりインパクトのある映像になります。そのため変化が少ない映像の場合は、積極的に活用するといいでしょう。普段目にしない映像は視聴者の記憶に残りやすくなります。

アプリで逆再生動画を作成してみた

1.動画を選択する

動画選びの際は、なるべく動きが大きいものを選びましょう。ダイナミックな映像の方が逆再生の効果をより発揮しやすくなります。

2.動画をカットして速度調整

パートごとに分割しておくと部分的に逆再生できるようになります。分割する長さは自由にできるので、調整してみてください。スピードの加工は0.1〜2倍まで緩急をつけられます。

3.テキストを入力

画面下のテキスト機能から動画に文字を入れられます。テキストカラーやフォントなどは自由に調整可能。文字を入れる場所や大きさを工夫してみてください。

4.音楽を挿入して完成

音楽を挿入すると元からあった動画の音声は削除されます。動画を再生しながら音量の割合や、フェードイン・アウトの調整が可能です。また音に合わせて編集したい場合は先に選んでおくといいでしょう。

逆再生アプリの選び方

アプリによって機能が異なるため、どんな映像を作りたいかによって適したアプリが異なります。そこでアプリの特性とともに、逆再生アプリの選び方について紹介していきます。

音声も逆再生されるか

音声も逆再生されるものや、後付けで音楽を挿入できるものがあります。動画の音声をそのまま使いたいときは『リバース 動画』、映像だけを逆再生して音楽を入れたいときは『Funimate』がおすすめです。

早送り・スロー再生の機能もあるか

逆再生するときは、動画に緩急をつけられる早送り・スロー再生機能が便利。スローモードにすれば、瞬間的に起こった出来事を視聴者に届けられます。また早送りにすればさらにあり得ない動きになり、インパクトがより強まるでしょう。

逆再生だけだと味気ないと感じたときは、動画に緩急をつけるのがおすすめ。再生スピードを変化させたときは、音声も連動しているかチェックしましょう。

効果音を挿入できるか

逆再生する際に効果音を入れると、動画のおもしろみがよりUPします。音響面にもこだわった本格的な作品にしたい人におすすめ。巻き戻すときにカセットテープの効果音を入れるなど、動画に幅を持たせられます。

PowerDirector』ではフリーで使える音声素材を多数収録。アプリからフリー素材をダウンロードできれば作業効率もよくなります。

逆再生はどんなテーマに合うのか

逆再生はインパクトが残る分、多用すると視聴者が疲れてしまう場合も。また時間軸が複雑になりすぎると、メインの内容が伝わらなくなる可能性もあります。そこで逆再生を正しく使えるように、具体的な利用シーンを2つ紹介していきます。

逆再生で通常再生に見せる

逆再生を使ってあえて通常再生のように見せる作品が話題になっています。飛び出したものが吸い込まれる映像になったり、海に飛び込んだ人が水中から浮き上がってくるように見せたりなど、まるでSFアクションで使われるような映像制作が可能。

時間は巻き戻っているが通常進行しているように見せることで、魅力的な映像に仕上がります。逆再生は創造力を発揮する絶好の手法と言えるでしょう。

タネあかしに使われることも

逆再生は動画のタネあかしとして使われることもあります。結末を最初に見せてからその後、結末までの過程を逆再生で流していく手順です。結末と過程のギャップが大きいほど、視聴者により強いインパクトを与えられるでしょう。

よくある質問

逆再生アプリの用途は?

スポーツ選手の技をリプレイで振り返るときなど、人間の目では捉えられないシーンで逆再生を使うことがあります。逆再生は時間が巻き戻るあり得ない映像を見せられる手法。近年ではSNSに投稿される動画にも多く活用されています。

初心者でも逆再生の動画を作れる?

動画編集を経験したことない人でも逆再生動画の制作が可能です。難しい操作がないツールを探しているなら『リバースカメラ FREE』がおすすめ。撮影した動画がその場で逆再生になるので、編集する手間がほとんどかかりません。

逆再生アプリの選び方は?

逆再生アプリを選ぶ際は、どんな動画を制作したいのか決めておきましょう。シンプルな逆再生動画を作成したい場合は『リバース 動画』。レイヤーの追加やエフェクトの挿入など、本格的な機能を求めている人は『PowerDirector』がおすすめです。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });