無料

Runtastic ロードバイク記録サイコンアプリ

開発:
容量:
60.9 MB
3.20

1件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

国外でのロードバイク生活にも対応! GPS付きサイクルコンピュータ

走行を始めると、GPS情報から、距離や速度、消費カロリーをリアルタイムで表示してくれます。「どのくらい走ったか?」「○○カロリー消費した!」と、アプリを使うことで走行中の楽しみが急増。走行記録は毎回ログに残すことができます。

数千ものバイクルートを検索でき、海外でロードバイクを使う際でも便利。国内国外どちらでも、あなたのロードバイク生活をより良いものにしてくれるアプリです。

▲消費カロリーや時間をリアルタイム表示してくれるので、現在どれくらい走ったかがわかる。

▲過去の記録をいつでも確認できる。プロを購入すると、記録できる項目が増加。

▲音楽もアプリから再生可能。複数のアプリを操作しなくてもいいので楽ちん。

執筆:Appliv編集部

レビュー条件:アプリバージョン:2.2.1
最終記事更新日:2017年4月18日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

ホセ

8月23日

4

色々試した中で、サイコンアプリとしては一番使い勝手が良いです。
マップの同時表示でき、パソコンサイトでルート作成して表示させれば、初めて行く場所でも便利です。
Pro版では、表示のカスタマイズができ、音声で走行時間、スピードなどを日本語で教えてくれます。
マップはあらかじめダウンロードすることで、バッテリーの消費を抑えるような仕様になっている点も良いと思います。
スピード・ケイデンスセンサーを繋げれば、自動停止が使えますが、対応していないセンサーがあるので注意です。
最初買ったスピード・ケイデンスセンサーはどちらかしか反応しませんでした。スピードセンサーを先に認識するとケイデンスセンサーが反応せず、ケイデンスセンサーを先に認識するとスピードセンサーが反応しませんでした。
片方の電池を抜いてもダメで、スピード・ケイデンスセンサー一体型だと大丈夫なようです。
惜しい点は、Stravaとの連携機能がない事です。Stravaにデータを入れたいときはTCXデータをダウンロードしてからStravaにアップロードしないといけません。ただ、この方法だとRelive.ccにデータが行きません。
そのため、Runtastic Road Bikeと別のサイコンアプリを同時起動させて使っています。
サイコンアプリとしては、このアプリが最強なので、Stravaとの連携機能はぜひ欲しいところです。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

runtastic のアプリ