【2022年】写真保存・バックアップアプリおすすめランキングTOP10

更新日:2022年11月19日11:19

写真が多すぎてスマホの容量が気になる人には写真保存アプリがおすすめ。「写真を消したくはないけど容量は空けたい」という悩みを解決してくれます。ただ保存できる容量の上限や写真加工機能など、アプリによって特徴はさまざまです。

そこで本記事では写真保存アプリの選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

写真保存アプリおすすめランキングTOP10

15件中/1~10位をおすすめ順で表示

写真保存アプリの選び方

自動でフォルダに分けられるか

写真を自動でフォルダ分けしてくれる機能があると便利です。特に写真の数が多い人は『Google フォト』がおすすめ。「自撮り」や「スクリーンショット」のように、写真のデータを自動で判別してくれるため探しやすいのが特徴です。アルバムを自作できる機能もあるので、思い出をまとめてみてはいかがでしょうか。

クラウドストレージに対応しているか

クラウドストレージに対応していれば、容量を気にせず写真を保存できます。クラウドストレージ(オンラインストレージ)とは、インターネット上に写真や動画などのファイルを保存できる仕組みのことです。

お使いのスマホ以外のデバイスからでもアクセスできるので、自宅ではPC、外出先ではスマホで閲覧するといった柔軟な使い方ができます。クラウドストレージに対応しているアプリを検討している人は『秘密の写真保存』を利用してみるといいでしょう。共有機能もあるのでデータを送信しなくても友達と共有できます。

サポート体制が万全かチェック

中にはサポートが終了しているアプリもあります。サポート体制がしっかりしていないと、せっかく保存した写真や動画が消えてしまうことも。公式ストアなどでアプリの更新頻度やサポート終了のお知らせがないかチェックしておきましょう。またデータが消えてしまう事態を防ぐために、定期的にバックアップを取っておくのがおすすめです。

保存できるデータ容量の大きさが重要

容量に制限があるものや、対照的に無制限で利用可能なものがあります。『POOLプール』は写真の画質を落とさず無制限に保存が可能。アカウントを作成しておけば、スマホを買い替えたときでもスムーズにデータを移行できます。また保存した写真の整理もしてくれるので、手軽にたくさんの写真を保存したい人におすすめです。

加工機能付きがおすすめ

手軽にレタッチできる機能が搭載されているアプリもあります。『Amazon Photos』では保存した写真と、フリー素材の音楽を使ってスライドショーを作成できます。さらにフィルターをかけたりサイズを変更したりと写真加工機能も充実。思い出ムービーを作りたい人や軽くレタッチがしたい人は、ぜひ活用してみてください。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });