Google フォト

販売元:Google

最終アップデート日:2024年7月11日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2024年7月19日

15GBのストレージが無料 大量の写真・動画を保存できる最強の保管庫

写真・動画の保存に特化したGoogleのクラウドストレージです。最大15GBのストレージが無料で利用可能。2MB程度の写真なら約7,500枚が保存できて大ボリュームです。それでも容量が足りない人は、月額240円で100GBのストレージを利用できるようになります。

良い点
  • 検索機能もバッチリ備えた、Googleのクラウドストレージアプリ
  • 共有アルバムを作って、友達や家族と思い出の写真をシェアできる
  • 写真プリントが可能。Lサイズの写真をコンビニで手軽に印刷
気になる点
  • 機能が多く、使いこなすのに時間がかかる
  • 写真プリントが注文ではなくコンビニ印刷のみ

スマホの空き容量を増やせる

撮影した写真や動画をクラウドにバックアップできます。バックアップ済みの写真を端末から削除しても、クラウドに残るため安心。これにより、スマートフォンの保存容量を気にすることなく、たくさんの写真や動画を撮影できます。

写真検索機能で時間を節約

人物や被写体、撮影場所で写真を簡単に検索できます。大量の写真の中からでも、目的の写真をすぐに見つけることが可能。特定のイベントや思い出の写真をすぐに共有したい場合や、特定の情報を確認したい場合に非常に便利です。

高度な編集機能で写真を美しく

シンプルかつ多機能な編集ツールが搭載されています。タップするだけで手軽に写真を加工でき、自動認識機能のあるフィルタや明るさ調整、トリミングなどの編集が可能です。

ファイル・フォルダ作成管理アプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】ファイル・フォルダ作成管理アプリおすすめランキングTOP10
【2024年】ファイル・フォルダ作成管理アプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

Google フォト

販売元:Google

最終アップデート日:2024年7月11日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (84

ゲーム好き

2年前

4

写真や動画を大量に保存しても空き容量を全く圧迫しないのでお勧めです!しかし、途中からは課金が必要となります。

1

Googleが醜く感じるアプリ
このアプリが金儲けになってしまったのでもう評判が落ちたアプリなので使わない方が良いです 思い出を金で売るようなものなので絶対使わない方が良いでしょう ちなみに長期放置すると全削除するようなので やってることが外道みたいなのですので注意

1

無制限なのに無料!!が魅力的だったのに6月から課金が必要になるので一気に評価ガタ落ちです。それに画質も元のまま保存に設定してるのに動画の画質が悪い。最悪

りおん

3年前

4

無制限でアップロード出来ていた神アプリでしたが、容量制限と制限を超える場合は課金が必要になってしまいます。今までが大盤振る舞いしていただけですが悲しい。ですが利便性は優れています。

1

無制限に写真を残せない
ストレージいっぱいになってしまい、重いです。
無制限で魅力だったなら、絶対にアプリをダウンロードしないことをおすすめします。
課金でストレージを増やすことは出来ます

5

空き容量パンパンのときにこのアプリを見つけて、神のような存在です(;;)
アカウントがあればログイン→保存作業にすぐ入ることができ、スムーズに移行できますよ🌥

5

素晴らしいソフトですね。写真や動画を、スマホ本体に保存していましたが、すぐに満杯になり困っていました。写真好きなわたしには、神アプリです。

hanatarou

4年前

5

たくさんの写真や動画を入れておけるから自分のスマホの容量をくわないで済みます。しかも他の人へも共有が簡単にできるからそこも良いですね。

にっち

4年前

5

画像を保存するならこのアプリですね。クラウドに無料で保存できるのもグーグルだから安心。画像も自動でフォルダ分けしてくれるので楽チン。写真を他の人に共有したいときだって楽にできるのも良いね。

にっきー

4年前

4

画像を簡単に保存できるところが他のよりもいいところだと思う。最近ではこればかりをら使っている気がする。

Google のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });