【2024年】ソーシャルゲームプラットフォームアプリおすすめランキング6

更新日:2024年1月15日15:57

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

ソーシャルゲームプラットフォームのアプリでは、SNSに登録してアカウントを連携し、さまざまなソーシャルゲームを遊べます。ただゲームを遊ぶだけでなく、対戦・協力やコミュニティといった交流要素を楽しめるのが大きな特徴。

本記事ではおすすめのソーシャルゲームプラットフォームのアプリを、ランキングでご紹介します。

ソーシャルゲームプラットフォームアプリおすすめランキング6

6件中/1~6位をおすすめ順で表示
1

Steam Mobile

iOS無料
Android無料
注目ポイント

ガチゲーマーのためのコミュニティで、濃い交流と情報収集

良い点
  • PCゲームの新作や人気作を一覧でき、スマホ経由で購入も可能
  • Steamのイベントやセール、ゲームの最新情報をリアルタイムでGET
  • 2要素認証を活用して、自分以外のスマホからの不正アクセスを防止
2

GREE (グリー)

iOS無料
Android無料
注目ポイント

楽しくつながる! GREEの無料ゲームが満載のコミュニティアプリ

良い点
  • 無料ゲームやコミュニケーションが楽しめるGREEの公式アプリ
  • タイムライン機能搭載。一言に写真を添えて今の気持ちをシェアできる
  • 自分の趣味に合ったコミュニティに参加し、交流を深められる
3

Google Play ゲーム

iOS-
Android無料
注目ポイント

ゲームは他人とスコアを競うのが面白い。本物の世界No.1を目指せ

良い点
  • Googleのゲームプレイ記録アプリ。スコアやプレイ動画を簡単に記録
  • ゲームデータを保存し、端末を問わずプレイを終えた地点から始められる
  • 難関ポイントをクリアしたら賞がもらえ、達成感が感じられる
4

Mobage(モバゲー)

iOS無料
Android無料
注目ポイント

1タッチでモバゲー画面にひとっとび 手軽にゲームが楽しめるスマホアプリ!

良い点
  • 豊富なゲームや携帯小説が気軽に楽しめるモバゲー公式アプリ
  • 好きなゲームをタップすると、モバゲーのゲーム画面へ瞬時に移動できる
  • チャット機能搭載でほかのユーザーとの交流が可能
5

コロプラ

iOS無料
Android無料
注目ポイント

リアルの移動がゲームに影響! 位置ゲー「コロプラ」の公式アプリ

良い点
  • 移動距離に応じて街が成長していく位置ゲーアプリ
  • つぶやきや写真をユーザー同士で共有し、いいね!やコメントを残せる
  • 農場の位置や木の位置などのアイテムを好きな場所に配置できる
注目ポイント

自宅で手軽にゲームセンター体験 麻雀や競馬などジャンルも多数

良い点
  • 麻雀や将棋などのビデオゲームを配信。データ連動や協力プレイも可能
  • リアルな競馬予想を楽しめる馬券ゲーム。レース中継と実況機能も搭載
  • クイズやシミュレーションなどジャンルも多く、日替わりでも遊べる

ソーシャルゲームプラットフォームとは

まずソーシャルゲームとは、SNS上で遊べるゲームのこと。対応するSNSに登録すると遊べるようになります。

このソーシャルゲームに特化したSNSが、特にソーシャルゲームプラットフォームと呼ばれています。

代表的なものは『GREE』や『Mobage』など。これらのアプリではSNSにアクセスし、ゲームに加えチャットやアバターのカスタムといった、さまざまな機能を利用可能です。

プラットフォームアプリの選び方

ソーシャルゲームプラットフォームのアプリは、提供しているSNSによって大きく特徴が異なります。自分が遊びたいゲームや、求めるSNSの形態に合ったアプリを選ぶといいでしょう。

ゲームのラインナップで選ぶ

何より重視したいのはゲームのラインナップ。プラットフォームごとに、遊べるゲームの傾向や形態は異なります。

代表的な『GREE』や『Mobage』は、基本無料で操作もシンプルな、遊びやすいゲームが多めです。ユーザー数の多さもあり、対戦・協力やランキングなど、他ユーザーとのマルチプレイを楽しめるのも特徴。一方で強い装備やスタミナの回復には課金が必要で、本格的に遊ぶとなると負担が大きくなることも。

対して『Google Play ゲーム』はパズルや簡単なアクションなどシンプル寄りで、交流要素も薄め。しかし完全無料で遊べるものがほとんどで、1人でもマイペースに色々なゲームを進められます。

別アプリをダウンロードせずゲームを遊べるとラク

手軽さを重視する人は、手間なくゲームを遊べるかもチェックしておくといいでしょう。ゲームのプレイにあたっては、ブラウザの起動や別途アプリのダウンロードが必要な場合も。何作も遊ぼうとすると、スマホの容量を圧迫するほか、管理も面倒になってしまいます。

例として『Google Play ゲーム』は、別アプリをダウンロードせずにゲームを遊べる“クイックプレイ”機能を備えています。アプリ1つで、気兼ねなく色々なゲームを遊べるでしょう。

SNS機能の充実度で選ぶ

SNSとしてどれだけの機能があるかも、アプリごとに異なるポイントです。たとえば『GREE』はアバターのカスタムやコミュニティ機能が充実しており、交流を盛り上げる要素が強いのが特徴。ゲーム仲間を作りたい人にはぴったりでしょう。

また『Steam Mobile』はシンプルで、ゲームニュースのチェックや掲示板での交流が主。アバターなどもなく絵面はやや寂しいですが、ほどよい距離感で気楽な交流ができます。フレンドのアクティビティもわかるので、ゲーム仲間とのコミュニケーションにもぴったり。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });