【2022年】植物図鑑・花の名前がわかるアプリおすすめランキングTOP10

更新日:2022年12月24日0:30

植物の特徴、名前、育て方などを調べられる植物図鑑アプリ。道端に生えている植物をカメラ撮影するだけで名前を調べられたり、生息地から検索できたりと非常に便利です。園芸を始めるときにも役立つでしょう。

本記事では植物図鑑アプリの選び方を紹介していきます。アプリごとに備わっている機能が異なるので、ぜひチェックしてみてください。

植物図鑑アプリおすすめランキングTOP10

15件中/1~10位をおすすめ順で表示

植物図鑑アプリの選び方

検索機能が豊富だと調べやすい

アプリには名前、色、生息地、写真など、さまざまな検索方法があります。検索機能が充実していれば、新たな植物に出会いやすくなるでしょう。調べやすいアプリを探している人は色んな条件で検索できる『PlantSnap』がおすすめ。日本以外にも世界各国の植物が収録されているので、調べるのが楽しくなるかもしれません。

園芸するなら育て方を教えてくれるアプリがおすすめ

水やりの頻度や日当たりなど、植物によって育て方は異なります。せっかく育てるなら枯れることなく、すくすく成長してほしいですよね。『GreenSnap』は植物の特徴や育て方を調べられます。置く場所や肥料など詳しく解説してくれるので、ぜひ参考にしてみてください。

プレゼントするなら花言葉を把握しておこう

花にはそれぞれ花言葉があり、意味することが異なります。誰かにプレゼントする際はその花が何を意味するのか調べておくといいでしょう。『花しらべ』は検索すると、花言葉まで調べられます。その花が咲く時期などもわかるので、詳しくなりたい人にぴったりのアプリです。

触らずに植物の有毒性をチェック

触ると危険な有毒性のある植物も多く存在します。トラブルにならないために、体に害がないかチェックしてから触るのがおすすめ。『PictureThis』はカメラで撮影した植物に毒があるか教えてくれます。豆知識も収録されており、散策中に新たな発見があるかもしれません。

SNS機能で共有できるか

発見したことを誰かと共有したいときは、SNS機能付きがおすすめ。自分の投稿以外にも、他のユーザーが投稿した内容も閲覧できます。ランキングに掲載されているアプリだと『GreenSnap』と『PlantSnap』がSNS機能を搭載しているので、アプリを選ぶ際に参考にしてみてくだい。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });