お薬手帳アプリおすすめTOP10 使い方・電子版の注意点を解説

【2022年】お薬手帳アプリおすすめTOP10 使い方・電子版の注意点を解説

2022年9月17日2:07更新

薬を処方してもらう際、意外と待ち時間が長かったりしますよね。そんな時はアプリで待ち時間を短縮! 処方が終わるとスマホに通知が来るのでそれまでの間、時間を有効活用すれば待ち時間も短く感じられるでしょう。またアプリをダウンロードしておけば、お薬手帳を自宅に忘れてしまった時も、取りに帰る面倒がなくなります。

お薬手帳アプリの使いやすさ、便利機能の豊富さ、検索機能の充実度を総合的に評価したランキングをご紹介します。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

お薬手帳アプリおすすめランキングTOP10

1

お薬手帳

総合評価
4.72
iOS無料
Android無料
注目ポイント

全国の薬局で使用可能 調剤予約もアプリから簡単に

4.70
使いやすさ

対応薬局数が7万件以上と多く利用しやすい

4.80
便利機能の豊富さ

服用アラームや血圧管理など機能が充実

4.60
検索機能の充実度

病院検索もできるから体調不良の時も安心

機能

対応する薬局 全国の薬局に対応
処方箋の事前送信
カレンダー
飲み忘れアラート
家族との共有
健康管理 血圧測定、予防接種管理、ワクチン接種管理など
薬局の検索
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

データを複数作れるので、家族の分も管理したい人にもおすすめ

2

おくすり手帳Link

総合評価
4.59
iOS無料
Android無料
注目ポイント

処方薬&市販薬をまとめて管理 すっきり見やすいのも◎

4.60
使いやすさ

シンプルな項目で見やすく使いやすい

4.60
便利機能の豊富さ

カレンダーで残りの服薬日数がわかる

4.50
検索機能の充実度

現在地周辺や住所から薬局検索できる

機能

対応する薬局 全国の薬局に対応
処方箋の事前送信
カレンダー
飲み忘れアラート
家族との共有
健康管理 ×
薬局の検索
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

市販薬の登録も可能。市販薬を日頃から飲んでいる人向け

3

ポケットファーマシー

総合評価
4.39
iOS無料
Android無料
注目ポイント

対応薬局ならお薬の登録は自動! 入力する手間も省ける

4.40
使いやすさ

医薬品検索やカレンダーなど機能も充実

4.50
便利機能の豊富さ

体重や血圧など健康管理もできる

4.00
検索機能の充実度

市販薬の検索もバーコードを読み取るだけだから簡単

機能

対応する薬局 全国の薬局に対応
処方箋の事前送信
カレンダー
飲み忘れアラート
家族との共有
健康管理 身長、体重、血圧など
薬局の検索
処方薬・市販薬の情報検索
Check!

こんな人におすすめ

検診登録もできるため、健康管理も一緒にしたい人におすすめ

4

ヘルスケア手帳

総合評価
4.20
iOS無料
Android無料
注目ポイント

朝と夜に服用アラームなど、状況に合わせて簡単設定

4.30
使いやすさ

カテゴリごとに分かれていて見やすい

3.99
便利機能の豊富さ

服用アラーム機能があり便利だが、若干物足りない

4.30
検索機能の充実度

登録した市販薬もワンタップで詳細検索可能

機能

対応する薬局 全国の薬局に対応
処方箋の事前送信
カレンダー ×
飲み忘れアラート
家族との共有
健康管理 ×
薬局の検索 ×
処方薬・市販薬の情報検索
Check!

こんな人におすすめ

よく利用する薬局を登録できるので、かかりつけ薬局がある人

5

お薬手帳プラス

総合評価
4.11
iOS無料
Android無料
注目ポイント

健康管理機能も搭載した、日本調剤の便利な電子お薬手帳

3.80
使いやすさ

処方箋送信などができ便利だが、日本調剤薬局のみ対応

4.70
便利機能の豊富さ

体温や血圧など健康管理機能も充実

3.90
検索機能の充実度

薬局検索もできて便利だが、表示される薬局数が少ない

機能

対応する薬局 日本調剤
処方箋の事前送信
カレンダー
飲み忘れアラート
家族との共有 ×
健康管理 体重、歩数、血圧、体温、身長など
薬局の検索
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

カレンダー機能を搭載。服薬や通院予定も一緒に管理したい人におすすめ

6

ココカラファインお薬手帳

総合評価
3.74
iOS無料
Android無料
注目ポイント

ココカラファインを利用する方に 調剤予約もアプリから

3.60
使いやすさ

薬局と薬情報を共有できるが、dアカウントが必要

4.50
便利機能の豊富さ

バーコードを読み込むだけで薬情報を登録できる

2.20
検索機能の充実度

全国のココカラファインのみ表示

機能

対応する薬局 ココカラファイン・ヘルスケアセイジョーなど
処方箋の事前送信
カレンダー
飲み忘れアラート
家族との共有
健康管理 体調メモ
薬局の検索
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

ココカラファインが提供。店舗をよく利用する人におすすめ

7

お薬ノート

総合評価
3.56
iOS無料
Android無料
注目ポイント

薬を飲む日はアイコンで表示 飲み忘れる心配もナシ!

2.99
使いやすさ

処方箋の事前送信ができないのが少し残念

4.50
便利機能の豊富さ

服用通知とアラートで飲み忘れを二重に防ぐ

検索機能の充実度

服薬管理はできるが検索機能はない

機能

対応する薬局
処方箋の事前送信 ×
カレンダー
飲み忘れアラート
家族との共有
健康管理 ×
薬局の検索 ×
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

処方箋の事前送信はできないので、服薬チェックのみ利用したい人

8

パシャっとカルテ

総合評価
3.51
iOS無料
Android無料
注目ポイント

お薬手帳や健康診断の結果を撮るだけだからお手軽&簡単

4.00
使いやすさ

撮影した資料を自動でデータ化してくれる

2.70
便利機能の豊富さ

データ化するだけでアラーム機能などがない

検索機能の充実度

管理機能は充実しているが検索機能はなし

機能

対応する薬局
処方箋の事前送信 ×
カレンダー ×
飲み忘れアラート ×
家族との共有 ×
健康管理 検査結果、健康診断、お薬手帳管理など
薬局の検索 ×
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

画像をデータ化してくれるので、複数のデータを管理したい人向け

9

kakari

総合評価
3.44
iOS無料
Android無料
注目ポイント

気になること、不安なことは薬剤師さんにチャットで相談

3.50
使いやすさ

スギ薬局系列店のみ複数登録できる

3.50
便利機能の豊富さ

チャットで薬剤師に相談できるが、便利機能が他にない

2.99
検索機能の充実度

検索機能はないがよく利用する薬局は登録可

機能

対応する薬局 スギ薬局・スギドラッグ
処方箋の事前送信
カレンダー ×
飲み忘れアラート ×
家族との共有
健康管理 ×
薬局の検索 ×
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

チャット機能も搭載。薬剤師に色々相談したい人におすすめ

10

クリエイト薬局処方せん

総合評価
3.33
iOS無料
Android無料
注目ポイント

処方箋をあらかじめ送信 薬局に行ったら待たずに会計

3.00
使いやすさ

市販薬の登録もでき便利だが、クリエイト薬局のみ対応

4.00
便利機能の豊富さ

カレンダー&アラーム機能で飲み忘れを防止

3.00
検索機能の充実度

全国各地のクリエイト薬局のみ検索できる

機能

対応する薬局 クリエイト薬局
処方箋の事前送信
カレンダー
飲み忘れアラート
家族との共有
健康管理 体調メモ
薬局の検索
処方薬・市販薬の情報検索 ×
Check!

こんな人におすすめ

クリエイトが提供しているので、店舗をよく利用する人向け

人気お薬手帳アプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ 対応する薬局 処方箋の事前送信 カレンダー 飲み忘れアラート 家族との共有 健康管理 薬局の検索 処方薬・市販薬の情報検索
1
お薬手帳

4.72

データを複数作れるので、家族の分も管理したい人にもおすすめ 全国の薬局に対応 血圧測定、予防接種管理、ワクチン接種管理など ×
2
おくすり手帳Link

4.59

市販薬の登録も可能。市販薬を日頃から飲んでいる人向け 全国の薬局に対応 × ×
3
ポケットファーマシー

4.39

検診登録もできるため、健康管理も一緒にしたい人におすすめ 全国の薬局に対応 身長、体重、血圧など
4
ヘルスケア手帳

4.20

よく利用する薬局を登録できるので、かかりつけ薬局がある人 全国の薬局に対応 × × ×
5
お薬手帳プラス

4.11

カレンダー機能を搭載。服薬や通院予定も一緒に管理したい人におすすめ 日本調剤 × 体重、歩数、血圧、体温、身長など ×
6
ココカラファインお薬手帳

3.74

ココカラファインが提供。店舗をよく利用する人におすすめ ココカラファイン・ヘルスケアセイジョーなど 体調メモ ×
7
お薬ノート

3.56

処方箋の事前送信はできないので、服薬チェックのみ利用したい人 × × × ×
8
パシャっとカルテ

3.51

画像をデータ化してくれるので、複数のデータを管理したい人向け × × × × 検査結果、健康診断、お薬手帳管理など × ×
9
kakari

3.44

チャット機能も搭載。薬剤師に色々相談したい人におすすめ スギ薬局・スギドラッグ × × × × ×
10
クリエイト薬局処方せん

3.33

クリエイトが提供しているので、店舗をよく利用する人向け クリエイト薬局 体調メモ ×

お薬手帳とは

お薬手帳は、いつ・どこで・どんな薬が処方されたかを記録する手帳のこと。2000年度より全国の薬局で制度化され、2017年には薬局を利用する90%以上の人が保有するまでに浸透しました。

災害時などでも飲んでいる薬や治療の経緯が確認できるとして、国も利用を勧めています。また複数の病院や旅行先での体調不良、第1類医薬品を購入するときなど様々なシーンで役立ちます。

お薬手帳アプリのメリット

アプリなら冊子と違い場所をとらない

わざわざ持ち歩かなくていいので、自宅に忘れてしまう心配もありません。またアプリならお薬手帳がたまっていくことがないので、場所をとらないのも嬉しいところです。

処方箋の事前予約ができる

病院で受け取った処方箋の画像をあらかじめ薬局に送信しておくことで、事前予約が可能。薬の受け取り時間を短縮できます。

家族で処方箋を共有できる

家族のお薬手帳もひとつのアカウントで管理が可能。子どもが複数いる家庭などでは、受診のたびにかさばる冊子を持参しなくて済みます。

お薬手帳アプリのデメリット

対応していない薬局や医療機関もありますが、現在は対応件数も増加してきています。しかしアプリによっては利用できる薬局などが異なるのでDLする前にしっかりチェックしておきましょう。

また手入力をしたり、QRコードを読み込んだりと、ある程度スマホを使えないと使い方がわからないという点も。ですが慣れてしまえば簡単なので安心してくださいね。

お薬手帳アプリの使い方・注意点

STEP1.アプリが行きつけの薬局に対応しているか確認

せっかく利用しようとダウンロードしたのに、行きつけの薬局で使えない……なんてことにならないよう、事前にチェックしておくことが大切です。

STEP2.はじめての薬局、はじめての薬は事前に一報を

処方箋の画像をあらかじめ薬局に送信しておくことで、薬の受け取り時間を短縮することが可能。万が一、薬の在庫がなかったとしても、事前に連絡をしておくことで手配してもらうことができます

アプリの連絡先には携帯番号を必ず登録しておきましょう。また副作用や併用薬の情報も記載しておくと、飲み合わせや安全確認も一緒にしてもらえます。

STEP3.予約時間に来局

予約時間になるとスマホに通知が来るので来局しましょう。電話番号やメールアドレスなど、必要な項目は入力ミスがないように注意。店舗によっては営業時間外に受付をした場合、翌営業日の受け渡しになるところもあります。

STEP4.支払い時にアプリを利用していると伝える

支払い時は「お薬手帳はアプリを利用している」と伝えましょう。薬局によってはQRコードを領収書や明細書とは別の用紙で渡すところもあります。

しっかり伝えないとQRコードを貰えず、薬の情報が登録できないので注意が必要です。

注意点~アプリの更新をこまめにする~

最初にダウンロードしたままだと「追加機能」や「不具合の調整」などが反映されず、QRコードが読みこめないということも。アプリ内での更新のお知らせはこまめに確認しましょう。

自分に合ったアプリの選び方

シンプルで使いやすいか

薬の記録や処方箋の送信など、機能数が少なくシンプルなものを選ぶのが〇。使い方を覚えやすいので操作もすぐに慣れます。

検索機能は充実しているか

薬のほか、薬局や病院、役に立つ情報サイトへのリンクもあると〇。わざわざインターネットで調べる必要もありません。

体調管理ツールなどの便利機能はあるか

血圧や健診、体重、歩数計などの体調管理ツールも備わっていると便利。他のアプリをダウンロードする手間もなく、健康に対する意識も高まります。

オンラインで診療・薬の配送をしてくれる機能も

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止のため、一部のアプリで「オンライン診療」や「オンラインでお薬」という機能が追加されています。この「オンラインでお薬」は薬局へ行くことなく、薬剤師からオンラインで説明を受けて薬を配送してくれるので便利。

また『kakari』というアプリは、チャット相談やオンライン服薬指導のビデオ通話機能も提供しています。

よくある質問

お薬手帳を使うと安くなるの?

2016年4月に改正した診療報酬制度では、調剤薬局へ行く際にお薬手帳を持参すると、実質負担金を値引きするという制度になりました。薬剤師が患者さんに説明や指導をする際、薬剤服用歴管理指導料(報酬500円)というものがあります。

患者さんがお薬手帳を利用すると120円安い380円に。自己負担金額は3割負担だと40円軽減されます。たかが40円と思うかもしれませんが、複数の診療を受診することで差額は大きくなります。なので冊子やアプリを活用して医療費の負担をうまく削減しましょう。

薬局独自のアプリじゃなくて大丈夫?

薬局によっては自社アプリを開発していたり、おすすめアプリを紹介してきたりする場合も。ですがそれに合わせて自分が使用しているものを変える必要はありません。異なるアプリを使っているときは、「ワンタイムコード」という機能を利用し、薬局内のPCなどから情報を一時的に確認してもらうことができますよ。

無料で使える?

基本的に無料で使えるものがほとんど。アプリによっては服用アラートや健康管理など機能が様々です。アプリごとに対応している薬局などもあるので、しっかりチェックしましょう。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });