【2024年】ライト(懐中電灯)アプリおすすめランキングTOP10

【2024年】ライト(懐中電灯)アプリおすすめ無料ランキングTOP10

更新日:2024年1月18日19:37

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

緊急時に周囲を照らしたり、助けを求めたりできるのがライト(懐中電灯)アプリの良さです。もちろんベッドの下などに物が入ってしまった時なども、ライトアプリを利用すれば、見つけやすくなります。

本記事では、基本無料で使えるおすすめのライト(懐中電灯)アプリランキングと、アプリの選び方や使い方を紹介します。

ライト(懐中電灯)アプリおすすめランキングTOP10

22件中/1~10位をおすすめ順で表示
1

LED 懐中電灯 HD

iOS無料
Android無料
注目ポイント

操作簡単! カラーセラピーとしても使えるLED懐中電灯アプリ

良い点
  • シンプルデザインと操作性で使い心地の良い懐中電灯アプリ
  • ライトの明るさと点滅速度を直感的操作で微調整できる
  • スクリーンを光源にしてもさまざまな色の光が出せる!
2

Flashlight Ⓞ

iOS無料
Android無料
注目ポイント

暗闇を照らしてくれる、方角を示してくれる、命も救ってくれる懐中電灯

良い点
  • スマホのライトを任意に点灯できる。LEDなら非常に明るい
  • アプリにコンパスを搭載。常にライトを点灯したまま方角を確認できる
  • ライトを点滅させて、SOSや任意の文字列をモールス信号にして送れる
3

フラッシュライト ¤

iOS無料
Android-
注目ポイント

カチッ……カチッ…… 電源スイッチの切り替え音がリアルな懐中電灯アプリ

良い点
  • 使用感を忠実に再現したシンプルな懐中電灯アプリ
  • 機能は3種類。シンプルだから使いやすい
4

Flashlight.®

iOS無料
Android-
注目ポイント

暗い夜道もばっちり照らす 光の強さ調整がしやすい懐中電灯

良い点
  • 強力なライトで遠くの方まで照らせる懐中電灯
  • 緊急時に役立つストロボ機能搭載。遠くの人にも居場所を伝えやすい
  • 望遠鏡としても使えるカメラも搭載
注目ポイント

読書中寝てしまっても自動で消灯。なにかと便利なライトアプリ

良い点
  • iPhoneのLEDを任意で点灯できる。LEDは非常に明るいため見やすい
  • 寝る前の読書に便利なスリープタイマー。節電にもなる
  • モールス信号のSOS点滅も可能。事故や災害の備えにもバッチリ
6

懐中電灯。

iOS無料
Android-
注目ポイント

強力なLEDライトで暗闇を照らす 手軽に使える明るさ抜群の懐中電灯アプリ

良い点
  • iPhoneやiPadで使える明るい白色光を放つ懐中電灯アプリ
  • ストロボやパルス、緊急ビーコンなど点灯パターンが豊富
  • 不要なボタンは隠して使える。誤操作をする心配がない
注目ポイント

緊急事態発生、緊急事態発生!! 誰か助けてほしいときにも活躍

良い点
  • ライトの照らし方が4種類あり、シーンによって使い分けられる
  • 画面をロックすると、つけっぱなしの状態にできる
  • 光を利用したモールス信号も。災害などの緊急時に便利
注目ポイント

電源ボタンを3回押せばライトが点灯 液晶に触る必要なし

良い点
  • 電源ボタンでライトが点くので、緊急時もすばやく対応できる
  • ライト点灯中は振動するので、間違って付けっぱなしにしても気づける
9

超光懐中電灯

iOS-
Android無料
注目ポイント

暗闇で最大パワー! 前面も背面も照らせる懐中電灯アプリ

良い点
  • スマホの全ライトを活用する懐中電灯アプリ
  • タイマー機能つき。音で開始・終了をお知らせしてくれる
注目ポイント

自宅がクラブに変身する。ミラーボールを再現した照明アプリ

良い点
  • 画面がカラフルに光って、クラブ照明の代わりになる
  • ストロボ風やパトランプ風などから選べる
  • クラブミュージックのBGM付き

ライト(懐中電灯)アプリとは

ライト(懐中電灯)アプリとは、スマホのライトをより便利にするアプリのことです。スマホで元から利用できるライト機能に加え、点滅機能やスリープ機能を搭載しているため、より幅広い範囲で利用できます。

ライト(懐中電灯)アプリの選び方

シンプルな操作で利用できるか

ライトアプリは、緊急時にすぐ利用できる必要があるため、操作性も重要な選択基準です。複雑な操作が必要なアプリは、いざという時に素早く対応できない可能性があります。直感的に操作できるシンプルなアプリを選ぶことで、すぐに使用可能。

ボタン1つでオン・オフ、指をスライドさせて光量調整など、直感的な操作ができる物がおすすめです。

点滅機能がついているかどうか

ライトアプリの点滅機能は、特に緊急時に役立つ機能です。SOS信号の送信や注意喚起のために使用できるため、この機能が付いているかどうかはとても重要。アウトドア活動や非常時の備えとして、点滅機能の有無はチェックしておきましょう。

ライトの強弱調整ができる

ライトアプリは、光の強弱調整ができるアプリを選びましょう。明るさを調節できるアプリであれば、さまざまな状況に対応できます。例えば、停電の時であれば強い光で周囲を照らしたり、寝る前に本を読むときに少し弱目の光で利用したりが可能です。

ライト(懐中電灯)アプリの使い方

ここではおすすめライトアプリ『Flashlight Ⓞ』の使い方を紹介します。以下、3つだけ覚えておけばOKです。

『Flashlight Ⓞ』の使い方

  • ①:タップするだけでライトをオン・オフできる
  • ②:左右に動かすと光量調整が可能
  • ③:左右に動かすと点滅速度を変更できる。SOSを選ぶとモールス信号を送信

iPhoneのデフォルトライトの付け方

  • STEP1

    1.画面右上のバッテリーマーク周辺を下にスライドし、懐中電灯マークをタップ

    1.画面右上のバッテリーマーク周辺を下にスライドし、懐中電灯マークをタップ

    タップするだけで、ライトが点灯します。

  • STEP2

    2.懐中電灯マークを長押しして、光量を調整する

    2.懐中電灯マークを長押しして、光量を調整する

    各目盛りをタップするか、指でなぞると光量を調整できます。

Androidのデフォルトライトの付け方

  • STEP1

    1.画面右上のバッテリーマーク周辺を下にスライドし、懐中電灯マークをタップ

    1.画面右上のバッテリーマーク周辺を下にスライドし、懐中電灯マークをタップ

    タップするだけで、ライトが点灯します。

  • STEP2

    2.懐中電灯マークを長押しして、光量を調整する

    2.懐中電灯マークを長押しして、光量を調整する

    明るさの各目盛りをタップすれば、光量調整が可能です。

ライト(懐中電灯)アプリの注意点

バッテリー消費に注意する

ライトアプリは光を照射するため、スマホのバッテリーを消費しやすいです。特に緊急時には、スマホのバッテリー残量を確認しながら使うことが大切。長時間の使用を避け、必要な時のみに限定して使用しましょう。

目に直接光を当てないようにする

スマホのフラッシュを使用するライトアプリは、非常に明るい光を発します。目に直接光を当ててしまうと、視力に影響が出る可能性も。ほかの人にはもちろん、自分の目にも直接光を当てないようにしましょう。

アクセス権を求めてくるアプリはNG

電話帳や位置情報へのアクセス権を求めてくるアプリは、利用しないようにしましょう。ライトアプリの利用には、個人情報を利用する必要がありません。もちろん通知の許可程度であれば、承認しても良いです。

しかし、個人情報へのアクセス権を求められた際は、あなたの情報を悪用しようとしている可能性が高いので注意しましょう。

ライト(懐中電灯)アプリが使えない時の対処法

アプリ・スマホを再起動する

アプリがうまく動作しない場合は、まずアプリの再起動を行いましょう。それでも解決しない場合は、スマホ自体の再起動をしてください。アプリの動作が改善される可能性があります。

アプリを再インストールしてみる

アプリやスマホの再起動で直らない場合、アプリを再インストールしてみてください。これにより、アプリの不具合が解消され、使えるようになる可能性があります。

アプリ・OSのアップデートをする

アプリのバグや互換性の問題は、アップデートによって修正されることが多いです。スマホのOSも同様に、最新のアップデートを適用することで、多くの問題が解消されます。アプリとOSの両方を最新の状態にしてみてください。

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });