おすすめ通話録音アプリ iPhone/Androidのやり方も解説

【2024年】通話録音アプリおすすめTOP10 iPhone、Androidのやり方も解説

更新日:2024年6月3日14:46

スマホでの通話内容を記録するなら、通話録音アプリの利用がおすすめです。基本的にアプリをバックグランドで起動しておくだけでいいので手軽に利用できるのが魅力。

iPhone / Android別の録音を解説します。※iPhoneはアプリが作動しない場合の代替案も説明しています。

おすすめの「通話録音アプリ」を使いやすさ・保存のしやすさ・コスパの観点からランキングでご紹介します!

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

通話録音アプリおすすめランキングTOP10

1

Switch

総合評価
4.64
iOS無料
Android-
注目ポイント

毎月30分まで発信でも無料で記録可能! 着信なら無制限

4.90
使いやすさ

無料でしっかり録音! リアルタイムで自動文字起こし

4.70
保存のしやすさ

内容がわかるテキストも合わせて保存できるから探しやすい

4.00
無料で使える範囲

無料でも十分利用可能! 着信なら完全無料で録音できる

課金機能 発信通話の録音1,000分、録音・テキストファイルの無制限ダウンロードなど
自動録音
録音音量の調整 ×
保存先 アプリ内、デバイス本体
出力形式 flac、TXT
Check!

こんな人におすすめ

相手と自分の話した内容をテキスト化。無料で通話を録音したい人におすすめ

2

Cube ACR

総合評価
4.34
iOS無料
Android無料
注目ポイント

録音データをクラウド上に自動バックアップしてくれる

4.60
使いやすさ

録音内容の重要な部分にマーキングできるのが便利

4.50
保存のしやすさ

保存可能な件数や時間が表示されているためわかりやすい

3.50
無料で使える範囲

無料でも十分使えるが、無料だと便利機能が少ない

課金機能 広告の非表示、Dropbox、Google Driveへ自動同期
自動録音
録音音量の調整 ×
保存先 アプリ内、Google Drive、Dropbox
出力形式 MP3、WAV
Check!

こんな人におすすめ

VoIP録音に対応。LINEやSkypeを利用する方向け

3

TapeACall

総合評価
4.22
iOS無料
Android無料
注目ポイント

通話中のやりとりをしっかり記録! 文字起こし機能も搭載

4.60
使いやすさ

自動録音機能で手間要らず。文字起こしも可能

4.50
保存のしやすさ

通話内容を何時間でも、何件でも、制限なく録音

2.90
無料で使える範囲

課金が必須。無料トライアルで使用感を試せる

課金機能 自動録音機能、文字起こし機能、音声ファイルのシェアなど
自動録音
録音音量の調整 ×
保存先 アプリ内、DropBox、Evernote、Googleドライブなど
出力形式 MP3
Check!

こんな人におすすめ

通話内容を自動で録音・文字起こしが可能。課金してしっかり使いたい人向け

注目ポイント

いつ・どこで・誰と・どんな会話をしていたのか記録・確認できる

良い点
  • 録音データを地図上に表示するから、録音した場所まで確認できる
  • LINE、Skype、WhatsAppなど多様な通信アプリに対応
  • 録音データの再生・共有・削除が簡単、重要な通話を後からチェック
気になる点
  • お問合せをすると不自然な日本語翻訳で返ってくる
  • まれに音量が大きすぎる・小さすぎることがある
注目ポイント

パスコード機能搭載でプライバシーも安心 通話記録を自動でテキスト変換

良い点
  • 通話内容を録音できるレコーダーアプリ。着信と発信両方の音声も録音可
  • 通話記録をテキストに自動変換してくれるから、メモをとる必要もナシ
  • バックグラウンド再生が可能。アプリをひらく手間が省けて便利
注目ポイント

通話を録音できるレコーダー 内容を保存&共有できる

良い点
  • 通話内容を録音。あとで会話を聞き直して、聞こえづらかった部分を確認
  • 週額プランに登録することで、すべての機能を利用できる
注目ポイント

事情を伺うときに、通話記録を録音させて頂いてもよろしいでしょうか?

良い点
  • 発信・着信に関わらず簡単に通話が録音できるボイスレコーダー
  • 録音時間は無制限。スマホの容量が許す限りどれだけでも録音できる
  • 録音したデータはほかのスマホやPCへ送信可能。情報共有がスムーズに
注目ポイント

電話アプリにも使える 通話内容を録音して、内容を何度も聞ける

良い点
  • 通話を録音してくれるアプリ。内容を何度も聞き直せる
  • 通話、チャットアプリでのやり取りも録音してくれるので、幅広く使える
  • 無料トライアルがあり、課金の前に使い心地を試せる
9

通話レコーダー

iOS-
Android無料
注目ポイント

大切な人との大切な通話を、一生の思い出として残しませんか?

良い点
  • 通話録音アプリ。Dropboxなどのクラウドサービスと連携可能
  • 家族や恋人との会話などを記録すれば、後々懐かしい思い出になる
  • 言った言わないのトラブル対策など、いざというときに役立つことも
10

通話レコーダー

iOS-
Android無料
注目ポイント

聞き漏れ防止や防犯に シンプルな通話録音アプリ

良い点
  • 通話を自動で録音。会話を一字一句余さず記録できる
  • クラウドサービスとの連携が可能。スマホの容量不足の人でも使いやすい

録音・ボイスレコーダーアプリのおすすめランキングはこちら

録音・ボイスレコーダーアプリおすすめ2選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選!【2024年】
録音・ボイスレコーダーアプリおすすめ2選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選!【2024年】

Androidで通話録音する方法

Androidで通話を録音する方法は2パターン。専用のアプリを経由して録音する方法と、デフォルトの通話アプリから録音する方法があります。

デフォルトの通話アプリの機能を使う

Androidには標準搭載の通話アプリで、会話内容を録音できる機種があります。録音対応機種の場合、通話設定から通話自動録音をONにしておくだけで、簡単に会話内容を記録できるため、アプリをダウンロードする必要もなくお手軽。

ASUSから発売されている、『Zenfone』シリーズなどで利用できる機能です。

Google Play ストアで通話録音アプリをダウンロードする

標準搭載の通話アプリに録音機能がない場合は、ストアから録音アプリをダウンロードして利用しましょう。必要な部分だけを録音データとして残せるものや、クラウドを活用してデータ共有ができるものなど、さまざまな特徴を持った録音アプリがあります。

Androidの通話録音アプリは環境によって使えない可能性も

Androidの通話録音アプリは、OSやデバイスによってダウンロードできなかったり、使えなかったりするものもあります。もし「このアプリは、以前のバージョンの〜」といった文章が書かれてダウンロードできないアプリがあれば、ほかのアプリを利用してみてください。

iPhoneで通話録音する方法

iPhoneに標準搭載された電話アプリには録音機能がありません。理由としては、アメリカで無断の通話録音が違法だと判断されていることが関係していると言われています。

iPhoneの場合は、テレフォンピックアップやボイスレコーダーなど、ガジェットを別途購入することで通話を録音できます。

デフォルトのボイスメモアプリは録音に使えるか

通話中に自分や相手の声は録音できません。ただし通話をしていない状況であれば、自分の声や周囲の音を記録できます。

画面収録は使えるか

通話中の画面は録画できますが、音声は一切記録できません。会話内容を録音したい場合には別の方法を利用する必要があります。

App Storeの通話録音アプリは使えるか

ストア上に通話録音アプリは多数ありますが、規制が厳しくなったことにより、相手の音声を録音できない仕様になっているようです。

テレフォンピックアップなどの外部機器を使う

ボイスレコーダーなど、専用機器を使う録音方法は2パターンに分けられます

ひとつ目はスマホとボイスレコーダーをBluetoothで繋ぎ、スマホの内部音声を記録するデジタルな方法

ふたつ目はボイスレコーダーとテレフォンピックアップと呼ばれる特殊なイヤホンをつなぎ、スマホから聞こえる音声を記録するアナログな方法です。

どちらも自分の音声はスマホではなくボイスレコーダーのマイクで拾います。録音データはボイスレコーダー本体に保存されるため、データ共有は多少手間ですが、スマホの容量を圧迫する心配はありません。

Bluetooth接続の特徴

通話・録音の開始と停止はボイスレコーダーだけで操作できます。またスマホにイヤホンを接続していれば、カバンやポケットの中に入れたままでも録音可能。

Bluetooth接続タイプのボイスレコーダーは値段が1万円前後と高価ですが、雑音がないクリアな音声で録音できるので、音質にこだわる方にはおすすめです

テレフォンピックアップの特徴

▲テレフォンピックアップ録音の仕組み(出典:SONY公式サイト

イヤホンの外側にマイクが付いている特殊な形状をしたイヤホンがテレフォンピックアップです。録音時はテレフォンピックアップとボイスレコーダーを有線で接続。イヤホンを耳に装着した状態でスマホを耳にかざして通話すれば録音できます。

Bluetooth接続だとラグや音声が途切れる可能性もありますが、テレフォンピックアップは有線接続のため、その心配もありません。

こちらで使用するボイスレコーダーはイヤホンジャックがあればいいので5,000円前後の比較的安価なものでOK、テレホンピックアップは2,000円前後で購入できます。

スマホと耳が擦れる音など雑音が入りやすいデメリットはありますが、すでにボイスレコーダーを持っている方や、少しでも費用を抑えて通話録音をしたい方にはおすすめです。

備忘録として通話録音は便利

通話録音をすると会話中の言った・言わないのトラブル防止になるため便利。ただし録音方法はAndroid・iPhoneで異なる点に注意が必要です。

Androidユーザーの人は標準搭載された録音機能か通話録音アプリを、iPhoneユーザーの人は専用のガジェットを利用することで、通話内容を漏れなく記録・確認ができるようになります。

法人向けおすすめ通話録音サービス

法人向けの通話録音サービスは、社員の応対品質の向上やトラブル防止に役立ちます。ここでは通話録音の法人向けサービスをいくつか紹介していきます。

●ひかり電話対応回線で使えるシンカの顧客接点クラウドカイクラ
●ドコモの携帯電話で利用できるドコモ通話録音サービス
●auのスマホやKDDI光ダイレクトの固定電話で利用できるKDDI通話録音機能
●ソフトバンクのスマホ、携帯電話で利用できるソフトバンク通話録音サービス
●ドコモ、au、ソフトバンクに対応。楽天コミュニケーションズモバイル通話録音サービス
●顧客情報管理が充実したネオ・コールマスター
●テレアポ業務に特化したネオ・クイックコール

法人向けのサービスは豊富で、導入する目的やコスト面からサービスを選びやすくなっています。

通話録音アプリのよくある質問

スマホで通話録音できるの?

Androidは通話録音アプリを、iPhoneは外部機器を使用することで通話録音ができます。

アプリを使うのに料金はかかる?

録音機能は無料で使えますが、広告削除など一部機能には課金が必要です。また電話をかける場合は別途通話料がかかります。

通話録音って違法になるの?

日本の法律において、当事者同士が通話内容を録音する行為自体は違法ではありません。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリから探す