【2024年】フォント変更/一覧表示アプリおすすめランキングTOP10

更新日:2024年5月24日14:59

SNSのプロフィールを可愛くおしゃれにできるフォントアプリ。SNS以外にもスマホ内のフォントを変更したり、フォントを一覧から検索したりできます。フォントまでこだわりたいなら、おしゃれなフォントがたくさん収録されているアプリを活用するのがおすすめです。

そこで本記事ではおすすめのアプリランキングを紹介。アプリの選び方やフォントの効果についても解説していきます。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

フォントアプリおすすめランキングTOP10

16件中/1~10位をおすすめ順で表示
1

Adobe Creative Cloud

iOS無料
Android無料
注目ポイント

画像やPDFファイルを一括管理 簡単な編集作業もできるadobe公式アプリ

良い点
  • Adobeのアプリで作成したドキュメントや写真などを閲覧
  • クイックアクションから、簡単な画像加工を楽しめる
  • 1,300種類以上の「Adobe Font」が無料で使える
気になる点
  • 細かな編集作業はできない
  • チュートリアル動画は、ある程度使える人向け
注目ポイント

コピー&ペーストをするだけでOK 可愛い文字で注目を集めよう

良い点
  • 入力した文字を自動で別のフォントに変換する。文字変換アプリ
  • 170種類以上のフォントを収録。個性を爆発させたい人に
  • 1文字ずつ異なるフォントの組み合わせも可能。他と差別化ができる
注目ポイント

Instagramで大活躍する英語フォント用のキーボード

良い点
  • SNSで使えるおしゃれなカスタムフォントアプリ
  • かわいいものからブサイクなものまで、独自の顔文字が多数
  • ホーム画面のアイコンテンプレあり。着せ替えも楽しめる
4

Fonts

iOS無料
Android無料
注目ポイント

COMICやOutlineなどのフォントで、英字をおしゃれにカスタマイズ

良い点
  • 英字に対応した60種類以上のフォントを使えるキーボードアプリ
  • オリジナルキーボードを使用すれば、メールやSNSへ直接入力できる
  • サブスクリプションで、より豊富なフォントやキーボードテーマを使える
気になる点
  • スマホ内で別途キーボード設定を行う手間あり
  • フォントは英語にのみ対応
5

Phont

iOS無料
Android-
注目ポイント

こだわる人は持っておきたい 自分好みのフォントを使用可能に

良い点
  • さまざまなフォントを追加。PagesやKeynoteなどで使用可能
  • 数字や漢字に対応しているのか、フォントの内容を詳しく見られる
  • 有料プランに加入することで、3,500ものフォントをダウンロード
6

片手キーボードPRO

iOS650円
Android-
注目ポイント

スマホが大きくても大丈夫 片手でスムーズに入力できるキーボード

良い点
  • 大きい画面でも片手操作を可能にする、サイズ変更可能なキーボード
  • カラーやフォント、壁紙を設定して、自分好みのデザインにカスタム
  • 使い方やトラブルへの対処法が詳しく書かれており、不慣れでも安心
気になる点
  • 着せ替え機能はない
  • 機能が多く使い慣れるのが大変
注目ポイント

かわいい文字で人目を引くツイートに 170以上のフォントを収録

良い点
  • かわいい装飾のついた、特殊文字を打てるキーボード
  • ローマ字だけでなく日本語にも対応
注目ポイント

テキストメッセージや投稿で個性を演出 キーボード用フォントアプリ

良い点
  • ポップやスタイリッシュなど、テーマに合わせてフォントを選べる
  • 気に入ったフォントにチェックを入れるだけで、キーボードに反映
  • 独創的なフォントで個性をアピール。コミュニケーションのきっかけにも
注目ポイント

オリジナリティーを追求するあなたに 独自のロゴデザインを簡単作成

良い点
  • ビジネスからプライベートまで、400以上のフォントから選べる
  • スマホならではの直感的操作で、クリエイティブな加工を楽しめる
  • ウェブサイトのロゴ作成に最適。完成したデザインをワンタップ保存
注目ポイント

日本語のフリーフォントなら、いちいち検索しなくてもここからインストール

良い点
  • 集められた日本語のフリーフォントを、スムーズにダウンロードできる
  • フォントは明朝やゴシックのほか、ドットや手書き風など独特なものも
  • どの程度の文字が入力できるかを確認できる、試し書き機能も搭載

フォントアプリとは

フォントアプリとは、文字のデザインを変更したいときに便利なツールです。丸みを帯びた可愛いものからおしゃれなものまで幅広く収録されています。

「SNSの投稿をもっとこだわりたい」「プロフィールを可愛くしたい」など、デザインを重視したいときにおすすめ。編集の自由度が高く、オリジナリティを出しやすいのがフォントアプリの魅力です。

フォントアプリの選び方

フォント数の豊富さから選ぶ

収録されたフォント数が多いと、お気に入りを見つけやすくなります。また日本語のかな文字に強いアプリと、英語のアルファベットに特化したアプリもあります。『FontInstall.app』は日本語、『Fonts』は英語のフォントが収録されており、種類も豊富なのでぜひ試してみてください。

フォント以外のツールも充実しているか

フォントアプリには文字以外の編集もできる多機能なアプリもあります。イラスト作成や目を引く投稿を作成したいときに便利。『mojimo』は動画のテロップや資料のトップページ制作など、用途に合わせて対応できます。編集の自由度が高いアプリを探している人におすすめです。

SNSにも対応していると便利

SNSの名前やプロフィール欄をカスタムしたいなら、対応アプリを選びましょう。『Fonts Art』はSNS映えするおしゃれなフォントを多数用意しています。メッセージ、iPhoneのホーム画面など、用途はSNSだけではありません。アイコンを可愛くカスタムしてみましょう。

フォントを変える効果を紹介

フォントひとつでデザインの方向性や与えるイメージが大きく変化します。文字の「意味を伝える」という本来の目的を、より相手に伝わりやすくするためにはどうすればいいのでしょうか? ここでは各フォントがもたらす印象について紹介していきます。

明朝体は厳格な印象

明朝体は長い文章を書くときに一番読みやすい字体と言えます。「とめ、はね、はらい」がしっかりあり、仕事の資料などの作成に活躍しています。明朝体は「真面目」「厳格」「知性」などを感じられるでしょう。

ゴシック体は視認性が高い

ゴシック体は見出しや看板などで使われることが多い字体となります。その理由として文字の線の太さが均一で、遠くから見ても視認されやすいからです。また強いインパクトを与えるので長い文章には向きません。ゴシック体からは「力強さ」「安定感」などを感じられるでしょう。

丸みのある字体で遊び心を演出

ラノベPOP・バナナフリップ・あんず文字などを使えば、可愛さを表現できます。丸みのある字体はこのほかにもたくさんあるので、アプリでチェックしてみてください。カフェの店名やSNSのプロフィールなどでゆるさをアピールしたいときに活用されます。

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリから探す