【2024年】AIチャットアプリおすすめランキングTOP10 ChtatGPTだけじゃない

更新日:2024年4月10日10:06

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

『ChatGPT』や『Bing』など、日常の困りごとから仕事のアイディア出しまで、なんでもお手伝いしてくれる「AIチャットアプリ」。数多くのAIチャットアプリがある中で得意なことや料金システムなど、それぞれ特徴が異なります

宿題、調べ物、メールの文章作成などそれぞれ特長を分けて本記事ではおすすめのAIチャットアプリをランキング形式で紹介。さらに選び方や注意点まで解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

AIチャットアプリおすすめランキング10

55件中/1~10位をおすすめ順で表示
1

Bing:AI&GPT-4とチャット

iOS無料
Android無料
注目ポイント

ホーム画面がおしゃれ Microsoft提供の検索エンジンアプリ

良い点
  • ホーム画面は情報量がたくさん! タップなしで大まかな情報をチェック
  • 好きなトピックを設定すれば、気になるニュースを効率よく見れる
  • AI機能に対応。質問に対して即座に返答してくれる
気になる点
  • ホームページのカスタマイズ性は低め
注目ポイント

無料でいくらでも楽しめるAIチャットアプリ! 制限なしでたくさん話そう

良い点
  • 無料で無制限にAIとの対話が可能。暇つぶしや日常の問題解決に最適
  • さまざまなキャラクターごとに特徴的な会話を楽しめる
  • よくあるメッセージ画面だから、誰にでも使いやすい
気になる点
  • チャットのみで画像作成はできない
  • 送信時の文字数制限がある
注目ポイント

アイディアや文章作成をサポート AIと一緒に問題解決しよう

良い点
  • チャット形式でAIが情報検索してくれる。作業効率が飛躍的にUP
  • テキストのスペル・文法チェック機能が便利。校正としても活用できる
  • 動画コンテンツの要約や画像のテキストを読み取れる機能も
気になる点
  • 無料版だとチャットの回数に制限あり
注目ポイント

オリジナルのAIチャットボットを作成して、チャットやアートを楽しもう

良い点
  • AIチャットやAIアートなどが体験できる多機能なアプリ
  • オリジナルのAIチャットボットアシスタントを作成できる
  • カテゴリーごとに質問アイディアを提案。初心者でも使いやすい
注目ポイント

日常の疑問をAI先生に質問 ニーズに合わせて使い方は無限大

良い点
  • 思考整理や要約、エクセル関数作成など、ビジネスにおける業務効率化に
  • プライベートでの話し相手に使える。自然な文章でわかりやすい
  • 会員登録は不要。有料プランに加入すれば、1日の利用制限が解除
注目ポイント

あなただけのAIキャラと24時間チャット! 感情豊かな会話を楽しもう

良い点
  • あなた専用のAIキャラクターと会話できるアプリ
  • 豊富なキャラクターの中から、自分が会話したいAIを探せる
  • AIの個性を決めて、自分好みのキャラクターを作成可能
7

ChatGPT

iOS無料
Android無料
注目ポイント

AIと会話をするように質問可能 AIブームの先駆けとなったチャットサービス

良い点
  • AIとチャットでやりとりするように質問。返答のクオリティも高い
  • スマホアプリ限定の音声入力機能! テキスト入力の手間を省ける
  • 過去のやりとりをチャット部屋ごとに一覧で確認できる
8

AI Chatbot - Nova

iOS無料
Android無料
注目ポイント

文章作成にぴったりなAIチャットアプリ 文章の分析や校正もお手のもの

良い点
  • 文章作成やアイディア出しをAIが行うから、制作時間を短縮できる
  • 文書の質を向上させる校正機能。人に見せる前にサクッと確認できる
  • 日常の相談相手やコンテンツ探しなど、暇つぶしの相手にピッタリ
9

Poe - 高速AIチャット

iOS無料
Android無料
注目ポイント

ChatGPTやGoogle-PaLMなど、10種類以上のAIボットを選べるAIチャット

良い点
  • 使い方は簡単。対話形式でAIボットと質問することで回答を得られる
  • クリエイティブなタスクが得意など、AIボットごとに特徴あり
  • 同じ質問でも、AIボットを変えると返答にも違いがあるかも
注目ポイント

具体的な情報を素早く知りたい人に AIがぴったりな回答を提示

良い点
  • 手間のかかる登録作業は必要なし。チャット形式で質問に回答
  • 検索よりも効率的に情報を得られるので、文書作成にぴったり
  • 人間のような回答が特徴。選択肢をもとに、アドバイスも提示

AIチャットアプリとは?

AIチャットアプリとは、人工知能技術を利用してリアルタイムの会話が楽しめるアプリです。AIに「簡単に作れるランチのレシピを教えて」や「飲料水のキャッチコピーを5つ作成して」などの命令文を伝えると、その要望に応えてくれます。

そのため日常の小さな悩みから、仕事の効率アップなどさまざまな場面で活躍。AIチャットアプリを使えば、生活が少し楽になるでしょう。

AIチャットアプリの選び方

使用用途で選ぶ

AIチャットアプリは、アプリごとに得意な質問や相談に違いがあります。例えば、リアルタイムで起きている情報を知りたい時に使えるアプリ、ビジネスなどのアイディアを生成してもらう際にぴったりのアプリなどがあります。

特にWebに接続するかどうかで使用感が変化します。リアルタイムの情報や新しい情報が欲しい人は、ウェブにつながるアプリがおすすめ。逆にアイディア出しなどは、ウェブに繋がらないアプリの方が得意な場合もあります。

まずはあなたがどんなことに使いたいのかを考え、それに合ったAIチャットアプリを選びましょう。

質問できる回数で選ぶ

AIチャットアプリは基本的に無料で利用できます。しかし無料で利用できる範囲では、1日の質問できる回数に制限があるものがほとんど。多くのアプリは1日数回程度です。そのため、どれくらい毎日使うのかを考え、質問できる回数で選ぶのもおすすめ。

ちなみに「Bing」では、無料で100回以上質問が可能です。もちろんほかのアプリも課金をすれば、質問の回数制限が増えます。たくさん質問したい人は、課金も視野に入れて選んでみましょう。

日本語対応かどうかで選ぶ

AIチャットアプリは、日本語に対応していないものも多いです。英語が得意な方であれば、どのアプリでも使い心地に違いはないでしょう。英語が得意でない人であれば、日本語対応のアプリが使いやすいのは明白です。

ただ日本語に対応していないアプリでも、質問や相談に関しては日本語でできます。もちろん返答も日本語で答えてくれるので、あまり気にならない人も多いでしょう。

音声入力の有無で選ぶ

AIチャットアプリは、基本的にテキストを入力して質問や相談をします。ただいちいちキーボードでテキストを入力するのが面倒な人もいますよね。そんな人は音声入力に対応しているAIチャットアプリを選びましょう。

スマホのマイクを使い、喋りかけるだけでAIに伝えるテキストを作成できます。声を出せない場所では使えませんが、自宅などではとても楽ですよ。

AIチャットアプリの使い方

ここでは特におすすめのAIチャットアプリ「Bing」の使い方を紹介します。画像を使って解説するので、誰にでも使えるはずです。AIチャットアプリのイメージもしやすいので、チェックしてみてください。

画面下部にある「bマーク」をタップし、入力バーにテキストを入力するだけ

音声入力を使用する場合は、マイクマークをタップして話しかけましょう。

実際に「今日は何記念日?」と聞いてみた結果がこのような回答でした。

AIチャットアプリを上手く使うコツ

AIチャットアプリでより良い回答を得たい場合は、シンプルで正確な文章を送りましょう。特に日本語よりも英語の方がAIは得意なので、回りくどい日本語を送ると自分の意図と違う返答になりやすいです。

より正確な回答を得たい場合は、英語が得意な人は英語で送信し、英語が苦手な人は正確かつシンプルな日本語文章を送るようにしてみてください。

AIチャットアプリのメリット・デメリット

AIチャットアプリのメリット

AIチャットアプリには、主に3つのメリットがあります。

●簡単なことなら検索よりも早く答えがわかる
●日常の悩みや困りごとの解決を手助けしてくれる
●仕事のアイディア出しなどを時短・効率化してくれる

上記の内容から分かるように、AIチャットアプリは基本的に何かしらかの効率を良くしてくれます。今まで時間がかかっていたものも、AIチャットアプリを使うと時短が可能。さまざまな理由で時間がない人にとって、優秀なアシスタントになってくれますよ。

AIチャットアプリのデメリット

AIチャットアプリのデメリットも主に3つあります。

●機密情報などを入力する危険性
●間違った情報を教えられる時がある
●質問回数に制限がある

AIチャットアプリを使う上で、特に気にした方がいいデメリットは機密情報の入力に関することです。入力した内容が、AIチャットアプリにデータとして残る場合がああります。そのため、仕事などで効率化を図ろうとした際に機密情報を入力すると、情報漏洩になる恐れも

またこちらが送った質問に対して、間違った情報を教えられることもあるので情報の精査を行う必要があります。

ただしこれらのデメリットは、プライベートな時間の中ではあまり関係ないでしょう。使用回数の制限も、気になる人は使用回数が多い「Bing」を使えば、問題ないはずです。

AIチャットアプリの注意点

『ChatGPT』の偽物アプリに注意

OpenAIが運営する公式の『ChatGPT』のアプリではないにも関わらず、「悪意を持って同じような名前でアプリを作成している」というケースが考えられます。不正な開発者が模倣したアプリの場合、悪意を持って個人情報を盗もうという恐れも。

App Storeなどの公式サイトからダウンロードしたものは、審査を通っているため比較的安全です。それ以外のアプリは、できる限り使わないようにしましょう。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });