【2022年】2人以上で遊べる心理戦・推理ゲームアプリおすすめランキングTOP10

更新日:2023年1月10日10:05

相手の心理を読み取り騙すなど、それぞれの思惑が交わる推理ゲーム。人狼から派生した作品が人気ですが、ゲームマスターの思惑を読み解き脱出するゲームなど、さまざまなジャンルに分かれています。

そこで本記事ではおすすめの推理ゲームアプリと、アプリの選び方を紹介。遊び方や操作の簡単さから自分に合ったものを選んでください。

心理戦・推理ゲームアプリおすすめランキングTOP10

23件中/1~10位をおすすめ順で表示

心理戦・推理ゲームアプリの選び方

難易度の設定ができるか

推理力には個人差があるため、難易度を設定できるゲームがおすすめです。またゲームに慣れるまでは難易度が低い方が、徐々にハマっていけるでしょう。『マーダーミステリー』では募集するプレイヤーのレベルを設定できます。「初心者」「準初心者」など、レベルが細かく設定されているのが特徴。殺人犯が紛れた部屋で緊迫した推理ゲームを楽しめます。

対戦型か協力型かモードで選ぶ

推理ゲームには対戦型と協力型の2種類の遊び方があります。対戦型は相手を打ち負かせば勝利となりますが、協力型は全員で同じ目的に向かって挑戦してクリアを目指します。

対戦型ゲームでおすすめなのが『Among Us!』。インポスター(人狼)と市民に分かれて、それぞれスパイのようにミッションをこなしていくのが楽しいところです。協力型のアプリを探している人は『イラストチェイナー』がおすすめ。前の人が描いた絵から何を表現したかったのか読み解き、次に繋げていくのが面白いゲームになっています。

プレイ時間の長さに注意

ひとゲームが長時間になる場合もあるので、開始前に確認しておきましょう。オンライン対戦型推理ゲームでは、途中で離席できないこともあるため、時間に余裕を持ってプレイするのがおすすめです。また大人数で長時間のゲームをプレイすると、脱落した人がゲームに参加できていない時間が長くなってしまうケースもあります。

短時間で遊べるゲームを探している人は『パワーワード人狼【新・ワードウルフ】』がおすすめ。ワードウルフは脱落などもなく全員でサクッと楽しめます。

操作が簡単なゲームなら誰でも楽しめる

推理ゲームアプリには難しい操作が必要ないものが多いのが特徴です。『人狼ジャッジメント』はチャットで会話しながらゲームを進行していくので、文字を入力できれば誰でも遊べます。手軽な操作で本格的な人狼ゲームを楽しめるのが魅力。実際にプレイしている人狼部屋を観戦することも可能なので、初心者からでも始められます。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });