【2024年】時間割アプリおすすめランキングTOP10 大学生活に必須!

更新日:2024年4月10日17:45

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

授業の時間割を簡単に確認&つけられるのが時間割アプリの良さです。課題の提出期限の管理ができるものや、授業ごとに背景カラーを変えられるものなどさまざま。

本記事ではおすすめの時間割アプリランキング、アプリの選び方や、あると便利な機能を紹介します。

時間割アプリおすすめランキングTOP10

19件中/1~10位をおすすめ順で表示
注目ポイント

時間割も、友達作りも、アルバイトも これひとつで大学生活が超充実

良い点
  • 100万件の授業データを収録。最短3秒で終わる時間割作成アプリ
  • 同じ講義を受けているユーザーを探せる。友達作りにも役立つ
  • 学生向けのアルバイトも探せる。職種や時給の絞り込みも可能
気になる点
  • 利用するにはリクルートIDが必要
  • スワイプ操作がなく、前の画面に戻るのが若干手間
注目ポイント

一瞬で時間割作成! 大学生の学習効率を最大化するアプリ

良い点
  • 時間割をワンタップで簡単登録。ほぼすべての大学に対応している
  • 授業管理を一元化。ノート作成機能で、授業内容をスマートにメモできる
  • 授業仲間とのトークルームで、授業で聞き逃したこと、不安なことを解消
注目ポイント

出欠管理・タスク管理・ウィジェットなど時間割以外の便利機能が充実

良い点
  • 出欠・単位・タスクを科目ごとに管理。週に複数ある講義も情報を同期
  • 課題・持ちもの忘れ対策に便利! タスク管理&リマインダー機能
  • ウィジェット機能に対応。アプリを開かなくても次の講義がわかる
4

時間割 · Class Timetable

iOS無料
Android無料
注目ポイント

ひとめで授業を把握しよう! 課題の管理もできる時間割アプリ

良い点
  • シンプルで操作が簡単! 学生におすすめな時間割管理アプリ
  • タスク管理が可能で、課題のやり忘れを防げる
  • 設定できるカラーが豊富。授業や課題によって色分けできる
気になる点
  • リマインダーや通知機能は無料だと使えない
  • 作成した課題の並び替えができない
注目ポイント

心が安らぐ時間割アプリ 毎日見るからこそ、デザインに安心感を

良い点
  • パステルカラーの時間割。出欠記録やメモなど必須機能も網羅
  • タスク機能搭載。学生特有の時間管理をフォロー可能
  • アプリ全体のデザインも変更可能。気持ちも心機一転
気になる点
  • 類似アプリにある、大学を読み込み講義を自動登録する機能はない
  • アプリ内にウィジェットに関する解説がない
注目ポイント

見た目はシンプルだけど、カスタマイズ性が豊富な時間割表

良い点
  • 授業の単位カウントと時間割表を確認・作成できる学生向けアプリ
  • 単位表の科目を大分類・小分類に細分化。時間割表は12限目まで追加可能
  • To Doリストもあるから、今日やるべきこともすぐチェックできる
注目ポイント

高校生の時間割、宿題を共有 生徒同士でつながるSNSも

良い点
  • 自分で時間割を組み立てて、毎日のスケジュールを管理できるアプリ
  • 同じ学校の人とつながれる学内掲示板を搭載。新しい友だち探しに
  • 学割に対応したお店は? 休日や放課後に使える機能もあり
注目ポイント

シンプル・かわいい・多機能……すべてを兼ね備えた時間割アプリ

良い点
  • 16色もあるテーマカラー! パステル調で彩り豊かな時間割表
  • 学校に合わせて幅広い設定が可能。土日も表示できる
  • 単位取得に便利な管理機能。複数の時間割登録、授業別の出欠席カウント
気になる点
  • 授業ごとにメモを残せない
  • 無料プランでは広告が表示される
注目ポイント

時間割管理アプリ。レポートの提出期限やテストの日も管理できる

良い点
  • 教室の記入や色分けをすることで、一目でわかりやすい時間割を作れる
  • ToDoやメモ、画像の挿入も。レポートの期限や詳細を記録すると便利
気になる点
  • 課題関連のウィジェットを設定できない
  • ToDoはまとめて表示。月ごとに見ることはできない
注目ポイント

クラスのみんなと切磋琢磨 提出物や時間割を共有できるクローズドSNS

良い点
  • クラスのコミュニティを作り、クラスメイトと一緒に勉強できるSNS
  • 課題や持ちものを“やること”として共有・チェックリスト化できる
  • 時間割をアプリに登録。明日の授業の把握やスケジュール管理も楽々

時間割アプリの選び方

時間割アプリの選び方を詳しく解説していきます。どのアプリを使ったらいいのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

授業の出欠や課題の提出期限が管理できると便利

時間割アプリには授業の確認だけでなく、出欠日数の管理や提出物の期限をメモできるものがおすすめ。情報をしっかり管理できるので、忘れ物の防止にも役立ちます。

教科ごとに背景を変えられるなど、カスタマイズができるかどうか

時間割アプリは毎日利用するものなので、自分好みにカスタマイズできるかどうかも大切。課題や授業ごとに背景カラーを設定すれば見やすくなり、使いやすさもアップするでしょう。

無料か有料かで選ぶ

時間割アプリは無料で利用できるものがほとんどですが、課金をすることでより便利になる場合も。まずは無料のものから試してみて、物足りなさを感じたら有料のアプリを使うか検討するといいでしょう。

時間割アプリにあると便利な機能3選!

あると便利なおすすめの機能を紹介。スケジュール管理などの効率もアップするので、いつも使っているアプリに物足りなさを感じた人は、下記の機能もチェックしてみましょう。

ウィジェット機能があれば、授業を素早く確認できる

ウィジェット機能が搭載されているものを選べば、アプリを開かなくても授業の確認が可能に。ホーム画面で予定をチェックできるので便利です。『大学生のための時間割』なら「授業」と「時間割」の2種類を切り替えることができるので、使いやすいほうを選ぶといいでしょう。

友達登録機能で大学生活がもっと楽しく

空きコマや時間割を友達と知らせ合うことで、キャンパスでの過ごし方がより楽しくなります。友達とスケジュールを共有すれば、空き時間を有効活用できるでしょう。

カウント機能で単位を落とす心配を軽減

出席数や欠席数、遅刻数などをカウント管理できれば単位を落とす心配も減るでしょう。例えば『じかんわり表』なら、卒業に必要な単位を確認できるのが特徴です。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリから探す