動画トリミング(切り取り・カット・分割)アプリおすすめTOP10

【2022年】動画トリミング(切り取り・カット・分割)アプリおすすめTOP10

2021年11月5日18:24更新

動画編集といえばPCソフトを利用するのが一般的ですが、近年ではスマホを使った動画編集もできるようになっています。トリミングなど簡単な編集ならアプリを使う必要もありません。

本記事では手軽にできるトリミングの方法や、本格的な動画編集までできるおすすめのアプリを紹介。

アプリのランキングは編集のしやすさ、機能の豊富さ、無料で使える範囲の観点から評価・作成しています。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

動画トリミングアプリおすすめランキングTOP10

1

VITA

総合評価
4.72
iOS無料
Android無料
  • 「VITA - 超簡単!動画編集」のスクリーンショット 1枚目
  • 「VITA - 超簡単!動画編集」のスクリーンショット 2枚目
  • 「VITA - 超簡単!動画編集」のスクリーンショット 3枚目
  • 「VITA - 超簡単!動画編集」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

本格的な動画編集をスマホで エモい動画も手軽に完成

4.00
編集のしやすさ

トリミングに合わせて映像も動くため編集箇所が分かりやすい

4.00
機能の豊富さ

2つの映像を重ねて表示するピクチャーインピクチャーなど、本格的な機能が多い

4.00
無料で使える範囲

トリミングからその他、本格的な編集機能まですべて無料

機能

トリミング以外の加工機能 分割 / ピクチャーインピクチャー/ トランジション / エフェクト / テキスト / マスク
利用料金 完全無料
連携サービス YouTube、Instagram、TikTok、Facebook、Twitter
Check!

こんな人におすすめ

トリミング・分割・PIPなど編集機能が豊富。本格的な編集を無料で行いたい人におすすめ

2

FilmoraGo

総合評価
4.67
iOS無料
Android無料
  • 「FilmoraGo - 動画編集・作成・加工 & 音楽-作成」のスクリーンショット 1枚目
  • 「FilmoraGo - 動画編集・作成・加工 & 音楽-作成」のスクリーンショット 2枚目
  • 「FilmoraGo - 動画編集・作成・加工 & 音楽-作成」のスクリーンショット 3枚目
  • 「FilmoraGo - 動画編集・作成・加工 & 音楽-作成」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

動画編集を自動化 高クオリティな動画が短時間で作れる

4.00
編集のしやすさ

トリムボタンが先頭に表示されているためすぐ編集できる

4.00
機能の豊富さ

フォントの種類や境界線など文字入れ機能が充実

4.00
無料で使える範囲

動画編集は基本無料。エフェクトなどは課金で増やせる

機能

トリミング以外の加工機能 分割 / 複製 / ピクチャーインピクチャー / 不透明度調整 / ステッカー
利用料金 無料(アプリ内課金あり)
連携サービス YouTube、Instagram、TikTok、Facebook、LINE
Check!

こんな人におすすめ

フォントの種類が充実しているため、字幕動画を作りたい人におすすめ

3

CapCut

総合評価
4.39
iOS無料
Android無料
  • 「CapCut - 動画編集アプリ」のスクリーンショット 1枚目
  • 「CapCut - 動画編集アプリ」のスクリーンショット 2枚目
  • 「CapCut - 動画編集アプリ」のスクリーンショット 3枚目
  • 「CapCut - 動画編集アプリ」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

ショートムービー制作に特化 SNSへの投稿もしやすい

4.00
編集のしやすさ

ボタンが大きいためトリミングなど編集作業がしやすい

4.00
機能の豊富さ

美顔補正など動画編集アプリでは珍しい機能も搭載

3.00
無料で使える範囲

15分までの動画しか保存できないが、編集は無料でできる

機能

トリミング以外の加工機能 逆再生 / 背景削除 / 美顔補正
利用料金 完全無料
連携サービス Instagram、TikTok、Facebook
Check!

こんな人におすすめ

美顔補正で見栄えを整えられる。顔出しの動画を作る人向け

4

InShot

総合評価
4.22
iOS無料
Android無料
  • 「InShot - 動画編集&動画作成&動画加工」のスクリーンショット 1枚目
  • 「InShot - 動画編集&動画作成&動画加工」のスクリーンショット 2枚目
  • 「InShot - 動画編集&動画作成&動画加工」のスクリーンショット 3枚目
  • 「InShot - 動画編集&動画作成&動画加工」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

豊富なテンプレで動画をおしゃれに装飾

4.00
編集のしやすさ

動画素材を分割できるため不要な部分のカット編集が簡単

3.00
機能の豊富さ

機能は多くないが、トリミングや文字入れは問題なくできる

4.00
無料で使える範囲

無料で編集できる。課金するとさらに素材数が増加

機能

トリミング以外の加工機能 ステッカー /ピクチャーインピクチャー / フリーズ / 逆再生
利用料金 無料(アプリ内課金あり)
連携サービス YouTube、Instagram、TikTok、Facebook、Twitter
Check!

こんな人におすすめ

トリミングや分割は簡単なため、簡易的な編集がしたい人におすすめ

5

YouCut

総合評価
4.06
iOS-
Android無料
  • 「YouCut - 動画編集&動画作成」のスクリーンショット 1枚目
  • 「YouCut - 動画編集&動画作成」のスクリーンショット 2枚目
  • 「YouCut - 動画編集&動画作成」のスクリーンショット 3枚目
  • 「YouCut - 動画編集&動画作成」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

4Kの解像度で動画を出力 最高の瞬間を高画質で保存

4.00
編集のしやすさ

動画付きのFAQもあり初心者でも操作方法を理解しやすい

3.00
機能の豊富さ

エフェクトの種類は豊富だが機能は多くない

4.00
無料で使える範囲

長時間の動画も無料で作成。フィルターなどは課金で豊富に

機能

トリミング以外の加工機能 分割 / 100倍速 / 顔文字 / エフェクト / フィルター
利用料金 無料(アプリ内課金あり)
連携サービス YouTube、Instagram、Facebook
Check!

こんな人におすすめ

エフェクトの種類が豊富だから、オシャレな映像を作りたい人におすすめ

6

キネマスター

総合評価
4.00
iOS無料
Android無料
  • 「キネマスター」のスクリーンショット 1枚目
  • 「キネマスター」のスクリーンショット 2枚目
  • 「キネマスター」のスクリーンショット 3枚目
  • 「キネマスター」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

多彩なエフェクトで映像にアクセントを追加

3.00
編集のしやすさ

高度な編集もできるが、UIが特殊なため慣れが必要

4.00
機能の豊富さ

パン&ズームや速度調整など映像に動きをつける機能が豊富

4.00
無料で使える範囲

編集機能は無料。課金をすると映像や音のテンプレが増える

機能

トリミング以外の加工機能 パン&ズーム / ピクチャーインピクチャー / ボイスチェンジャー
利用料金 無料(アプリ内課金あり)
連携サービス Instagram、Twitter
Check!

こんな人におすすめ

映像の切り替わり演出が多彩。躍動感のある映像を作りたい人向け

7

LumaFusion

総合評価
3.89
iOS3,680円
Android-
  • 「LumaFusion」のスクリーンショット 1枚目
  • 「LumaFusion」のスクリーンショット 2枚目
  • 「LumaFusion」のスクリーンショット 3枚目
  • 「LumaFusion」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

音響編集にも強い動画編集アプリ

3.00
編集のしやすさ

トリミングや音の調整はしやすいが、文字が入れにくい

4.00
機能の豊富さ

話し声を大きくするダッキングなど専門的な機能が充実

2.00
無料で使える範囲

利用するには料金がかかる

機能

トリミング以外の加工機能 ダッキング / グリーンバック / トランジション / 色調補正 / ナレーション
利用料金 有料ダウンロード
連携サービス YouTube
Check!

こんな人におすすめ

ダッキングで話し声が聞き取りやすくなるため、実況や解説動画を作りたい人におすすめ

8

QuickLayout

総合評価
3.33
iOS無料
Android-
  • 「QuickLayout for ストーリーズ & IGTV」のスクリーンショット 1枚目
  • 「QuickLayout for ストーリーズ & IGTV」のスクリーンショット 2枚目
  • 「QuickLayout for ストーリーズ & IGTV」のスクリーンショット 3枚目
  • 「QuickLayout for ストーリーズ & IGTV」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

Instagramのストーリー動画が手軽に作れる

3.00
編集のしやすさ

動画自体の編集はできないが、フレームなどを追加できる

2.00
機能の豊富さ

背景とフレームの追加機能のみ

4.00
無料で使える範囲

ロゴの有無も無料で選択

機能

トリミング以外の加工機能 フレームと背景色追加 / ロゴの表示切り替え
利用料金 完全無料
連携サービス Instagram
Check!

こんな人におすすめ

Instagramへの投稿に特化。動画の背景までかわいく仕上げたい人におすすめ

9

ビデオスミス

総合評価
3.17
iOS無料
Android-
  • 「ビデオスミス」のスクリーンショット 1枚目
  • 「ビデオスミス」のスクリーンショット 2枚目
  • 「ビデオスミス」のスクリーンショット 3枚目
  • 「ビデオスミス」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

初心者に優しいシンプルな編集機能が充実

3.00
編集のしやすさ

簡単な編集はできるが、細かな調整はしづらい

2.00
機能の豊富さ

トリミングや字幕、BGMの挿入くらいしかできない

3.00
無料で使える範囲

動画編集は無料だが、ロゴ消しは有料

機能

トリミング以外の加工機能 動画の回転 / 切り抜き / 字幕 / BGM
利用料金 無料(アプリ内課金あり)
連携サービス Instagram
Check!

こんな人におすすめ

操作が簡単なため、動画作り初心者におすすめ

10

Video Crop & Zoom

総合評価
3.06
iOS250円
Android-
  • 「Video Crop & Zoom - HD」のスクリーンショット 1枚目
  • 「Video Crop & Zoom - HD」のスクリーンショット 2枚目
  • 「Video Crop & Zoom - HD」のスクリーンショット 3枚目
  • 「Video Crop & Zoom - HD」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

正方形や長方形の映像もすべて同じサイズに切りそろえる

3.00
編集のしやすさ

映像の切り抜きには便利だが、動画編集はできない

2.00
機能の豊富さ

映像の一部を切り取るクロップ機能のみ

2.00
無料で使える範囲

無料では使えない

機能

トリミング以外の加工機能 クロップ
利用料金 有料ダウンロード
連携サービス
Check!

こんな人におすすめ

映像の一部を切り抜けるため、不要な映像を消したい人におすすめ

人気の動画トリミングアプリ比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ トリミング以外の加工機能 利用料金 連携サービス
1
VITA

4.72

トリミング・分割・PIPなど編集機能が豊富。本格的な編集を無料で行いたい人におすすめ 分割 / ピクチャーインピクチャー/ トランジション / エフェクト / テキスト / マスク 完全無料 YouTube、Instagram、TikTok、Facebook、Twitter
2
FilmoraGo

4.67

フォントの種類が充実しているため、字幕動画を作りたい人におすすめ 分割 / 複製 / ピクチャーインピクチャー / 不透明度調整 / ステッカー 無料(アプリ内課金あり) YouTube、Instagram、TikTok、Facebook、LINE
3
CapCut

4.39

美顔補正で見栄えを整えられる。顔出しの動画を作る人向け 逆再生 / 背景削除 / 美顔補正 完全無料 Instagram、TikTok、Facebook
4
InShot

4.22

トリミングや分割は簡単なため、簡易的な編集がしたい人におすすめ ステッカー /ピクチャーインピクチャー / フリーズ / 逆再生 無料(アプリ内課金あり) YouTube、Instagram、TikTok、Facebook、Twitter
5
YouCut

4.06

エフェクトの種類が豊富だから、オシャレな映像を作りたい人におすすめ 分割 / 100倍速 / 顔文字 / エフェクト / フィルター 無料(アプリ内課金あり) YouTube、Instagram、Facebook
6
キネマスター

4.00

映像の切り替わり演出が多彩。躍動感のある映像を作りたい人向け パン&ズーム / ピクチャーインピクチャー / ボイスチェンジャー 無料(アプリ内課金あり) Instagram、Twitter
7
LumaFusion

3.89

ダッキングで話し声が聞き取りやすくなるため、実況や解説動画を作りたい人におすすめ ダッキング / グリーンバック / トランジション / 色調補正 / ナレーション 有料ダウンロード YouTube
8
QuickLayout

3.33

Instagramへの投稿に特化。動画の背景までかわいく仕上げたい人におすすめ フレームと背景色追加 / ロゴの表示切り替え 完全無料 Instagram
9
ビデオスミス

3.17

操作が簡単なため、動画作り初心者におすすめ 動画の回転 / 切り抜き / 字幕 / BGM 無料(アプリ内課金あり) Instagram
10
Video Crop & Zoom

3.06

映像の一部を切り抜けるため、不要な映像を消したい人におすすめ クロップ 有料ダウンロード
評価軸 倍率
編集のしやすさ 5
機能の豊富さ 3
無料で使える範囲 1

トリミング・切り取りとは

動画の中から始点と終点を指定して、その範囲より外にある映像を削除するのがトリミングです。

分割とトリミングは何が違うのか

ひとつの動画をふたつに分けるのが分割です。トリミングのように不要なデータを削除する機能はありません。ただし分割した映像を削除すればトリミングと同じような編集も可能。

またトリミングはひとつの映像のみが残りますが、分割は編集次第で複数の映像を残せるのも特徴です。

動画をどのように切り取りたいのかによって、分割とトリミングを使い分ければ動画編集がしやすくなります

▲切り取り後に残せる映像の違い

アプリを使わずトリミングする方法

iPhoneの写真フォルダから動画をトリミングする方法

iPhoneで動画をトリミングするなら、アプリをダウンロードする必要はありません。iPhoneに標準搭載されている写真フォルダーから、簡単に編集できます。編集手順は以下の通りです。

1.写真フォルダーからトリミングしたい動画を選択
2.編集をタップ

3.フレームを左右にドラッグして範囲指定
4.「✓」をタップ
5.「ビデオを新規クリップとして保存」or「ビデオを保存」をタップ

※動作確認にはiOS14.8を使用

アプリを使わず色彩の調整やクロップもできる

iPhoneのカメラフォルダーから動画を編集するなら、トリミング以外にも色彩の変更や、表示される映像の範囲を変更するクロップなど簡単な編集機能が利用できます

▲写真フォルダーから色彩調整

▲写真フォルダーから動画をクロップ

AndroidでGoogleフォトを使った動画編集方法

Androidでもアプリを使わずに動画のトリミングが可能です

1.Googleフォトから動画を選択
2.編集をタップ
3.動画を選択

4.フレームを左右にドラッグして範囲指定
5.コピーを保存をタップ

※動作確認にはAndroid11を使用

Googleフォトなら手書きで文字入力もできる

Googleフォトで動画編集をするなら、トリミングやクロップのほかに、手書き入力も可能。ペンの太さは変えられませんが、色の変更はできます。

▲7色のペンが使える

高度な編集がしたいならアプリをダウンロードする

動画のトリミングやクロップ、色彩の調整は比較的初歩的な編集機能であり、専用のアプリをダウンロードしなくても利用できます。

映像と映像を滑らかにつなぐトランジションや字幕の追加など、より高度な編集がしたい場合には、トリミングもできる動画編集アプリを利用するのがいいでしょう。

アプリの選び方

無料のアプリを選ぶ

動画トリミングアプリは有料・無料どちらを使っても高度な編集はできます。そのため手軽に編集をしたいなら無料版から利用するのがおすすめ。機能に物足りなさを感じるなら、有料版を検討するのもいいでしょう。

投稿したい動画サイトやSNSに対応しているものを選ぶ

YouTubeで公開するため、Instagramのストーリーに投稿するためなど、誰かに見てほしくて動画づくりをする人も多いのではないでしょうか。

完成品をアプリから直接投稿できれば、編集から投稿までの作業がスムーズに。動画投稿が目的の人は、動画サイトや、SNSに直接投稿できるアプリを選ぶのがおすすめです

直接投稿できるアプリには、『InShot』『FilmoraGo』などがあります。

編集機能が豊富なものを選ぶ

編集機能が充実していれば背景の合成や、音が立体的に聞こえるバイノーラル音声の作成など、さまざまな編集がアプリひとつで完結。MVや解説動画、実況動画など多様スタイルに対応しやすくなります。

仕事や趣味で今後も動画編集を続けるのであれば、多種多様な動画制作をすることを見込み、機能の豊富なアプリを選ぶのがおすすめです

動画編集に慣れていないと操作を覚えるだけでも一苦労ですが、操作方法や機能は編集していく内に自然と覚えていけます。どうしても心配だという人は、チュートリアルが充実したアプリを選ぶのもいいでしょう。

動画編集における注意点

トリミングした動画は元に戻せない

トリミングした映像を保存する場合は、元のデータに上書き保存されるケースがほとんど。動画を保存してしまうと元の状態には戻せません。

新規クリップで保存すれば編集前の動画は残る

iPhoneで編集前の動画を残しておきたいなら、「新規クリップとして保存」がおすすめ。この方法なら元の動画と編集済みの動画を別々に保存できます

Androidの場合は「コピーして保存」ができるため、元の動画が必ず残るようになっています。

エラーが発生して編集中の動画が消える可能性もある

動画の編集中や保存中にエラーが発生すると、画面が固まって操作できなくなったり、最悪の場合データが消えてしまったりします。

スマホの容量には余裕をもたせておくのがベスト

エラーの発生を防ぐには、スマホの残り容量に余裕を持たせて編集を始めるのがおすすめ。編集の凝り具合や、動画の長さによって必要な容量は変わってきますが、元データの10倍以上は空き容量を確保しておくと安心です。

スマホの空き容量が多ければ処理も軽くなるため、エラーは起きにくくなります。編集に必要のないデータはPCやクラウド上に移しておくか、こまめに削除しておくのがいいでしょう。

トリミングは1箇所の切り取りしかできない

トリミングは、動画の不要な部分をカットするときに使う編集機能です。手軽にカット編集ができるため便利ですが、ひとつの動画から1箇所しか切り取れません。

動画の冒頭部分と終わりの部分など、2箇所以上を切り取るには不向きです。

分割機能があれば複数箇所のトリミングも可能に

冒頭部分と終わりの部分など2箇所以上を切り取りたいなら、分割機能を利用しましょう

iPhoneの写真フォルダーとAndroidのGoogleフォトには動画の分割機能が付いていません。分割機能を使いたいなら、動画トリミングアプリをダウンロードするといいでしょう

よくある質問

スマホでも動画のトリミングってできる?

スマホでも動画のトリミングは可能です。またアプリを利用すれば、字幕やトランジションなど本格的な動画編集も行えます。

動画トリミングアプリは無料で使える?

『VITA』『CapCut』など、無料でトリミングできるアプリがたくさんあります
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリで絞り込む

ゲーム
RPG
恋愛ゲーム
シミュレーションゲーム
恋愛
出会い
女子力アップ
スポーツ・アウトドア
トレーニング・フィットネス
アウトドア
ランニング・マラソン
勉強・教育
英語の勉強
小学生の勉強・学習
中学・高校の勉強
生活・暮らしの便利
家計簿
時計・目覚まし時計
ライフログ
カスタマイズ/拡張/連携
カメラ(写真・動画撮影)
ホーム画面のカスタマイズ
壁紙のダウンロード/カスタマイズ
医療・健康管理
ヘルスケア
ダイエットのための管理/記録
身体と心を癒す(リラックス)
電子書籍リーダー
ビジネス
名刺管理
タスク管理・ToDo
メモ帳・ノート
SNS・コミュニケーション
SNS
Twitter
Facebook
マップ・ナビ
地図(マップ)
カーナビ
時刻表
ショッピング・クーポン
通販
フリマ
オークション
趣味
画像・動画
旅行
テレビ・映画・ラジオ
占い・心理テスト
美容・ファッション
メイク・スキンケア
ヘアスタイル
ストレッチ・ヨガ・エクササイズ
ニュース
スマホで新聞を読む
ニュースキュレーション
女子向けニュース
グルメ
レシピ
食事・グルメの記録
口コミから飲食店を探す