• TOP
  • BGM・鼻歌で曲名を検索する
鼻歌・BGMから音楽検索するアプリおすすめランキングTOP10

【2024年】鼻歌・BGMから音楽検索するアプリおすすめランキングTOP9

更新日:2024年2月29日22:14

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

音楽検索アプリを使えば、歌詞の一部などの限られた情報からでも曲名がわかります。さらにメロディを鼻歌で口ずさむだけで、候補の楽曲を表示してくれる便利な機能も魅力です。

この記事では、音楽検索アプリの検索手段の多さ、機能の豊富さ、使いやすさを総合的に評価したランキングを紹介します。選び方やアプリ以外の音楽検索方法も解説するので、要チェック。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

音楽検索アプリおすすめランキングTOP9

1

SoundHound

総合評価
4.88
iOS無料
Android無料
注目ポイント

音楽プレーヤー機能もあり メインで使える万能型

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
4.85
4.85
4.90
4.90
4.95
4.95
良い点
  • 楽曲をアプリに聞かせるだけで、瞬時に曲名を探せる音楽検索アプリ
  • 精度の高い鼻歌検索機能が特徴。うろ覚えの楽曲を探す際に便利
  • 楽曲の再生機能が充実しているため、音楽プレーヤーとしても使える
気になる点
  • YouTubeで楽曲を聴く場合、バックグラウンド再生できない
  • 最新曲の追加が遅く、検索にかからない場合がある
楽曲の検索手段 鼻歌検索、BGM検索、歌詞検索
歌詞表示機能
チャート機能
オフライン機能 ○(曲の認識のみ)
履歴機能 検索履歴
SNS共有 X(Twitter)、Instagramストーリーズ、LINE
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

歌詞検索機能つき。音楽プレーヤーとして使いたい人に最適

2

OTO-Mii

総合評価
4.83
iOS無料
Android無料
注目ポイント

認識の速さが魅力 関連曲の歌詞も一覧表示

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
4.80
4.80
4.85
4.85
4.93
4.93
良い点
  • 曲名やアーティスト名がわからなくても、曲を聴かせて検索できるアプリ
  • 歌詞の自動スクロールに対応。カラオケの練習をしたい人に役立つ
  • 関連するアーティストや歌詞情報を一覧で表示。音楽の知識が広がる
気になる点
  • 連携できる音楽配信サービスが少ない
  • オフラインでの利用はできない
楽曲の検索手段 鼻歌検索、BGM検索、歌詞検索
歌詞表示機能
チャート機能
オフライン機能 ×
履歴機能 音楽認識履歴
SNS共有 X(Twitter)、Facebook、LINE
利用料金 完全無料
Check!

こんな人におすすめ

歌詞情報も充実。カラオケ練習として使いたい人におすすめ

3

Shazam

総合評価
4.74
iOS無料
Android無料
注目ポイント

曲に合わせて歌詞表示 詳しい情報もその場でチェック

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
4.90
4.90
4.72
4.72
3.99
3.99
良い点
  • 曲名がわからなくてもOK。流れている楽曲を聴き取って検索するアプリ
  • 一度見つけた楽曲はプレイリストとして保存しておき、再び確認できる
  • アプリをウィジェットに追加すれば、よりスムーズに検索できる
気になる点
  • 楽曲の再生は音楽サブスク経由。対応サービスは限られる
  • 鼻歌での楽曲検索ができない
楽曲の検索手段 BGM検索、歌詞検索、チャート検索
歌詞表示機能
チャート機能
オフライン機能 ○(曲の認識のみ)
履歴機能 検索履歴
SNS共有 X(Twitter)、Facebook、Instagram
利用料金 完全無料
Check!

こんな人におすすめ

オフライン認識可能。あらゆる場所で音楽を楽しみたい人向け

どのアプリにするか迷ったらこちら

4

LINE MUSIC

総合評価
4.67
iOS無料
Android無料
注目ポイント

LINEが提供する音楽アプリ キーワードやムードで検索

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
4.69
4.69
4.88
4.88
3.90
3.90
良い点
  • 多彩な楽曲の再生はもちろん、MVも楽しめる音楽配信サービス
  • 好きな楽曲を切り抜いて、『LINE』の着信音やBGMに設定できる
  • 10バンドのイコライザーを搭載し、好きな音響で楽曲を再生可能
気になる点
  • ハイレゾなどの高音質に特化した再生はできない
  • ポッドキャストは配信されていない
楽曲の検索手段 BGM検索、歌詞検索、テーマ検索
歌詞表示機能
チャート機能
オフライン機能 ○(楽曲再生のみ)
履歴機能 ×
SNS共有 LINE、X(Twitter)、Instagramストーリーズ
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

カラオケやルームなど、魅力的な機能が豊富。普段使いの音楽アプリにおすすめ

5

AWA

総合評価
4.66
iOS無料
Android無料
注目ポイント

スピーディーに新曲追加 オフラインで音楽を楽しもう

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
4.73
4.73
4.77
4.77
3.96
3.96
良い点
  • 1億4,000万曲以上を配信する音楽サブスク。幅広い楽曲を楽しめる
  • イコライザーを搭載。10の周波数帯ごとに音量を調整し、好みの音響
  • “ラウンジ”機能を使えば、他のユーザーと一緒に音楽を聴ける
気になる点
  • ラジオやポッドキャストは聴けない
  • 無料ではフル尺再生できないが、好きな楽曲を選んで聴ける
楽曲の検索手段 BGM検索、歌詞検索、トレンド検索
歌詞表示機能
チャート機能
オフライン機能
履歴機能 認識履歴
SNS共有 X(Twitter)、Facebook、LINE
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

コメント機能搭載。音楽を聴いて仲間と共有したい人におすすめ

6

KKBOX

総合評価
4.42
iOS無料
Android無料
注目ポイント

音質の高さが魅力 公開プレイリストで発信もできる

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
4.48
4.48
4.50
4.50
3.90
3.90
良い点
  • K-POPやC-POPを中心としたラインナップが特徴の音楽アプリ
  • メロディを聞き取って楽曲を検索できる。曲名がわからないときも安心
  • ルームを作成し、他ユーザーとチャットしながら一緒に音楽を聴ける
気になる点
  • ファミリープランがなく、1人ずつ入らなければいけない
  • 鼻歌検索(ハミング)は精度が高くない
楽曲の検索手段 鼻歌検索、BGM検索、歌詞検索
歌詞表示機能
チャート機能
オフライン機能
履歴機能 再生履歴
SNS共有 X(Twitter)、Instagramストーリーズ、LINE
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

臨場感のあるサラウンド。音質にこだわりたい人にぴったり

7

Amazon Music

総合評価
4.34
iOS無料
Android無料
注目ポイント

Amazonの音楽プレイヤー Alexaで音楽検索可能

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
3.90
3.90
4.90
4.90
4.90
4.90
良い点
  • 1億曲以上が聴ける音楽サブスク。Amazon Prime会員はよりお得に
  • イコライザーで好みの音響バランスに調整し、楽曲の魅力を引き出せる
  • プレイリストやダウンロード再生など、サポート機能もバッチリ
気になる点
  • 基本的にシャッフル再生される
  • 機能が多く、使い慣れるのが大変
楽曲の検索手段 Alexaでの検索、歌詞検索、キーワード検索、テーマ検索など
歌詞表示機能
チャート機能
オフライン機能 ○(楽曲再生のみ)
履歴機能 検索履歴
SNS共有 LINE、Instagram、X(Twitter)など
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
8

Music Rover - 音楽探索プレイヤー

総合評価
4.05
iOS無料
Android-
注目ポイント

お気に入り曲を集めよう 新しい音楽との出会いもアリ

検索手段の多さ 機能の豊富さ 使いやすさ
4.10
4.10
3.92
3.92
4.22
4.22
楽曲の検索手段 フリーキーワード検索、BGM検索
歌詞表示機能 ×
チャート機能
オフライン機能 ○(スマホ内の楽曲の再生のみ)
履歴機能 検索履歴
SNS共有 LINE、Instagram、X(Twitter)など
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
注目ポイント

フレーズだけ頭に残っている曲 アプリが数秒で思い出させてくれる

良い点
  • ハミングしたり歌ったりすると、何の音楽か検索してくれるアプリ
  • 数秒でわかる高精度。街中で聞いた曲や思い出の曲がすぐにわかる
  • 音楽ストリーミング再生アプリと連携しており、フル試聴も手軽に
気になる点
  • YouTubeでの再生は違う曲が再生されることも
  • 連携している音楽配信サービスは少ない

音楽検索アプリとは

曲名や歌手名がわからなくても、街中やお店で流れているBGMから曲をリサーチしてくれる音楽検索アプリ。なかには鼻歌で曲を探してくれるアプリもあります。

友達との何気ない会話や、カラオケの練習などさまざまなシーンに使えるので、それぞれの目的に合わせて最適なアプリを選びましょう。

音楽検索アプリの選び方

鼻歌やラジオから流れる音楽など、認識手段の多さと精度で選ぶ

ラジオから流れる音楽や店内BGMが気になっても、曲名があやふやだとネット検索では見つけられない場合があります。そのような時に役に立つ機能が認識手段の多さと精度

例えば鼻歌検索機能があれば、街中で流れている音楽でも高精度で音楽を探してくれます。『SoundHound』は鼻歌検索の認識精度が高く、検索開始から数秒ほどで楽曲の候補を表示可能です。

登録曲・ジャンル数の多さで選ぶ

自分の好きなジャンルの曲を取り扱っているアプリを選ぶのもひとつの方法です。『SoundHound』ではポップ、ラテン、カントリーなどあらゆるジャンルの曲を取り扱っています。

また『KKBOX』ではオルタナティヴやWorldといった、ほかのアプリでは見られないような珍しいジャンルも。童謡やアニメなどのジャンルもあるので、アプリごとにダウンロードして確かめてみても良いでしょう。

▲『KKBOX』のカテゴリー検索画面。オルタナティブやWorldなどのジャンルもある。

検索した曲を忘れてしまう人は検索履歴を残せると便利

一度検索した曲を忘れてしまうことがあります。そのような時に便利なのが検索履歴機能。過去に検索した曲の履歴が分かれば、うろ覚えの曲でも再度検索できます。

SoundHound』や『Shazam』などのアプリで検索履歴機能を使えるので、チェックしてみましょう。

オフライン対応ならインターネット環境が不安定でも大丈夫

アプリによっては、一部の機能がオフラインに対応しているものがあります。オフラインで曲を聞き取り、オンライン状態で検索開始してくれるものや、オフラインで楽曲再生できるアプリもあります。

例えば電波が届きづらいような地下の飲食店にいるようなケースでも、アプリの操作ができる点がメリットです。

歌詞表示など便利機能のあるアプリも

音楽検索アプリには今まで説明したもののほかにも、歌詞表示機能やプレイリスト機能などさまざまな特徴があります。それぞれ便利に活用できる機能を見ていきましょう。

歌詞表示機能でアプリを探そう

歌詞表示機能があればメロディーしかわからない曲や、聞き取りづらい洋楽などの曲もより楽しむことができます。

またカラオケの練習時などにも役に立つでしょう。アプリによっては曲と同時に表示してくれるものもあるのでチェックしてみてください。

楽曲情報を探せるアプリを選ぶ

鼻歌で検索する場合は、検索する曲が探している曲かどうかわからない場合もあります。そのようなケースでは、楽曲情報を詳しく表示してくれるアプリを選びましょう。

OTO-Mii』では検索した楽曲情報のほか、アーティストの関連曲などをまとめて表示してくれるので、より検索の幅が広がります。

プレイリスト機能があるかで選ぶ

検索した曲をまとめてプレイリスト表示してくれるアプリは便利です。『SoundHound』は検索履歴や再生した曲をプレイリストに残せます。

プレイリストにあるお気に入りの曲はそのまま再生できるだけでなく、Apple Musicで開いたりiTunesで購入できたりするので便利に活用しましょう。

▲『SoundHound』では検索した曲をプレイリストに保存可能。音楽プレーヤーとしても使える。

ミュージックビデオ(MV)も視聴できるアプリを選ぶ

アーティストのMVも合わせてチェックできれば、より深くアーティストを知るきっかけになるでしょう。例えばお店のBGMなどを鼻歌検索で曲をリサーチしながら、YouTubeの映像を楽しむといったこともできます。

チャート機能でまだ聴いたことがない曲を探す

まだ聴いたことがない曲を探すには、チャート機能が便利です。カテゴリ別の新着ランキングや、ピックアップ機能でヒットしている曲を教えてくれる機能もあるので、試してみてください。

Shazam』では今週日本で最も検索された楽曲をTOP200で表示してくれる便利なチャート機能があります。

SNS連携機能で友達と一緒に音楽を楽しむ

音楽情報を友達と共有したい人にはSNS共有機能がおすすめ。知らない曲を見つけた時や、歌詞情報に共感してほしい時など、アプリからワンタップで共有できるアプリもあります。

例えば『LINE MUSIC』であれば、LINEのプロフィールに聞いている曲を反映させることも可能。アプリによってそれぞれ共有できるSNSに違いがあるので、自分がよく使っているSNSに合わせてアプリを選んでみましょう。

YouTube連携できるアプリもある

SoundHound』では音楽を聴くだけでなく、YouTube動画を観られます。一般的なYouTube動画は歌詞を表示できませんが、アプリ上で歌詞を表示しながら、動画を視聴できるのは大きなメリットです。

音楽アプリと連動機能があるとより便利に

検索した曲をすぐに購入したいと思った時に、他のアプリへの連動機能があるかをチェックしておきましょう。スマートフォンに『Apple Music』や『Spotify』などをダウンロードしている人は、その音楽アプリと連動機能があるとより便利に使えます。

Apple Musicへのリンク付きですぐ購入できるアプリも

SoundHound』では検索した曲を『Apple Music』やYouTubeで開けるほか、iTunesで購入できる便利機能もあります。

それぞれのアプリによって連動機能は違うので、自分がよく使う媒体に合わせてアプリを選ぶのも良いでしょう。

▲『SoundHound』では『Apple Music』やYouTubeなどの連携機能が便利。

キーボード検索はピアノができる人におすすめ

ピアノが得意な人にはキーボード検索機能があるアプリがおすすめです。『歌っちゃお検索』はアプリ内の鍵盤をタップすることで、曲をリサーチしてくれます。

正確な音符が分かっていれば、鼻歌より正確に音楽を探せるので試してみてください。

まずは無料で使えるアプリを選ぼう

音楽検索アプリは無料と有料のものがありますが、検索機能に関してはほぼ変わりません。無料版でも高精度な検索機能を使うことができるので、十分満足するはずです。

KKBOX』は無料版と有料版で音楽の再生時間と音質に違いがあります。より高音質なサービスを求める人は検討してみても良いでしょう。

アプリ以外の音楽検索方法

Google アシスタントで検索する

手が離せない時のメモ機能やリマインダー機能として便利に使えるGoogle アシスタント。近くで流れている曲について調べることもできます。

正確な音源はもちろん、鼻歌や口笛でも曲を探して候補を見つけてくれるので活用してみてください。

iOSユーザーはSiri検索機能を使える

Siri検索機能でも曲を検索できます。正確な音源でないと検索できないことが多いので、Siriを日常の音楽検索で使うより、音楽検索アプリと組み合わせるのがおすすめです。

OTO-Mii』では音声検索機能をSiriに追加して呼びかけることで、アプリの検索画面を起動できます。

▲『OTO-Mii』はSiriに呼びかけることで、アプリ画面を起動できる。

Yahoo!知恵袋で回答をもらう方法も

少し手間のかかる方法ではありますが、Yahoo!知恵袋を使って質問の回答をもらうこともできます。アプリ版の『Yahoo!知恵袋』ではワンタッチで質問入力画面を呼び出せます。また通知で回答を確認できるので、よりスムーズな意思疎通が可能です。

単純に曲を検索するというよりは、その曲のより深い内容の質問をしたい時などに使えるでしょう。

音楽検索アプリのよくある質問

PCで音楽検索したい場合はどうするの?

SoundHound』や『Shazam』など、Windowsで使えるPCアプリもあります。しかし音楽検索アプリの操作性や、街中で鼻歌検索してくれる機能を考えると、スマートフォンにアプリを入れておくほうがより便利に使えるでしょう。

YouTubeで流れているBGMも検索できるの?

iOS 14.2以降のユーザーはiPhoneのコントロールセンターから『Shazam』を使うことができます。YouTubeのBGMであれば、そのBGMの再生中にコントロールセンターのShazamをタップすることで音楽をリサーチしてくれるので試してみてください。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });
  • TOP
  • BGM・鼻歌で曲名を検索する

カテゴリから探す