【2024年】QRコード・バーコードリーダー/作成アプリおすすめランキングTOP10

更新日:2024年6月11日11:46

コードを読み取る機会が多いなら、手軽に使えるバーコードアプリがおすすめ。読み取るだけのシンプルなアプリやURLテキスト、ICカードまで読み取れる多機能なアプリまでさまざまな種類があります。種類が多いためどれを選べばいいのか悩むかもしれません。

そこで本記事はバーコードアプリのおすすめランキングと選び方を紹介します。特徴から自分にぴったりのアプリを見つけてください。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

バーコードリーダーアプリおすすめランキングTOP10

36件中/1~10位をおすすめ順で表示
注目ポイント

QRを読み込むだけで楽天ポイントが貯まる 多機能バーコードリーダー

良い点
  • 小さいQRコードも正確に読み取り。QRコードリーダーも抜かりなし
  • 商品検索、QRコード作成、メモ帳など便利な機能が豊富
  • スタンプラリーでお得にポイ活もできる
気になる点
  • 読み取った情報は自動的に表示されない
  • 1日で貯められる楽天ポイントの量は少ない
2

Microsoft Edge: AI ブラウザ

iOS無料
Android無料
注目ポイント

広告をブロックして快適にブラウジング お気に入りサイトはPCとスグ共有

良い点
  • クセがなく扱いやすいブラウザアプリ。音声やQRコードでの検索も
  • “コレクション”に追加したページを、PC版ブラウザと共有できる
  • 広告をブロックして、より閲覧が快適に。データ使用量も削減
気になる点
  • タブの削除は取り消せない
  • ジェスチャー操作には対応していない
3

Amazon Seller

iOS無料
Android無料
注目ポイント

Amazonの商品や注文をスマホで管理 幅広い機能が販売業務を効率化

良い点
  • Amazonでの出品に関わる各種機能を、スマホからも利用できる
  • 各種費用を自動で計算。販売時の純利益がすぐに分かる
  • カメラを使って商品画像を撮影・編集。アップロードまで端末内で完結
気になる点
  • 出品用アカウントを作成済みでなければ、すぐにアプリを使えない
  • 予約販売ができない
注目ポイント

読み取りさえ出来れば満足。そんなあなたにぴったりな高精度リーダー

良い点
  • 読み取りと履歴記録だけのシンプルさが使いやすい
  • 動作が軽快だからすぐに起動、読み取りができる
気になる点
  • 類似アプリと比べると読み取り速度がやや遅い
  • QRコードの作成はできない
5

価格.com

iOS無料
Android無料
注目ポイント

狙え買い時! 目指せ最安! ウェブでもお店でも、1円たりとも損させない

良い点
  • 全国の店舗から最安値が一目瞭然! ウェブ版と同様の機能を備えた内容
  • 登録した商品の価格が変動したら通知! 買い時を逃さない工夫が満載
  • バーコード読取りで商品検索ができ、店頭での価格比較の時も手間いらず
注目ポイント

QRコード爆速読み込み アプリ起動からコンテンツ表示まで待ち時間ほぼゼロ

良い点
  • 細かいコードや小さいコードも読んでくれるので、ストレスがない
  • QRコードの作成もできる。SNSのアカウントや、アドレス交換時に
  • 独自機能の「スコープモード」で、QRコードがより読み取りやすくなる
気になる点
  • 履歴を見ても何のURLだったのかがわかりにくい
  • 作成できるQRコードの見た目はシンプルで味気ない
注目ポイント

精度は抜群! 実用的な機能と、シンプルさを兼ね備えたQRコードリーダー

良い点
  • QRコードにかざして読み取るだけでなく、画像からも読み取れる!
  • 読み取り履歴は最大100件まで保存、再利用が可能
  • テキストやURLをもとに、自作のQRコードを作成することも可能
注目ポイント

素早く読み取り、移動やシェアもパパッとできるQRコード読み取りアプリ

良い点
  • 起動してすぐかざすだけ。誰も戸惑わずにできる操作
  • 読み取ったコードはコピー、SafariやChromeで起動、共有などが可能
  • 履歴機能もあるため、再度読み取る手間も省ける
注目ポイント

読み取り時間1秒。QRコードリーダーに求めるのは早さだけ!

良い点
  • アプリ起動も読み取りも快速! アイコンタップから1秒で内容を表示
  • 「かざすだけモード」なら、読み取り後に直接ブラウザ起動。より超速に
  • 履歴で今までに読み取った内容を確認。再度読み取る手間がいらない
注目ポイント

このおじさん、かわいくて好き ゆるキャラ過ぎるQRリーダー

良い点
  • QRコード読み込み画面で、愛くるしいおじさんが癒してくれる
  • 名前、電話、メールを伝えるQRコードの生成も簡単。3キャリアに対応
気になる点
  • おじさん機能を使うには本体設定の変更が必要
  • 作成したQRコードを保存する機能は無い

バーコードリーダーアプリの選び方

読み取り機能が充実しているか

URLテキストやICカードなど、バーコード以外にも読み取れる機能が便利です。サイトのURLを開きたいときや、メールアドレスを読み取りたいときに活躍します。

多彩な読み取り機能があるアプリを探しているなら『アイコニット』がおすすめ。読み取るごとに楽天ポイントが貯まる仕組みになっており、楽天ユーザーには特に魅力的です。

新たにQRコードを作成できるアプリも

QRコードを作る機会があるなら、作成機能がついたアプリがおすすめ。『QRコードリーダーEQS』ではサイトURLやプロフィールなど、必要な情報を入力するだけでQRコードを作成できます。機能がシンプルなので、誰でも手軽に使えるでしょう。

履歴が残れば再アクセスしやすい

今まで読み取った履歴が残っていれば、後から振り返るときに役立ちます。もう一度サイトを開く際に読み取る必要がないため、使いやすいのが特徴。『QRコードリーダー』は履歴が残るだけではなく、コピーや共有などの機能も備わっており、多機能なアプリを探している人におすすめです。

商品を探すときは最安値を検索できると便利

商品の情報を知りたいときは、リサーチツールを活用するといいでしょう。Amazonで出品されている商品を検索したいなら『Amacode』、全国の店舗情報を知りたい場合は『価格.com』を活用してみてください。どちらも欲しい商品が値下がりした際に通知してくれます。

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリから探す