スマホ画面を録画する(スクリーンレコーダー)アプリおすすめランキングTOP8

【2024年】スマホ画面を録画する(スクリーンレコーダー)アプリおすすめランキングTOP6

更新日:2024年1月31日16:51

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

スマホの画面を録画できるのが画面録画アプリです。ゲームのプレイ画面を録画してSNSに投稿したり、アプリの画面操作を録画して説明したりする時に便利。

本記事ではそんな画面録画アプリをランキング形式で紹介します。選び方や使い方なども合わせて解説しているので、ダウンロードする際の参考にしてみてください。

画面録画アプリおすすめランキングTOP6

6件中/1~6位をおすすめ順で表示
注目ポイント

スマホ画面の高画質録画から、簡単な編集作業まですべてお任せあれ

良い点
  • 画面録画やスクショが高画質でスムーズにできるキャプチャーアプリ
  • 時間無制限・ウォーターマークなし。録画中の一時停止などもOK
  • 撮影したデータを使って、アプリ内で動画・写真の編集作業までできる
注目ポイント

あなたの神プレイを全国に披露! ゲーム画面は、アプリで録画

良い点
  • 4Kまで対応する録画アプリ。スマホ画面を簡単にキャプチャできる
  • 録画を撮り直せるので、ゲーム操作をミスった時は何度でも挑戦可能
  • ウィジェットで録画ボタンを表示。好きなタイミングで録画を始められる
注目ポイント

今日からアプリゲーム実況者! 配信に役立つ機能を搭載

良い点
  • BGMも映像もきれいに録画。シンプルなスクリーンレコーダー
  • 高画質対応。低画質で視聴者をガッカリさせる心配なし
  • 編集機能も完備しており、そのまま投稿できるクオリティに仕上げられる
注目ポイント

タップひとつで録画開始 ゲーム動画を投稿するなら外せないツール

良い点
  • ゲームのプレイ動画などを録画や、スクリーンショットが撮れる
  • 画面に小さくボタンをフローティング表示。いつでも手軽に録画できる
  • 編集機能付きなので、SNSなどにアップするときにも手早く最適な状態に
注目ポイント

YouTubeでもTwitchでも、これひとつで配信できちゃう

良い点
  • ゲームなどの画面を録画し、各種サービスで生配信できるアプリ
  • 収録した動画の編集や、BGM・フレームといった素材の追加もできる
  • facecam機能もあるので、動画と一緒にリアクションも映せる
6

Riv Screen Recorder

iOS-
Android無料
注目ポイント

難しい設定は一切必要ナシ  ワンタップでプレイ動画を速攻撮影

良い点
  • ワンタップで録画スタート。誰でも簡単にスマホの画面を動画キャプチャ
  • 無料アプリなのに動画内にロゴが入らない。プレイ動画などにピッタリ

画面録画アプリとは

画面録画アプリは、あなたのスマホの画面をほかの人と共有したい時に便利なツールです。「スマホゲームの動画投稿をしたい」「会社のプレゼンでスマホ画面の動画を使いたい」といった時にピッタリ。

画面を録画するだけでなく、録画した動画の編集やライブ配信まで対応している画面録画アプリもあるので、多種多様な使い方ができます。

画面録画アプリの選び方

使える機能で選ぶ

画面録画アプリには、録画機能だけでなくほかにも機能があるアプリがあります。もし画面を録画したいだけであれば、スマホ標準搭載の画面録画機能で事足りる可能性が高いです。

そのため、画面録画アプリを選ぶ際は他ほかにも使える機能を考えて選びましょう。動画編集やライブ配信など、あなたが使いたい機能を考えておくと選びやすいです。

高画質で録画できるアプリを選ぶ

画面録画アプリを選ぶ際は、画質にも注目してみましょう。録画の画質が低いアプリを選んでしまうと、スマホで自身が見ている画面は綺麗だったのに、録画した画面が粗いなんてことになりかねません。

なるべく高画質で画面を録画できるアプリを選べば失敗しにくいです。

音も合わせて録れるアプリを選ぶ

画面録画を使う場面で、録画した動画に音も必要かどうかを考えておいてください。またアプリ内の音のみを録画するのか、自身の声など周囲の音も合わせて録画したいのかも大事です。

音も合わせて録画できるアプリであれば、音が必要ない際にも使えるのでおすすめ。

出力できる動画フォーマットで選ぶ

画面録画をした際に、データをどのフォーマットで出力できるか選べるアプリにしましょう。画面録画のデータ編集が必要な場合などは、利用する編集ツールで使える動画フォーマットでなければいけません。

そのため画面録画自体の機能だけでなく、編集をするための出力フォーマットも意識して選んでくださいね。

画面録画アプリの使い方

ここでは、おすすめ画面録画アプリ『DU Recorder – 画面レコーダ』を使い、画面録画の手順を解説します。

まずツールタブにある「ローカルデバイスに録画」をタップしましょう。次に「スタート」をタップしたら、保存先のアプリを選び「収録を開始」をタップすると画面録画がスタートします。

録画を停止させたいときは、もう一度「スタート」をタップし、「収録を停止」をタップすると録画を止められます。

画面録画アプリのよくある質問

スマホ標準の画面録画機能はどこにある?

iPhoneであれば、コントロールセンターを開き「◉(録画ボタン)」をタップすると、画面録画が開始されます。

Androidであれば、ドロップダウンメニューを開き左にスライドさせ、「スクリーンレコードを開始」をタップ。その後、音声の録音などを選択すれば、画面録画が開始されます。

ただしAndroidの場合は、機種によって操作が変わる場合もあります。

どれくらいの時間録画できるの?

ほとんどの画面録画アプリで、録画時間の制限はありません。ただしスマホの空き容量によって、録画できる時間が変わります。長時間の録画をしたい場合、スマホの空き容量に注意して録画を始めてください。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539159345901-0') })
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリで絞り込む

ゲーム
RPG
恋愛ゲーム
シミュレーションゲーム
恋愛
出会い
女子力アップ
スポーツ・アウトドア
トレーニング・フィットネス
アウトドア
ランニング・マラソン
勉強・教育
英語の勉強
小学生の勉強・学習
中学・高校の勉強
生活・暮らしの便利
家計簿
時計・目覚まし時計
ライフログ
カスタマイズ/拡張/連携
カメラ(写真・動画撮影)
ホーム画面のカスタマイズ
壁紙のダウンロード/カスタマイズ
医療・健康管理
ヘルスケア
ダイエットのための管理/記録
身体と心を癒す(リラックス)
電子書籍リーダー
ビジネス
名刺管理
タスク管理・ToDo
メモ帳・ノート
SNS・コミュニケーション
SNS
Twitter
Facebook
マップ・ナビ
地図(マップ)
カーナビ
時刻表
ショッピング・クーポン
通販
フリマ
オークション
趣味
画像・動画
旅行
テレビ・映画・ラジオ
占い・心理テスト
美容・ファッション
メイク・スキンケア
ヘアスタイル
ストレッチ・ヨガ・エクササイズ
ニュース
スマホで新聞を読む
ニュースキュレーション
女子向けニュース
グルメ
レシピ
食事・グルメの記録
口コミから飲食店を探す