【2024年】バックグラウンド再生できる音楽アプリおすすめランキングTOP10

更新日:2024年4月1日17:37

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

スマホで音楽を聴きながら、ほかのアプリを使えるのがバックグラウンド再生対応アプリの魅力です。作業中やゲーム中にも音楽を楽しむのにぴったりでしょう。

本記事では音楽を聴けるアプリの中から、バックグラウンドが可能なおすすめのアプリをランキング形式で紹介。さらに選び方や注意点などを解説します。

バックグラウンド再生対応アプリおすすめランキングTOP10

35件中/1~10位をおすすめ順で表示
注目ポイント

無料で楽曲をフル再生! 自分に合う曲を思う存分聴きたい人に 

良い点
  • 無料プランでもフル尺での再生ができる音楽配信サービス
  • 楽曲のレコメンドで、好みに合う楽曲やアルバムを見つけられる
  • ポッドキャストでラジオが聴ける。有名アーティストや芸能人の番組も
気になる点
  • 無料プランで使う場合は再生順がシャッフルされてしまう
  • イコライザはプリセットが少なく、音質によっては手動設定が必要
2

Apple Music

iOS無料
Android無料
注目ポイント

すべての楽曲をCDクラスの音質で 最高の音楽が毎月聴き放題

良い点
  • 1億以上の楽曲を楽しめる、月額の音楽配信サービス
  • 再生履歴を分析し、ユーザーの好みに合うプレイリストを作ってくれる
  • 配信楽曲はCD並の高音質。オフライン再生で通信量も抑えられる
気になる点
  • 無料プランがない(1ヶ月お試し無料はある)
注目ポイント

高音質で音楽を再生! プライム会員向けのサブスクリプション 

良い点
  • 1億曲以上が聴ける音楽サブスク。Amazon Prime会員はよりお得に
  • イコライザーで好みの音響バランスに調整し、楽曲の魅力を引き出せる
  • プレイリストやダウンロード再生など、サポート機能もバッチリ
気になる点
  • 基本的にシャッフル再生される
  • 機能が多く、使い慣れるのが大変
注目ポイント

人気の邦楽とMVを聴き放題で楽しめる 好きな曲でLINEのカスタマイズも

良い点
  • 多彩な楽曲の再生はもちろん、MVも楽しめる音楽配信サービス
  • 好きな楽曲を切り抜いて、『LINE』の着信音やBGMに設定できる
  • 10バンドのイコライザーを搭載し、好きな音響で楽曲を再生可能
気になる点
  • ハイレゾなどの高音質に特化した再生はできない
  • ポッドキャストは配信されていない
注目ポイント

1億4,000万曲&高音質の音楽配信 新しい「好き」がきっと見つかる!

良い点
  • 1億4,000万曲以上を配信する音楽サブスク。幅広い楽曲を楽しめる
  • イコライザーを搭載。10の周波数帯ごとに音量を調整し、好みの音響に
  • “ラウンジ”機能を使えば、他のユーザーと一緒に音楽を聴ける
気になる点
  • ラジオやポッドキャストは聴けない
  • 無料ではフル尺再生できないが、好きな楽曲を選んで聴ける
注目ポイント

曲を聴いてポイントをGET 楽天ユーザーにおすすめの音楽配信サービス

良い点
  • 楽天発の音楽サブスクサービス。楽天会員はよりお得に楽しめる
  • 多彩な楽曲や配信プレイリストを楽しめる。人気楽曲のランキングも
  • 1日1曲再生でポイント獲得、会員ランクに応じクーポン配布など特典つき
気になる点
  • オフライン再生は有料
  • 無料版だと再生時間は30秒のみ
注目ポイント

『レコチョク』で買った楽曲をスグ再生 手軽に使えるプレーヤー

良い点
  • 『レコチョク』系のサービスで購入した楽曲に対応したプレーヤーアプリ
  • イコライザーで音質を調整。プリセットも豊富なほか、カスタムもできる
  • 歌詞を表示したり、プレイリストを作ったりして楽曲をもっと楽しめる
注目ポイント

世界中の音楽と出会える 無料で聴き放題のクラウド型音楽サービス

良い点
  • カバーやRemixを多数収録。聴き放題なので何度でも楽しめる
  • 曲にコメントをつけられるので、感想やレビューを残すのが楽しい
  • 自分で作った曲を投稿できる。世界中から反応が来るので嬉しくなる
気になる点
  • トップページからは日本の曲を見つけられない
  • カバーやRemixが多く本家の歌を探すのが大変
9

Spotify Kids

iOS無料
Android無料
注目ポイント

子供が楽しめるコンテンツが豊富なSpotifyが登場

良い点
  • 子供向けの曲が豊富なため、幼いうちから音楽を聴く習慣が身に付く
  • 表示するコンテンツを制限できるため、安心感がある
  • もう一度聞きたい・聞かせたい曲は、お気に入り保存ですぐ聞き返せる
注目ポイント

好きな音質、好きな順番で楽しむミュージック お気に入りの曲を鮮やかに

良い点
  • スムーズな管理と好みに合わせた再生ができる音楽プレイヤーアプリ
  • イコライザーで音質を調整。プリセットを登録でき切り替えもカンタン
  • 音楽を聴きながらでも再生キューの作成・編集ができる

バックグラウンド再生対応アプリとは

バックグラウンド再生とは、画面をロックしたり、ほかのアプリを使ったりしているあいだも音楽を聴ける再生方法のこと。この方式を利用できるのが、本記事で紹介しているバックグラウンド再生対応アプリです。スマホで作業をしながらでも音楽が聴けるため、音楽好きには非常に便利なアプリです。

バックグラウンド再生対応アプリの選び方

楽曲の充実度で選ぶ

せっかくなら聴きたい楽曲を聴けるアプリを選ぶといいでしょう。配信されている楽曲数や、得意なジャンルはアプリごとにさまざま。楽曲の配信数や、好きな楽曲の有無は、事前に調べておくのがおすすめです。

困ったら『AWA』や『Amazon Music』のように、特に配信楽曲数の多いアプリを選んでおけば間違いないでしょう。

無料で手軽に使えるアプリか、有料で自由に聴けるアプリか

音楽のサブスクサービスには、『Spotify』など無料プランでもバックグラウンド再生できるものがあります。手軽に使える一方、アプリによってはシャッフル再生しかできない、フル尺での再生ができないなどの制限も。

対して有料プランでは、そうした制限は一切なしで利用できます。また多くのアプリでは、楽曲をあらかじめWi-Fiでダウンロードしておくことで、通信量を使わず再生できるようになるのもメリットです。有料プランの多くは1ヶ月ほどの無料お試し期間があるので、まずは試してみて気に入ったら利用してみるのもアリ。

無料版での制限も、音楽をBGMとして使う分にはそこまで問題にならないでしょう。逆にじっくり聴き込みたいなら、有料版を検討してみるのがおすすめです。

違法の音楽アプリは使わない

無料で音楽を聴けるアプリの中には、違法に音楽を配信しているアプリがあることも。こうしたアプリを使うとアーティストの不利益になるほか、スマホがコンピュータウイルスに感染するおそれがあります。

また近年では法改正により、違法アップロードされたものと知りつつ楽曲をダウンロードすると、利用者も罪に問われるようになりました。違法の音楽アプリは利用しないようにしましょう

なお本記事で紹介しているアプリは、すべて安全な合法のアプリです。

バックグラウンド再生対応アプリのよくある質問

バックグラウンド再生では通信量を使う?

バックグラウンド再生でも、再生方法によっては通信量がかかります。通信量を抑えたい場合は、Wi-Fiに接続するか、聴きたい曲をダウンロードしてオフライン再生しましょう。

バックグラウンド再生でも、バッテリーは減る?

バックグラウンド再生では常にスマホを稼働させ続けることになります。特にストリーミングでバックグラウンド再生をしていると、常に通信をしているためより消費スピードは上がるでしょう。

バッテリー消費が気になる人は、よく聴く曲をスマホにダウンロードしておくのがおすすめ。オフラインで再生できるようになるので通信が必要なくなり、バッテリー消費が緩和されます。

ストリーミング再生・オフライン再生などとの違いは?

音楽アプリには、バックグラウンド再生以外にもさまざまな再生方法があります。通信方法や機能により再生方法の呼び方が異なるため、ここでは基本的な再生方法の特徴を紹介。

●通信方法による違い
・ストリーミング再生……音楽を再生するために常にインターネット通信をする必要がある
・オフライン再生……あらかじめ曲をダウンロードしておいて再生できる
●再生機能による違い
・バックグラウンド再生……ほかのアプリを使いながらでも再生できる
・オンデマンド再生……聴きたい曲を好きなように選んで再生できる
・シャッフル再生……リスト内の曲をランダムで再生する
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });