【2023年】後払いアプリおすすめランキングTOP10

更新日:2022年12月29日0:21

後払いアプリを使えば、手持ちのお金がなくても買い物ができます。スマホひとつで簡単に決済ができるため、現金やクレジットカードを持ち歩く必要なし。審査に必要な項目が少ないこともあり、学生や低収入の人でも使いやすいのが特徴です。

本記事では、おすすめの後払いアプリランキングとアプリの選び方を紹介しています。

後払いアプリおすすめランキングTOP10

10件中/1~10位をおすすめ順で表示

後払いアプリのメリット

所持金がゼロ、もしくはクレジットカードがない人でも決済できるのが、後払いアプリのメリットです。後払いアプリは商品を購入した翌月以降に支払いが発生します。そのため、買い物をしているときにはお金を持っていなくても大丈夫。

支払いにはコンビニ決済や、銀行口座からの引き落としが利用可能。学生や低収入の人で、クレジットカードを持っていない……といった場合でも利用できるのが嬉しいポイントです。

後払いアプリのデメリット

後払いアプリを利用するときのデメリットには下記の3つが挙げられます

●利用上限額が低め
●手数料が発生するケースもある
●無駄遣いをしやすくなる

後払いアプリは利用上限額が3万円から5万円ほどに設定されているタイプがほとんどです。そのため、家電製品など5万円を超える高額な商品を買うのには向いていません。

また決済のたびに手数料が発生するアプリが多いため、後払いアプリの利用回数が多い人ほど、無駄な出費が増えることになります。また商品購入時にはお金が減らないため、ついついあれもこれもと、必要以上の買い物をしてしまう可能性もあります。

後払いアプリの選び方

加盟店に注目して選ぶ

後払いアプリを使うなら、加盟店を見てアプリを選ぶのがおすすめ。アプリごとに利用できる店舗が異なるため、よく利用する店舗に対応しているかどうかで選ぶといいでしょう。

例えば、『Paidy』はAmazonやQoo10などの通販サイトに対応。コンビニやスーパーなど実店舗で利用したい場合には、『PayPay』『d払い』などがおすすめです。

本人確認なして使えるアプリを選ぶ

後払いアプリをすぐに使いたい人は、本人確認なしで使えるアプリがおすすめ。代表的なアプリには『バンドルカード』があります。

アプリをインストールしてすぐに決済ができるので、急な出費にも対応しやすくなっています。

携帯料金と合算できるアプリを選ぶ

支払いをより手軽にしたい人は、携帯料金と合算して決済できるアプリがおすすめ。後払いアプリは基本的にコンビニ後払いが多いため、支払いに行くのが手間になりがち。

後払い料金を携帯代と合算できれば、支払い作業も自動的に行えるためお手軽です。代表的なアプリには『d払い』があります。

上限額が高いアプリを選ぶ

高額な商品を購入する人は、利用限度額が高いアプリを選ぶといいでしょう。後払いアプリの多くは上限額が5万円までですが、一部のアプリでは5万円以上の利用も可能。

後払いで5万円以上使う可能性があるなら、上限額が25万円の『Paidy』がおすすめです。

手数料の安いアプリを選ぶ

少しでも出費を抑えたい人は、手数料が少なくて済むアプリを選びましょう。手数料0円で使える代表的なアプリには『 d払い』があります。

多少条件つきですが手数料が安くなるアプリも存在します。例えば、支払方法によって手数料が安くなる『atone』、翌月一括払いなら手数料が無料になる『PayPay』などがあります。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });