転職・正社員求人情報アプリおすすめランキングTOP10 手軽に仕事探し

【2022年】転職・正社員求人情報アプリおすすめランキングTOP10

更新日:2022年12月6日9:36

時代の変化とともに転職に対するネガティブな印象は薄れてきている一方で、気軽に相談できない人も多いのではないでしょうか? 転職アプリがあれば現職に就きながら求人を探したり、知識が豊富な専門家のサポートを受けたりできます。

この記事では転職アプリの求人情報の豊富さ、使いやすさ、多機能さを総合的に評価したランキングを紹介。自分に合ったアプリを選ぶ際の参考にしてみましょう。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

転職アプリおすすめランキングTOP10

1

リクナビNEXT

総合評価
4.90
iOS無料
Android無料
注目ポイント

毎週更新される求人情報 幅広い業種や雇用形態を網羅

4.92
求人情報の豊富さ

大手からベンチャーまで、業界最大級の求人数が特徴

4.88
使いやすさ

検索条件の絞り込み機能が詳細かつ分かりやすい

4.90
多機能さ

プッシュ通知で、求人情報や応募締切日を知らせてくれる

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート リクルートエージェントに連携
スカウト機能
転職イベント案内
診断サポート 適職診断
プッシュ通知
チャット相談 転職の準備、求人紹介、面接対策など
デベロッパー 株式会社リクルート
Check!

こんな人におすすめ

求人検索と企業からのオファーを両立。能動的に転職活動したい人にぴったり

2

マイナビ転職

総合評価
4.83
iOS無料
Android無料
注目ポイント

スカウト・マッチング機能を搭載 効率的な転職活動を実現

4.86
求人情報の豊富さ

求人の約85%がマイナビ限定で、職種や業種も幅広い

4.81
使いやすさ

求人情報が整理されており、検索機能も使いやすい

4.77
多機能さ

イチオシ求人を多数掲載。社員のインタビューも見られる

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート 転職エージェントからのスカウト
スカウト機能
転職イベント案内
診断サポート 社会人力診断
プッシュ通知
チャット相談 ×
デベロッパー 株式会社マイナビ
Check!

こんな人におすすめ

掲載企業の約80%が未経験を歓迎。新たなキャリアに挑戦したい人を応援

3

リクルートエージェント

総合評価
4.66
iOS無料
Android無料
注目ポイント

転職アドバイザーと二人三脚で、理想の転職を叶えよう

4.76
求人情報の豊富さ

業界最大級、10万件以上の非公開求人数が魅力

4.73
使いやすさ

テンプレートに当てはめ、スマホだけで必要書類を作れる

3.95
多機能さ

転職を総合的にサポートしてくれるが、情報収集には不向き

機能

転職アプリのタイプ 転職エージェントタイプ
転職エージェントのサポート 非公開求人の紹介、履歴書の添削、面接対策など
スカウト機能
転職イベント案内 ×
診断サポート ×
プッシュ通知
チャット相談 ×
デベロッパー .株式会社リクルート
Check!

こんな人におすすめ

キャリアアドバイザーに相談できる。初めての転職で不安な人におすすめ

4

doda

総合評価
4.37
iOS無料
Android無料
注目ポイント

正社員の採用情報が充実 転職のプロによる面接対策も

3.96
求人情報の豊富さ

正社員の採用情報が豊富だが、雇用形態の種類は少なめ

4.90
使いやすさ

転職の専門家が、応募から内定までをサポートしてくれる

4.83
多機能さ

非公開求人の紹介制度など、転職エージェント機能が充実

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート おすすめ求人の紹介、履歴書の添削、面接対策など
スカウト機能
転職イベント案内
診断サポート 年収査定
プッシュ通知
チャット相談 求人についての質問、キャリアカウンセリング、アプリの利用方法など
デベロッパー パーソルキャリア株式会社
Check!

こんな人におすすめ

こだわり条件から求人を探せる。自分の理想の働き方が定まっている人

5

ビズリーチ

総合評価
4.18
iOS無料
Android無料
注目ポイント

優良企業からスカウトが届く 高年収を重視するならこれ

3.80
求人情報の豊富さ

高収入の求人数が多いが、雇用形態や職種は限られる

4.90
使いやすさ

初回登録を済ませれば、スカウトを待つだけでカンタン

3.96
多機能さ

AIが最適な企業を教えてくれる。手厚いサポートはない

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート ×
スカウト機能
転職イベント案内 ×
診断サポート 適職診断
プッシュ通知
チャット相談
デベロッパー 株式会社ビズリーチ
Check!

こんな人におすすめ

年収1,000万円以上の求人を掲載。ハイクラス転職を目指す人におすすめ

6

ミイダス

総合評価
4.08
iOS無料
Android無料
注目ポイント

面倒な書類応募はなし 企業から面接確約のオファーが届く

3.73
求人情報の豊富さ

全てのオファーが面接確定だが、求人の選択肢は少ない

4.75
使いやすさ

文章の記入をせずに、スマホをタップするだけで診断できる

3.80
多機能さ

転職に役立つ3つの診断が可能。求人検索はできない

機能

転職アプリのタイプ スカウト特化タイプ
転職エージェントのサポート ×
スカウト機能 ○(面接確約のオファー)
転職イベント案内 ×
診断サポート コンピテンシー診断(職種の適性・チームワークなど)、バイアス診断、パーソナリティ診断
プッシュ通知 ×(メール通知はあり)
チャット相談 ×
デベロッパー ミイダス株式会社
Check!

こんな人におすすめ

活躍できる環境が分かる診断機能つき。自分の市場価値を明確にしたい人向け

7

Indeed

総合評価
4.05
iOS無料
Android無料
注目ポイント

ネットの求人情報を一括検索 あらゆる雇用形態に対応 

4.50
求人情報の豊富さ

派遣、請負、業務委託など、正社員以外の雇用形態もカバー

3.66
使いやすさ

複数サイトの情報を表示できるが、条件で絞り込みにくい

2.98
多機能さ

転職支援や面接対策などのサポートを受けたい人には不向き

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート ×
スカウト機能 ×
転職イベント案内 ×
診断サポート ×
プッシュ通知 ×(メール通知はあり)
チャット相談 ×
デベロッパー Indeed Japan株式会社
Check!

こんな人におすすめ

国内最大級の検索エンジン。豊富な求人からまとめて検索したい人向け

8

求人情報 for ハローワーク

総合評価
4.00
iOS無料
Android-
注目ポイント

キーワード入力で、幅広い雇用形態から仕事を探そう 

4.55
求人情報の豊富さ

全国規模の求人を網羅。ハローワーク以外の情報も掲載

3.42
使いやすさ

検索機能は使いやすいが、応募履歴は管理できない

2.98
多機能さ

検索機能は一般レベルで、他アプリより秀でた機能はない

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート ×
スカウト機能 ×
転職イベント案内 ×
診断サポート ×
プッシュ通知 ×
チャット相談 ×
デベロッパー kenji sudou
Check!

こんな人におすすめ

全国規模の求人数を網羅。事情によりハローワークに通えない人にぴったり

9

Re就活

総合評価
3.84
iOS無料
Android無料
注目ポイント

転職ノウハウが満載 20代・第二新卒のための求人アプリ

3.80
求人情報の豊富さ

未経験の職種を豊富に掲載しているが、全体の求人数は並

3.95
使いやすさ

情報は項目別に整理されているが、使い方の手順が分かりにくい

3.69
多機能さ

転職ノウハウは充実しているが、実用的な機能に欠ける

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート ×
スカウト機能
転職イベント案内
診断サポート 適職診断
プッシュ通知
チャット相談 ×
デベロッパー 株式会社ネオキャリア
Check!

こんな人におすすめ

転職イベントの情報が充実。多くの企業情報を集めて精査したい人

10

キャリトレ

総合評価
3.60
iOS無料
Android無料
注目ポイント

道しるべとなる転職マップ ステップ形式で活動をサポート

3.55
求人情報の豊富さ

正社員求人を多数掲載。職種や業種の自由度には欠ける

3.61
使いやすさ

転職活動の時間を短縮できるが、スカウトメールの管理が手間

3.82
多機能さ

転職マップは親切な機能だが、細やかな相談には向かない

機能

転職アプリのタイプ 求人検索タイプ
転職エージェントのサポート 転職エージェントからのスカウト
スカウト機能
転職イベント案内 ×
診断サポート ドリブン診断(働く上での価値観)
プッシュ通知
チャット相談 ×
デベロッパー 株式会社ビズリーチ
Check!

こんな人におすすめ

ロードマップで迷わず進める。キャリアに自信がない人でも安心のサポート

求人情報・仕事探しアプリのおすすめランキングはこちら

【2022年】 求人情報・仕事探しアプリおすすめランキングTOP10
【2022年】 求人情報・仕事探しアプリおすすめランキングTOP10

人気転職アプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ 転職アプリのタイプ 転職エージェントのサポート スカウト機能 転職イベント案内 診断サポート プッシュ通知 チャット相談 デベロッパー
1
リクナビNEXT

4.90

求人検索と企業からのオファーを両立。能動的に転職活動したい人にぴったり 求人検索タイプ リクルートエージェントに連携 適職診断 転職の準備、求人紹介、面接対策など 株式会社リクルート
2
マイナビ転職

4.83

掲載企業の約80%が未経験を歓迎。新たなキャリアに挑戦したい人を応援 求人検索タイプ 転職エージェントからのスカウト 社会人力診断 × 株式会社マイナビ
3
リクルートエージェント

4.66

キャリアアドバイザーに相談できる。初めての転職で不安な人におすすめ 転職エージェントタイプ 非公開求人の紹介、履歴書の添削、面接対策など × × × .株式会社リクルート
4
doda

4.37

こだわり条件から求人を探せる。自分の理想の働き方が定まっている人 求人検索タイプ おすすめ求人の紹介、履歴書の添削、面接対策など 年収査定 求人についての質問、キャリアカウンセリング、アプリの利用方法など パーソルキャリア株式会社
5
ビズリーチ

4.18

年収1,000万円以上の求人を掲載。ハイクラス転職を目指す人におすすめ 求人検索タイプ × × 適職診断 株式会社ビズリーチ
6
ミイダス

4.08

活躍できる環境が分かる診断機能つき。自分の市場価値を明確にしたい人向け スカウト特化タイプ × ○(面接確約のオファー) × コンピテンシー診断(職種の適性・チームワークなど)、バイアス診断、パーソナリティ診断 ×(メール通知はあり) × ミイダス株式会社
7
Indeed

4.05

国内最大級の検索エンジン。豊富な求人からまとめて検索したい人向け 求人検索タイプ × × × × ×(メール通知はあり) × Indeed Japan株式会社
8
求人情報 for ハローワーク

4.00

全国規模の求人数を網羅。事情によりハローワークに通えない人にぴったり 求人検索タイプ × × × × × × kenji sudou
9
Re就活

3.84

転職イベントの情報が充実。多くの企業情報を集めて精査したい人 求人検索タイプ × 適職診断 × 株式会社ネオキャリア
10
キャリトレ

3.60

ロードマップで迷わず進める。キャリアに自信がない人でも安心のサポート 求人検索タイプ 転職エージェントからのスカウト × ドリブン診断(働く上での価値観) × 株式会社ビズリーチ

転職アプリとは

転職アプリの種類は大きく3つに分けられます。まずはそれぞれの特徴やメリットを押さえて、自分に合ったアプリを選びましょう。

自ら希望する業界や会社を探す、求人検索タイプ

求人検索タイプとは自ら希望する会社の求人を検索するアプリのことです。勤務地、職種、年収などの条件はさまざま。さらにアプリによっては「完全週休2日制」や「未経験OK」など、それぞれのこだわり条件で絞り込めます。

メリットは空き時間に合わせて自分のペースで転職活動ができること。希望する会社や業界が決まっている人には使いやすいでしょう。

自分の経歴や資格を登録して、スカウトメールを待つタイプ

自分の学歴や職歴、資格などの個人情報を入力すると、登録ユーザーに興味を持った企業からスカウトメールが届くことがあります。多くの転職アプリがこのスカウト機能を導入しており、さまざまな企業の情報を検討しながら転職活動を進めたい人にとって役に立つでしょう。

また個人情報の登録さえしておけば自動でスカウトメールが届くので、現職で忙しくて転職活動の時間を確保できない人にも便利です。

転職活動の進捗をサポートしてくれるタイプ

転職活動には履歴書や職務経歴書の作成、証明写真の撮影、面接対策などさまざまな準備が必要です。そのような際には活動サポート型の転職アプリがおすすめ。活動サポート型の履歴書アプリや証明写真アプリがあれば、外出時や移動中でもスマホ1つで作業を進められます。

求人検索タイプやスカウトタイプと併用することで、より効率的な転職活動が可能に。自分の活動目的や活動時期を見定めて使うといいでしょう。

気になる企業の口コミや雰囲気を確認できる

転職アプリには気になる企業の口コミを確認できたり、実際に会社で働く社員のインタビュー動画を視聴できたりするものがあります。現段階で気になる会社が複数あり、候補を絞りきれない人にとっては活用できる機能でしょう。

またすぐに転職活動をする予定はないけれど、いざというときのために情報を集めておきたい人にも便利です。

履歴書や職務履歴書も作れる

履歴書や職務経歴書の作成を、スマホで完結できるアプリもあります。求人検索タイプのアプリとは別にダウンロードしておくことで、転職活動を効率的に進められるでしょう。

またアプリによっては求人検索と履歴書の作成機能を併せ持つものも。アプリの切り替えをせずに作業できるのがメリットです。

面接に特化した機能で、質問対策も可能

転職活動では面接対策も重要なテーマの1つ。あらかじめ面接の事例や具体的な質問事項を把握しておくと、本番での落ち着いた受け答えにつながります。

ゲーム感覚で面接対策ができるアプリもありますが、より実践的な対策をしたい人は個別で対応してもらえるキャリアアドバイザーによる面接対策を利用するといいでしょう。

転職アプリの選び方

求人件数が豊富なアプリを選ぶ

転職アプリを選ぶ際は、そのアプリに掲載されている求人件数に注目するといいでしょう。掲載企業が多ければ、それだけ理想の求人に出会えるチャンスも広がります。

また全体の求人件数だけでなく業種や職種、年齢層など、カテゴリーごとの求人件数を把握することも重要な要素。

たとえば『マイナビ転職』と『doda』はどちらも求人検索タイプのアプリですが、カテゴリーごとの求人件数は異なります。『マイナビ転職』は比較的20代の若年層をターゲットにしており、正社員からパート・アルバイトまで幅広い求人件数を網羅。一方で『doda』は20代~30代半ばのユーザー数が多く、正社員や契約社員の求人件数が豊富です。

特定の職種や業種に対応しているかをチェック

転職アプリにはIT・Web業界や医療業界など、特定の職種や業種に特化しているアプリがあります。もちろん一般的な求人検索型のアプリでも特定の職種や業種を探せますが、業界特化型のアプリを使うことで検索の手間を省けるでしょう。

業種特化型アプリは全体的な求人件数は少ないものの、あらかじめ自分の希望する業種に絞って検索できるので、効率的な転職活動につながります。

アプリ内の見やすさや、求人検索機能の操作性も重要

転職アプリには求人検索機能のほか、診断サポートやチャット相談などの機能もあります。多機能なアプリはそれだけできることは多いですが、使い方が複雑というケースも。

自分が転職活動を進めることをイメージしながら、それぞれの機能を試してみるのがいいでしょう。『リクナビNEXT』や『マイナビ転職』は求人情報が整理されており、検索機能の絞り込みもしやすいアプリです。

▲『リクナビNEXT』を開いて「求人検索」をタップ。設定した条件は「検索履歴」に保存できて便利。

チャット機能で、企業担当者とやり取りもできる

転職の準備や求人の質問、キャリアカウンセリングの使い方など、転職には不安がついてまわるものです。チャット機能がついているアプリであれば、転職に関する疑問を解決する近道に。

doda』は転職活動のあらゆる不安からキャリアエージェントの活用方法まで、専門のスタッフによるチャットサービスが受けられます。

正社員求人の取り扱いや、高待遇の案件数もチェック

各転職サイトが実施している転職理由ランキングでも、「給与に不満がある」は常に上位にランクインしています。転職アプリにおける正社員求人の取り扱いや、高待遇の案件数をチェックしておくといいでしょう。

また給与アップを目指しているものの具体的な行動に移せていない人には、適正年収の診断がおすすめ。適正年収を客観的なデータで把握できれば、給与アップという目的に対して、自信を持った行動につながるでしょう。『doda』は転職者のデータをもとに自分の適正年収を査定できます。

スキルや経験を活かしてキャリアアップできるかも大切

転職においてキャリアアップを目的にしている人も多いでしょう。しかしキャリアアップという言葉は抽象的で人によってとらえ方が異なるもの。たとえば大規模なプロジェクトに関わることがキャリアアップと考える人もいれば、専門的なスキルを追求することがキャリアアップにつながる人もいるでしょう。

まずは自分の仕事に対する方向性を明確にすることが重要。自分にとってのキャリアアップの条件がわかれば、企業の特徴や賃金の特徴など、各アプリ機能のこだわり条件で求人を絞り込む際にも役に立ちます。

転職アプリを使うメリット

求人の収集から応募まで、自分のペースを保って活動できる

転職アプリを使うことで、求人の収集から応募までを自分のペースを保って活動できます。求職者には「転職活動のペースを時期によって調整したい」「将来のことを考えて自分の市場価値を把握したい」などのニーズがあります。

まずは現職の合間に情報収集から始めてみるといった行動で、自分の視野が広がることもあるでしょう。

アプリを有効活用することで、転職の可能性が広がる

転職アプリにはスカウト機能やキャリアエージェントのサポートなど、便利な機能がたくさんあります。それぞれの機能を使いこなすことで、有意義な転職活動につながるでしょう。

また転職の可能性を広げるうえでは、転職イベントも大切な情報の1つ。『Re就活』は20代・第二新卒のための求人検索アプリです。アプリ内で募集されている転職イベントでは、企業の人事担当者と直接話せるチャンスもあります。

目的や用途に合わせ、アプリを使い分けて効率アップ

今まで紹介してきたように転職アプリにはさまざまな種類があります。目的や用途によっていくつかのアプリを使い分けることで、効率アップが期待できることも。

たとえば『リクナビNEXT』や『マイナビ転職』など求人検索タイプのアプリで気になる企業を探しながら、スカウト特化型アプリの『ミイダス』で企業からのスカウトを待つといった使い方もできます。

転職エージェントとは

転職エージェントとは採用を考えている企業と転職を考えている求職者の間に立って、転職の成功をサポートするサービスです。エージェントサービスの内容やメリットを見ていきましょう。

転職市場における自分の価値判断に便利

転職に失敗する原因の1つとして、「自己分析が曖昧なままの行動」が挙げられます。転職エージェントを利用するメリットは、自分の市場価値を客観的な目線で判断できること。

転職アプリの診断サービスを利用することでも、おおよそのデータを把握できますが、より詳細なサポートを受けたい場合は転職エージェントと共に活動するといいでしょう。

応募書類の添削や面接対策などをトータルサポート

転職エージェントのサービスには、履歴書の添削や面接の対策などをしてくれるものがあります。個別のアプリをダウンロードして対策する方法もありますが、1対1によるサポートで自分に必要な知識に絞った対策が可能です。

リクルートエージェント』はさまざまな業種、職種に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍。選考を通過しやすい履歴書の書き方や、企業がチェックしている面接のポイントなどをアドバイスしてもらえます。

面接日程の調整や、内定後の手続きなどを代行してくれる

企業との面接日程の調整や内定後の手続き、年収条件の交渉なども代行してくれます。特に労働条件の改善や給与アップなどの交渉は、個人ではハードルが高いもの。

100%交渉が成功するわけではありませんが、個人で交渉するよりも可能性が高くなるのは確かでしょう。

一般には公開されていない非公開求人の紹介制度も

転職エージェントでは一般の転職サイトで公開していないような非公開求人を保有していることも。非公開求人のメリットには求人の条件や待遇がいい、大手企業・人気企業の求人が多いなどが挙げられます。

また各エージェントサービスが保有している非公開求人の種類や数も異なるので、いくつか登録してみてもいいでしょう。

よくある質問

20代におすすめの転職アプリは?

マイナビ転職』がおすすめです。また20代・第二新卒のための転職・求人アプリ『Re就活』には、キャリアアップイベントや転職ノウハウが充実しています。

転職アプリのスカウトの仕組みは?

経歴やスキル、希望条件をプロフィール欄に登録することで、登録ユーザーに興味を持った企業からスカウトメールが届く仕組みです。内定率の高いスカウトメールをもらうには、自分の強みを理解してしっかりとプロフィールを作り込むといいでしょう。

転職アプリに登録すると、勤めている会社にバレるの?

企業から求職者に送る「スカウト機能」で、登録されている個人情報から推測されるケースがあります。なかでも職務経歴書の、個人が特定できる具体的な内容には注意が必要です。

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });