【2022年】AR(拡張現実)アプリおすすめランキングTOP10

更新日:2022年11月19日11:37

スマホの画面上にAR(拡張現実)を映し出すのがARアプリです。ARアプリを使えば、インテリアを配置するシミュレーションができたり、自撮り写真をユニークに変化させたりすることが可能に。

本記事ではARアプリの種類や選び方を紹介しています。

ARアプリおすすめランキングTOP10

176件中/1~10位をおすすめ順で表示

ARアプリとは

ARアプリとは、スマホの画面上に現実と仮想の情報を融合させるアプリのことを指します。ARアプリを使えば、本来そこにないはずのものが表示されます。これにより家具の配置や髪型、髪色などのシミュレーションができたり、紙やペンを持っていなくても、目の前で絵が描けたりします。

デジタルの情報を現実世界に拡張できるため、普段の生活がより快適になり、楽しく過ごせるようになるでしょう。

ARアプリの種類

現実世界を拡張することで、便利さや楽しさをプラスしてくれるARアプリは、2つのタイプに分類できます。

ゲームで遊べるエンターテインメント系のアプリ

エンターテインメント系のARアプリを使えば、現実世界に架空のキャラクターを登場させるなど、リアルでは起こり得ない不思議な体験が可能に。代表的なアプリには『Pokémon GO』『ペチャバト』などがあります。

マルチプレイに対応するアプリも多いため、みんなと楽しく遊べるのも特徴です。

旅先など特定の地域のみで使えるARアプリもある

エンターテイメント系のアプリの中には、特定の地域でのみARが使えるアプリもあります。代表的なアプリには『進撃の巨人 in HITA』などがあり、指定されたポイントに行き、カメラをかざすことで、AR機能を使った体験を楽しめます。

家具の配置などシミュレーション系のアプリ

シミュレーション系のアプリなら、家具の配置やメイクなどを無料で手軽に試せます。代表的なアプリには『IKEA Place』『BeautyPlus』などがあります。

家具の配置から髪色の変更などを無料でお試しできるため、購入前に一度試したい人にとっては便利でしょう。

ARアプリの選び方

利用目的に合わせてアプリを選ぶ

ARアプリを選ぶときには、利用目的からアプリを探しましょう。例えば友だちと遊びたいならゲーム系のARアプリを、目的地までの道案内をして欲しいなら、ナビ系のARアプリを選ぶといいでしょう。

利用目的に合ったアプリを使えば生活が便利に、より楽しいものになります。

課金要素に注目して選ぶのもアリ

ARアプリは基本的に無料でダウンロードできるものばかりです。一部課金をすると、機能が増えて便利になるアプリもあるため、アプリを選ぶ際には、課金をすると何ができるようになるのかを確認してアプリを選ぶのもいいでしょう。

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });