【2022年】写真切り抜き・トリミングする画像編集アプリおすすめランキングTOP10

更新日:2022年11月24日14:30

画像サイズの変更や一部分だけ切り取る場合に使えるのが、写真切り抜き・トリミングアプリ。

このページでは使いやすく、綺麗に切り取れるおすすめアプリをランキング形式で紹介しています。

※背景を透過したい場合はこちら
写真の背景を消す/透過するアプリおすすめランキングTOP10

記事監修:三井公一

有限会社サスラウ代表。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、ウェブ、ストックフォト、ムービー撮影や、執筆、セミナーなども行っている。
>>公式サイト

※監修者は写真・画像加工に関する専門的な部分のみ監修をおこなっています。掲載しているアプリは、監修者が選定したものではなく編集部がランキング集計したものです。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

写真切り抜きアプリおすすめランキングTOP10

1

Piczoo

総合評価
4.50
iOS無料
Android無料
注目ポイント

高性能なコラージュが魅力 スタイリッシュな仕上がりに

4.30
機能の豊富さ

切り抜きのテンプレートが豊富。選択した写真がポスターに

5.00
使いやすさ

細かい設定は不要。アプリがおしゃれな画像にしてくれる

4.00
SNSとの相性

直接SNSへ投稿できるため、手間を省ける

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 11.0〜 / Android 4.0.3〜
Check!

こんな人におすすめ

プロ級の画像を誰でもカンタンに。ほかの人と違うテイストにしたい人向け

2

Picsart

総合評価
4.47
iOS無料
Android無料
注目ポイント

切り抜き方が多彩 画像編集アプリのテッパン

4.50
機能の豊富さ

アニメーションやコラージュなど、加工ツールが充実

4.50
使いやすさ

図形での切り抜きもあり、思うがままに編集できる

4.20
SNSとの相性

ビューティー加工の種類が豊富。おしゃれな映え写真に

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 12.0〜 / Android(デバイスによる)
Check!

こんな人におすすめ

切り抜きの種類が豊富。合成を使ってオシャレさをアップさせたい人におすすめ

3

PhotoDirector

総合評価
4.33
iOS無料
Android無料
注目ポイント

切り抜いた画像がまるでアートのような作品に

4.80
機能の豊富さ

オブジェクトの除去やエフェクトなど、加工の種類が多い

3.50
使いやすさ

編集機能が多い反面、使い慣れるまでに時間がかかる

4.50
SNSとの相性

SNSへ投稿可能。映える写真の作り方を教えてくれる

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 12.3〜 / Android 5.0〜
Check!

こんな人におすすめ

背景の切り抜き・合成で被写体を目立たせる。本格的な編集がしたい人

4

PhotoRoom

総合評価
4.30
iOS無料
Android無料
注目ポイント

証明写真やSNS用にリサイズ さまざまなシーンで活躍

4.50
機能の豊富さ

雑誌風や季節をイメージしたテンプレートがある

3.80
使いやすさ

テンプレートの種類は豊富だが、オリジナル感は出せない

4.80
SNSとの相性

ストーリーやアイコン用にリサイズ可能。SNS利用者に最適

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 14.0〜 / Android 8.0〜
Check!

こんな人におすすめ

トリミングが高性能。手軽におしゃれな1枚に仕上げたい人におすすめ

5

Instasize

総合評価
3.98
iOS無料
Android無料
注目ポイント

Instagram用に写真サイズを変更できる

4.00
機能の豊富さ

明るさ調整やビューティーなど、便利な編集機能が揃っている

4.00
使いやすさ

各ツールに効果の調整機能がついており、編集しやすい

3.80
SNSとの相性

リサイズできるのはInstagramのみ。ほかのSNSには不向き

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 13.0〜 / Android 5.0〜
Check!

こんな人におすすめ

レイヤー化もでき、編集の性能が高い。Instagramをよく使う人向け

6

ClipCrop

総合評価
3.72
iOS無料
Android-
注目ポイント

150種類以上の切り抜き方でアイデアを形に

3.50
機能の豊富さ

切り抜きの種類は多いが、そのほかの加工機能が少ない

4.00
使いやすさ

編集画面が非常にシンプル。操作に迷う心配ナシ

4.00
SNSとの相性

SNSのアイコンの形に切り抜ける。投稿する人にピッタリ

機能

利用料金 完全無料
対応OS iOS 13.0〜
Check!

こんな人におすすめ

自動でサイズをフィットしてくれる。多彩な切り抜きツールを探している人

7

Snapseed

総合評価
3.64
iOS無料
Android無料
注目ポイント

写真加工が苦手な人必見 ツールの使い方を教えてくれる

3.50
機能の豊富さ

加工できる種類は豊富だが、切り抜きの自由度は低い

4.00
使いやすさ

チュートリアルがあるので、使い慣れてない人でも安心

3.30
SNSとの相性

SNSで共有できるが、最適なサイズに調整はできない

機能

利用料金 完全無料
対応OS iOS 12.4〜 / Android(デバイスによる)
Check!

こんな人におすすめ

フィルターの数がとにかく多い。切り抜いた写真の色合いを調整したい人

8

PicFitter

総合評価
3.44
iOS無料
Android無料
注目ポイント

写真に外枠を加えて統一感を演出 シンプルなデザインに

3.00
機能の豊富さ

切り取れるのは外枠のみ。補正などの加工はできない

4.00
使いやすさ

加工機能がシンプルなため、操作に困ることはない

4.00
SNSとの相性

アプリからSNSに移動できる。Instagramの投稿に便利

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 14.1〜 / Android 8.0〜
Check!

こんな人におすすめ

外枠を設置するとメインが際立つ。統一感のある画像を投稿したい人におすすめ

9

画像サイズ

総合評価
3.39
iOS無料
Android無料
注目ポイント

ミリ単位で調整が可能 画像のサイズにこだわれる

3.40
機能の豊富さ

サイズの変更はできるが、特定のものを切り取るには不向き

3.50
使いやすさ

各サイズでテンプレートがあるが、何に最適か分かりにくい

3.00
SNSとの相性

サイズの変更は可能だが、SNSに最適な比率が分かりにくい

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 11.0〜 / Android 4.4〜
Check!

こんな人におすすめ

出力形式はピクセル、メートル、インチの3種類。希望のサイズにしたい人向け

10

EverClipper

総合評価
3.33
iOS無料
Android-
注目ポイント

10段階でリサイズ可能 理想の比率がきっと見つかる

3.00
機能の豊富さ

リサイズに特化した機能。編集ツールはない

4.00
使いやすさ

画像のサイズが比率で分かる。事前に設定も可能

3.00
SNSとの相性

リサイズは自由だが、SNSに適したサイズを調べる必要がある

機能

利用料金 基本無料(アプリ内課金有り)
対応OS iOS 13.0〜
Check!

こんな人におすすめ

必要な部分な自由に切り取れる。使いやすいリサイズアプリを探している人

写真を編集/加工するアプリのおすすめランキングはこちら

【2022年】写真加工・画像編集アプリおすすめ無料ランキングTOP10
【2022年】写真加工・画像編集アプリおすすめ無料ランキングTOP10

人気写真切り抜きアプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ 利用料金 対応OS
1
Piczoo

4.50

プロ級の画像を誰でもカンタンに。ほかの人と違うテイストにしたい人向け 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 11.0〜 / Android 4.0.3〜
2
Picsart

4.47

切り抜きの種類が豊富。合成を使ってオシャレさをアップさせたい人におすすめ 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 12.0〜 / Android(デバイスによる)
3
PhotoDirector

4.33

背景の切り抜き・合成で被写体を目立たせる。本格的な編集がしたい人 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 12.3〜 / Android 5.0〜
4
PhotoRoom

4.30

トリミングが高性能。手軽におしゃれな1枚に仕上げたい人におすすめ 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 14.0〜 / Android 8.0〜
5
Instasize

3.98

レイヤー化もでき、編集の性能が高い。Instagramをよく使う人向け 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 13.0〜 / Android 5.0〜
6
ClipCrop

3.72

自動でサイズをフィットしてくれる。多彩な切り抜きツールを探している人 完全無料 iOS 13.0〜
7
Snapseed

3.64

フィルターの数がとにかく多い。切り抜いた写真の色合いを調整したい人 完全無料 iOS 12.4〜 / Android(デバイスによる)
8
PicFitter

3.44

外枠を設置するとメインが際立つ。統一感のある画像を投稿したい人におすすめ 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 14.1〜 / Android 8.0〜
9
画像サイズ

3.39

出力形式はピクセル、メートル、インチの3種類。希望のサイズにしたい人向け 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 11.0〜 / Android 4.4〜
10
EverClipper

3.33

必要な部分な自由に切り取れる。使いやすいリサイズアプリを探している人 基本無料(アプリ内課金有り) iOS 13.0〜

写真切り抜きとは?

写真切り抜きとは、写真の背景を切り抜いて除去し、被写体だけを残す加工です。合成写真やコラージュ写真を作る時によく用いられる方法。切り抜いた背景は透明化され、スタンプのように貼り付けられるのでグッズ制作にも使われます。

スマホ購入時にプリインストールされているアプリでは切り抜きできないことが多く、他アプリが必要な場合がほとんどです。

写真を切り抜くやり方

本記事では『BeautyPlus』を使ったやり方を紹介します。

1.「背景を除去」を選択

ホーム画面の「+」から、「背景を除去」を選びます。

2.残したい部分を赤く塗りつぶす

「背景を除去」を選んだあと、背景を消したい写真をタップします。タップすると写真が読み込まれ、自動で被写体を赤く塗りつぶしてくれます。赤く塗られていない部分が除去されるので、ほかに残したい時は手で塗りましょう。

画面下部のバーを調整すると、ブラシの太さが変えられます。できあがったら、画面右下のチェックマークをタップしてください。

3.保存して切り抜き完了

これで切り抜き作業は完了。きれいに切り取られたのを確認したら「↓保存」をタップして、画像を保存してください。

BeautyPlus-可愛い自撮りカメラ、写真加工フィルター

Pixocial Technology Singapore Pte Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

切り抜いた画像を取り込むやり方

こちらでも上述と同じように『BeautyPlus』を使ったやり方を紹介します。

1.背景画像を用意する

まず背景にしたい画像を選びます。編集画面に移ったら画面左上の「+インポート」をタップします。

2.貼り付けたい画像を選ぶ

写真一覧が見られるので、貼り付けたい画像(切り抜き済)をタップして選びます。

3.大きさや位置を調整

大きさを変えたり、回転させて傾けたりして位置を調整します。縦横の比率は保たれたまま調整できるので、画像が伸びたり縮んだりすることはありません。

4.色合いをあわせると統一感アップ

最後に色合いを合わせて、なるべく画像が浮いて見えないようにしましょう。フィルターをかけると統一感がアップし、見た時の違和感を少なくできます。

5.合成完了

調整が済んだら、保存して完了。合成写真ができあがります。

切り抜きアプリの選び方

どんな切り抜きアプリを選べば良いのか知りたい人に向けて、あったら便利な機能を紹介しています。

明るさや色合いの調整機能があるか

明るさや色合い、コントラストの調整は写真を見栄えよくするためにも重要な機能です。自分で細かく調整することも可能ですが、色味を統一できるフィルター機能があるとさらに便利でしょう。

ほとんどのアプリに付いている機能ですが、『Picsart』はとくに細かい調整が可能でおすすめです。

余計なものを消すオブジェクト除去機能があるか

オブジェクト除去とは、写真に写った余計なものを背景と溶け込ませるように消せる機能。写真合成をするとなると、この機能は欠かせません。消したいものをタップするだけで、まるではじめから写ってなかったかのように自然な仕上がりになります。

アプリによっては「リムーバー」など、機能の名前が異なることがあります。『PhotoRoom』の「レタッチ」機能も同じような性能で、不要な被写体を除去できます。

トリミングができるか

トリミングとは写真の縦横の幅を切り取る機能のこと。写真の端に写ったものを取り除きたい時や、被写体をもっと中心に寄せたい時に役立ちます。

アプリによってはクロップ機能、切り取り機能など名前が異なります。

シェイプアップなど美容系の機能があるか

自撮り画像を使いたい人は、小顔や美肌にできる機能があるアプリがおすすめです。顔だけでなく、足を細くしたり長くしたり、ウエストを引き締めたりする機能もあり、モデル体型になれます。

BeautyPlus』は顔にメイクやコンシーラーを施せるので、すっぴんでも撮影できます。

SNSにアップできるか

完成した画像を誰かに見てもらいたいなら、アプリから直接SNSに投稿できると便利です。有名な写真加工系アプリなら、ほぼすべてのものにSNS投稿機能がついています。

iPhoneを使ったトリミング方法

1.写真アプリからトリミングを開く

iPhoneにあらかじめプリインストールされている写真アプリを開きます。トリミングしたい画像を用意し、画面右上にある「編集」をタップ。画面下部にあるトリミングのアイコンをタップします。

2.指でサイズを合わせる

四角の枠内に収まるよう、画面を長押ししながらトリミングする位置を調整します。枠外にはみ出した部分は切り取られます。位置が決まったら、画面右下のチェックマークをタップしましょう。

3.トリミング完了

トリミングの枠外の部分が切り取られて完成です。

トリミングした画像を元に戻すやり方

iPhoneでトリミングした画像は、保存した後でも元の大きさに戻すことができます。

1.「編集」から「元に戻す」をタップ

トリミングした画像を開き、「編集」をタップ。画面右下の「元に戻す」を選びます。

2.「オリジナルに戻す」をタップして完了

「オリジナルに戻す」をタップすると、トリミング前の画像に戻ります。

よくある質問

イラストも加工できる?

写真、イラスト問わず、画像データなら切り取りが可能です。むしろ写真よりもイラストのほうが、切り抜きがしやすいでしょう。髪の毛や体毛などフワフワしたものは切り取りにくく、輪郭線がくっきりしている画像のほうが切り取りやすいです。

初心者でも簡単に加工できる?

初心者でも簡単に使える写真加工アプリがたくさんあります。本記事のランキングで紹介されているアプリは、どれも操作がしやすく使い慣れるのも早いでしょう

背景を透過した画像は保存できる?

切り抜いた画像は保存できますが、JPEG形式で保存すると、透過が反映されず背景が真っ白になってしまうので注意が必要です。PNG形式にすると、背景がしっかり透過された状態で保存できます。

関連するカテゴリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539159345901-0') })
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリで絞り込む

ゲーム
RPG
恋愛ゲーム
シミュレーションゲーム
恋愛
出会い
女子力アップ
スポーツ・アウトドア
トレーニング・フィットネス
アウトドア
ランニング・マラソン
勉強・教育
英語の勉強
小学生の勉強・学習
中学・高校の勉強
生活・暮らしの便利
家計簿
時計・目覚まし時計
ライフログ
カスタマイズ/拡張/連携
カメラ(写真・動画撮影)
ホーム画面のカスタマイズ
壁紙のダウンロード/カスタマイズ
医療・健康管理
ヘルスケア
ダイエットのための管理/記録
身体と心を癒す(リラックス)
電子書籍リーダー
ビジネス
名刺管理
タスク管理・ToDo
メモ帳・ノート
SNS・コミュニケーション
SNS
Twitter
Facebook
マップ・ナビ
地図(マップ)
カーナビ
時刻表
ショッピング・クーポン
通販
フリマ
オークション
趣味
画像・動画
旅行
テレビ・映画・ラジオ
占い・心理テスト
美容・ファッション
メイク・スキンケア
ヘアスタイル
ストレッチ・ヨガ・エクササイズ
ニュース
スマホで新聞を読む
ニュースキュレーション
女子向けニュース
グルメ
レシピ
食事・グルメの記録
口コミから飲食店を探す