文字入れアプリおすすめランキングTOP10

【2022年】文字入れアプリおすすめランキングTOP10【写真 / 動画】

更新日:2022年11月8日15:23

写真や動画に文字入れができる加工アプリを、ランキング形式で10個紹介。アプリごとの使いやすさ・機能の豊富さ・フォントの多さなどが分かりますよ。

ランキングの後には、文字入れの方法やアプリの選び方を細かく説明。詳しいことが知りたい人は、そちらもぜひ参考にしてください。

※すべての写真加工アプリの総合ランキングはこちら
→写真加工・画像編集アプリおすすめ無料ランキング

記事監修:三井公一

有限会社サスラウ代表。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、ウェブ、ストックフォト、ムービー撮影や、執筆、セミナーなども行っている。
>>公式サイト

※監修者は写真・画像加工に関する専門的な部分のみ監修をおこなっています。掲載しているアプリは、監修者が選定したものではなく編集部がランキング集計したものです。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

文字入れアプリおすすめランキングTOP10

1

Canva

総合評価
4.69
iOS無料
Android無料
注目ポイント

豊富なテンプレでサクッとお手軽加工

4.60
使いやすさ

テンプレートが多く、デザインのイメージが湧きやすい

4.80
機能の豊富さ

エフェクトが豊富。デザイン性の高いテキストが作れる

4.80
フォントの多さ

無料で使える日本語フォントが豊富

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

テンプレの選択で文字をおしゃれに装飾できるため、文字入れ初心者でも安心

2

Picsart

総合評価
4.57
iOS無料
Android無料
注目ポイント

独自の文字装飾で画像・動画を手軽に彩る

4.50
使いやすさ

直感的な操作で使える

4.70
機能の豊富さ

シャドーや行間など細かく文字を加工できる

4.50
フォントの多さ

とくに英語のおしゃれなフォントが多い

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

文字加工機能が豊富。凝ったデザインの文字を作りたい人におすすめ

3

LINE Camera

総合評価
4.56
iOS無料
Android無料
注目ポイント

一覧から各フォントの違いをチェックできる

4.90
使いやすさ

操作が簡単。ワンタッチで文字のサイズや傾きを調整できる

3.90
機能の豊富さ

文字装飾の機能は少なめだが、手書きのブラシ数は豊富

4.80
フォントの多さ

無料でフォントをダウンロードできる

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ ×
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

手書きで文字や図形の挿入ができる。写真を自由にデコレーションしたい人向け

4

SNOW

総合評価
4.49
iOS無料
Android無料
注目ポイント

自撮りの撮影・加工だけじゃない 文字入れも手軽にできる

4.90
使いやすさ

テンプレ選択で簡単に加工できるため使いやすい

3.90
機能の豊富さ

必要最低限のシンプルな機能だが、文字加工は十分できる

4.20
フォントの多さ

独自の日本語フォントが多く使い勝手がいい

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ ×
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

自撮り写真に文字入れまでしたい人向け。文字を追加して可愛さUP

5

Phonto

総合評価
4.43
iOS無料
Android無料
注目ポイント

日本語フォントが多数 定型文登録で作業効率もUP

3.99
使いやすさ

機能が多く、使いこなすには多少の慣れが必要

4.99
機能の豊富さ

文字の基本的な装飾はもちろん、定型文を登録できて便利

4.99
フォントの多さ

英語、日本語どちらのフォントも数が多く使い勝手◎

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ ×
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

フォントの種類がとにかく多い。さまざまなデザインを気軽に試したい人向け

6

CapCut

総合評価
3.91
iOS無料
Android無料
注目ポイント

文字にアニメーションを追加 簡単操作で加工◎

3.50
使いやすさ

文字入れ以外の機能も多く、操作には慣れが必要

4.40
機能の豊富さ

動画映えするアニメーションやエフェクトが豊富

4.50
フォントの多さ

世界各国の言語に対応したフォントが多数用意されている

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

文字のアニメーションが豊富。動画に文字入れをしたい人におすすめ

7

Picsee

総合評価
3.77
iOS無料
Android無料
注目ポイント

3D描写で文字に立体感を追加

2.99
使いやすさ

韓国表記のみで、少し使いづらい

4.99
機能の豊富さ

おしゃれなロゴやエフェクトが多く、独自性が出せる

3.99
フォントの多さ

おしゃれなフォントが充実しているが、有料のものが多い

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ ×
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

3Dなど独自の機能が豊富。ちょっと変わった文字を作りたい人におすすめ

8

Font Candy

総合評価
3.57
iOS無料
Android-
注目ポイント

個性豊かな英語フォントでオシャレな文字を挿入

2.90
使いやすさ

英語表記のみでやや操作が分かりにくい

4.60
機能の豊富さ

文字を湾曲させたり、一部を消したりできる

3.80
フォントの多さ

英語フォントのみだが、種類は豊富

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ ×
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

英語フォントに特化。英語表記でオシャレを演出したい人におすすめ

9

BeautyPlus

総合評価
3.42
iOS無料
Android無料
注目ポイント

手書きペンの種類が豊富 プリクラ感覚で写真をデコれる

2.99
使いやすさ

操作画面が複雑なため、操作に慣れるまでが大変

4.20
機能の豊富さ

文字の複製やレイヤーの入れ替えなど機能が豊富

3.20
フォントの多さ

種類は少なめだが、可愛くて使いやすいものが多い

機能

写真に文字入れ
動画に文字入れ ×
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

文字の色やスタイルが豊富。手書きにこだわりたい人におすすめ

10

Vont

総合評価
3.38
iOS無料
Android-
注目ポイント

動画の文字入れに特化 文字のフチや背景の微調整も可能

2.90
使いやすさ

操作画面が特殊なため、使いこなすには多少の慣れが必要

3.99
機能の豊富さ

文字の配置をミリ単位で調整できるが、機能自体は少なめ

3.99
フォントの多さ

日本語フォントは少ないが、ダウンロードで増やせる

機能

写真に文字入れ ×
動画に文字入れ
フォントや色の変更
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

文字の微調整が手軽にできる。動画の文字加工をしたい人向け

写真を編集/加工するアプリのおすすめランキングはこちら

【2022年】写真加工・画像編集アプリおすすめ無料ランキングTOP10
【2022年】写真加工・画像編集アプリおすすめ無料ランキングTOP10

人気文字入れアプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ 写真に文字入れ 動画に文字入れ フォントや色の変更 利用料金
1
Canva

4.69

テンプレの選択で文字をおしゃれに装飾できるため、文字入れ初心者でも安心 基本無料 / 有料プランあり
2
Picsart

4.57

文字加工機能が豊富。凝ったデザインの文字を作りたい人におすすめ 基本無料 / 有料プランあり
3
LINE Camera

4.56

手書きで文字や図形の挿入ができる。写真を自由にデコレーションしたい人向け × 基本無料 / 有料プランあり
4
SNOW

4.49

自撮り写真に文字入れまでしたい人向け。文字を追加して可愛さUP × 基本無料 / 有料プランあり
5
Phonto

4.43

フォントの種類がとにかく多い。さまざまなデザインを気軽に試したい人向け × 基本無料 / 有料プランあり
6
CapCut

3.91

文字のアニメーションが豊富。動画に文字入れをしたい人におすすめ 基本無料 / 有料プランあり
7
Picsee

3.77

3Dなど独自の機能が豊富。ちょっと変わった文字を作りたい人におすすめ × 基本無料 / 有料プランあり
8
Font Candy

3.57

英語フォントに特化。英語表記でオシャレを演出したい人におすすめ × 基本無料 / 有料プランあり
9
BeautyPlus

3.42

文字の色やスタイルが豊富。手書きにこだわりたい人におすすめ × 基本無料 / 有料プランあり
10
Vont

3.38

文字の微調整が手軽にできる。動画の文字加工をしたい人向け × 基本無料 / 有料プランあり

【アプリ別】写真に文字入れする方法

ここでは写真に文字入れする方法を解説していきます。ここでは『Picsart』(ピクスアート)『Phonto』『LINE Camera』の使い方に触れていきます。どれも操作がしやすく、フォントの種類も豊富なので、写真に文字を入れたい人は一度利用してみるといいでしょう。

『Picsart』文字入れのやり方

1.写真を選択

ホーム画面で「+」をタップして、「続行」を選択するとカメラフォルダーにアクセスできます。加工したい写真を選んだら「完了」を押して写真の準備完了です。

2.「文字」をタップして好きなテキストを入れる

メニューバーから「文字」を選択して、好きなテキストを入れましょう。ここでは空白や改行の挿入と、文字の左揃えや中央揃えの設定ができます。文字入力が終わったら、画面右上の「✓」を押してテキスト挿入完了です。

3.フォントを選ぶ

テキスト入力が終わると、自動的にフォント選択画面に移行します。赤枠部分をタップするとフォントが一覧表示されるので、好きなものを選びましょう。フォント名の後ろに「王冠マーク」が付いているものは、有料版でのみ使えるフォントになります。

『Picsart』はフォントの追加に対応しています。Webで配布されているものをダウンロードして、好きなフォントを使ってみましょう。ダウンロード済みのフォントは「マイフォント」に追加されていきます。

4.色やストロークを変更するとおしゃれに

無料でもフォントの「色」や「ストローク」、「透明度」などを変更するとおしゃれな文字が作れます。「スタイル」のテンプレを使って手軽に装飾をしたい人や、「ベント」で文字を湾曲させたい人は有料版にアップグレードするといいでしょう。加工が終わったら、画面右上の「適用」をタップして作業終了です。

Picsart 写真加工、画像編集 & 動画アプリ

PicsArt, Inc.

iOS無料
Android無料

『Phonto』文字入れのやり方

1.写真を選択

ホーム画面から「カメラアイコン」をタップします。「写真アルバム」を選択するとカメラフォルダーの写真にアクセスできます。

2.「文字を追加」をタップして好きなテキストを入れる

まずは画面をタップします。表示された「文字を追加」を押すと文字入力画面に移行。タップした場所に文字が表示されますが、後から配置変更ができるので、適当な場所をタップしても問題ありません。

3.フォントを選ぶ

『Phonto』ではテキストの入力画面(画像左)と、ホーム画面(画像右)からフォントを設定できます。どちらの方法でも同じようにフォントを選択できるので、加工の状況に合わせて使い分けるといいでしょう。

『LINE Camera』文字入れのやり方

1.写真を選択

「アルバム」をタップするとカメラフォルダーが開きます。文字入れしたい写真を選択しましょう。

2.「テキスト」をタップして好きなテキストを入れる

メニューバーの「T」をタップして、「テキスト」を選択すると文字を入力できます。ただし左揃えのテキストしか入力できないため、改行を使う場合には注意が必要。文字を入れたら、「次へ」をタップして作業を完了しましょう。

3.フォントを選ぶ

文字入力が終わると、自動的にフォントの選択画面に移行します。使用するフォントは「Aa」タブの中から選択可能。日本語対応のフォントを増やしたい人は、「Aa⁺」のタブからダウンロードして使うといいでしょう。ダウンロード済みのフォントは、「Aa」タブから選択できるようになります。

動画への文字入れ基本のやり方

ここでは『Picsart』を使って動画に文字を入れる方法を説明していきます。基本的には写真に文字入れする方法と同じですが、文字を表示するタイミングなど、細かな調整が必要になります。

1.動画を選択

作成のページに表示されている動画をタップすれば選択完了です(画像左)。二つ以上の動画を使いたい場合には、動画の編集画面で「+」をタップすると動画を追加できます(画像右)。

2.「文字」をタップして好きなテキストを入れる

メニューバーの「文字」をタップして好きなテキストを書き込みましょう。ここでは改行や空白の挿入、文字の左揃えや中央揃えなどを設定できます。テキスト入力が終わったら「✓」をタップして作業終了です。

3.テキストのフォントや色、デザインを変更する

テキストが表示されている付近をタップすると、フォントのデザインを変更できます。動画の雰囲気にもよりますが、「フォント」「色」「ストローク」この3つを変更するだけで、文字をおしゃれに装飾できますよ。

4.文字を動画に合わせて調整すれば完成

画像の赤枠部分を長押しして表示タイミングを調整しましょう。画像の青枠部分を長押しして、左右にスライドすると文字の表示時間を調整できます。

動画への文字入れが上手になるテクニック3つ

文字を視認しやすくするテクニックを3つ紹介します。どれも簡単に実践できるものばかりなので、それぞれの比較画像を参考にしながら、動画の文字入れに挑戦してみてください。

3つのテクニックを活用すると、文字がくっきり見えるだけでなく、動画の内容を相手に伝えやすくなります。

文章は短めに

動画では一番伝えたいことだけを文字にする意識を持ちましょう。人が一瞬で認識できる文字数は1行で9~13文字程度。改行を使うと見やすくなるケースもありますが、2行以内を目安にするのがおすすめです。

背景と文字の色のバランスを見極める

背景と文字の色は異なる色にするのがおすすめ。下記画像のように背景が暗い場合には、文字を明るい色にすると見やすくなります。ただし原色を使うと映像より目立ちすぎる可能性が高いので、やや明度を下げて落ち着いた色に調整すると、映像と文字のバランスがよくなります。

フォントの線を太めにすると見やすくなる

文字にフチを付けるとテキストが強調されるため見やすくなります。フチに使う色は背景色と異なるものがおすすめ。これにより文字と背景の境界線が明確になり、文字を強調しやすくなります。また文字と背景色が同じでも、フチ取りさえしていれば文字が見やすくなります。

文字入れアプリの選び方

ここでは文字入れアプリを選ぶ時のポイントを3つ紹介します。数あるアプリの中からどれを選べばいいのか迷ったときには、こちらの選び方を参考に、自分に合ったアプリを見つけてみてください。

写真や動画、どちらに文字入れするかで選ぶ

写真・動画どちらに文字入れをしたいのか明確にすると、アプリ選びがしやすくなります。文字入れアプリは、写真に文字入れできるタイプと、動画に文字入れできるタイプがあります。

動画対応のアプリは、写真に文字を入れることも可能ですが、保存すると静止画ではなく動画になります。また写真対応のアプリは、そもそも動画に文字入れ加工ができません。写真に文字を入れたいのか、動画に文字を入れたいのかを明確にしておけばアプリ選びがしやすくなります。

フォントの自由度の高さで選ぶ

フォントの種類や色、サイズなどを自由に選べて、デザインが豊富なアプリを選びましょう。フォント加工の自由度が高ければ、凝ったデザインの文字を作りやすくなります。

また文字入れアプリには、Webで配布されている無料フォントを追加できるタイプが増えています。使いたいフォントがないと諦めていた人は、フォント追加機能の有無に注目してみるのもいいでしょう。

無料か有料かで選ぶ

文字入れアプリは無料でも機能が充実しており、おしゃれなデザインの文字が作れます。ただし、有料版や課金でしか使えない機能もあるため、無料機能だけでは満足できなくなったときに、アプリの乗り換えや課金を検討するといいでしょう。

よくある質問

かわいい日本語フォントが使えるアプリってある?

デフォルトの設定で、かわいい日本語フォントが多いのは『LINE Camera』です。また『Picsart』などフリーフォントを追加できるアプリなら、お気に入りのかわいいフォントを自由に使えるためこちらもおすすめです。

追加できるフォントはどこで探せばいい?

Webで「フリーフォント」と検索すると、無料でダウンロードできるサイトがたくさん出てきます。サイトごとに掲載されているものが違ったりするので、気に入るものをじっくりと探してみるといいでしょう。

アプリを使わず文字入れってできる?

カメラフォルダーから写真を選択して、「鉛筆マーク」をタップすると手書きで文字入れができます。明朝体やゴシック体の文字を入れたい場合は、アプリを使って入力する必要があります。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });