アバター・似顔絵・アイコン作成アプリおすすめ

【2024年】アバター・似顔絵・アイコン作成アプリ無料おすすめランキングTOP10

更新日:2024年2月20日17:30

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

SNSなどで使用する画像を自分で簡単に制作できるのがアイコン作成アプリのいいところ

「顔は載せたくないけど、自分の雰囲気に合ったイラストを設定しておきたい」「他の人と差がつく似顔絵にしたい」これらの悩みはアイコン作成アプリで解決。

本記事ではカスタマイズ性能・コスパから、おすすめのアイコン作成アプリをランキング形式で紹介しています。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

アイコン作成アプリおすすめランキングTOP10

1

Oppa doll

総合評価
4.98
iOS無料
Android無料
注目ポイント

イケメン大集合! 多彩なパーツで好みの男の子を作ろう

カスタマイズ性能 コスパ
4.99
4.99
4.97
4.97
良い点
  • 1,000以上のアイテムで、オリジナルも誰かに似せるのも思いのまま
  • 課金で猫やバッグを持たせたり、さらなるアレンジが可能になったり
  • 複数のアバターを作って同じキャンバスに。アバター同士を絡ませられる
気になる点
  • 男性キャラしか作れない
  • 課金しないと使えない素材が多い
写真読み取り機能 ×
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム 背景や衣装アイテムの追加 1パックにつきパーツ20~40個
Check!

こんな人におすすめ

デフォルメ風イケメンを作れるので、好みにカスタマイズしたい人向け

2

ZEPETO

総合評価
4.62
iOS無料
Android無料
注目ポイント

自撮りで3Dアバター誕生 メイクもファッションも楽しい

カスタマイズ性能 コスパ
4.99
4.99
3.99
3.99
良い点
  • おしゃれなアバターを簡単作成。目や鼻など各パーツが豊富
  • ほかユーザーとの交流要素もあり。部屋へ遊びに行って挨拶を
  • アバターにさまざまなポーズを取らせて、撮影会を楽しめる
気になる点
  • 着せ替えパーツなど有料の素材が多い
  • 多機能すぎて操作がしづらい
写真読み取り機能
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム アプリ内通貨Zemの追加 Zemで服や髪型の購入可
Check!

こんな人におすすめ

顔がコロコロ変えられる。表情豊かなアイコンを作りたい人におすすめ

3

Unnie doll

総合評価
4.60
iOS無料
Android無料
注目ポイント

美少女になれちゃう 服選びが楽しいアイコン作成

カスタマイズ性能 コスパ
4.60
4.60
4.60
4.60
良い点
  • 羽、ケモ耳、動物などパーツがたくさん。ちびキャラアバター作成アプリ
  • 背景変更、セリフ追加など、機能が着せ替えだけじゃないのが魅力
  • 課金で服やアイテムのバリエーションが増加! 多彩なアレンジが可能に
気になる点
  • 女性キャラしか作れない
  • 課金しないと使えない素材が多い
写真読み取り機能 ×
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム 背景や衣装アイテムの追加 1パックでパーツ15~40個追加
Check!

こんな人におすすめ

髪型や目つきにこだわれる。好みの美少女アイコンを使いたい人向け

4

Bitmoji

総合評価
4.37
iOS無料
Android無料
注目ポイント

アメコミ調アバターを作って、個性派アイコンを作ろう

カスタマイズ性能 コスパ
3.99
3.99
4.99
4.99
良い点
  • 写真からアメコミ風アバターを自動生成。髪型や服を組み合わせられる
  • 作ったアバターでスタンプを作成。いろんな表情を楽しめる
  • Tシャツやマグカップ、バッグなどオリジナルグッズも作成
気になる点
  • 可愛い雰囲気のアバターは作れない
  • スタンプの検索がしづらい
写真読み取り機能
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム 作成したアバターでハガキやシール、Tシャツの作成
Check!

こんな人におすすめ

自撮りをアメコミ風にできる。キャッチ―なアイコンを使いたい人に向いている

5

ToonMe

総合評価
3.99
iOS無料
Android無料
注目ポイント

SNS映えもバッチリ イラスト風の写真をアイコンに

カスタマイズ性能 コスパ
3.99
3.99
3.99
3.99
良い点
  • 自撮りや手持ちの画像から、イラスト風の写真が簡単にできるアプリ
  • 「トレンド」で人気の加工法をチェック。SNS映えもバッチリ
  • PRO版でさらにエフェクト追加。ユニーク&キュートな加工ができる
気になる点
  • 画像処理にかかる時間が長い
  • 無料版では多くの機能が制限されている
写真読み取り機能
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム イラストタッチのエフェクト追加
Check!

こんな人におすすめ

海外アニメ風写真が作れる。コミカルなアイコンにしたい人向け

6

LogoScopic Studio

総合評価
3.75
iOS無料
Android-
注目ポイント

シンプルながら独特な、幾何学模様のロゴマークを作成

カスタマイズ性能 コスパ
3.60
3.60
4.00
4.00
写真読み取り機能 ×
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム すべてのロゴ、フォントが開放
Check!

こんな人におすすめ

洗練されたデザインのアイコンが作れる。企業や企画のSNSアカウント向け

7

ロゴ作成 アプリ

総合評価
3.72
iOS-
Android無料
注目ポイント

スタイリッシュなアイコンならコレ ロゴ作成もできる

カスタマイズ性能 コスパ
4.00
4.00
3.25
3.25
写真読み取り機能 ×
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム すべてのロゴが開放
Check!

こんな人におすすめ

ロゴ風アイコンが多いので、クールなアイコンを使いたい人におすすめ

8

Meitu

総合評価
3.69
iOS無料
Android無料
注目ポイント

写真がおしゃカワイラストに早変わり アートな雰囲気に

カスタマイズ性能 コスパ
3.50
3.50
4.00
4.00
良い点
  • 写真加工の流行りを取り入れやすいカメラアプリ
  • 背景に写り込んだ不要なものを、きれいさっぱり削除できる
  • ワンタッチで背景切り取り。画像のコラージュも楽しめる
気になる点
  • 背景を透過した状態での保存はできない
  • 切り抜きツールは複雑さの割に解説が少なく、慣れが必要
写真読み取り機能
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム フィルターやステッカーの追加
Check!

こんな人におすすめ

ナチュラルな仕上がりになるので、柔らかいイメージのアイコンにしたい人向け

9

LINE Camera

総合評価
3.66
iOS無料
Android無料
注目ポイント

LINE公式アプリ スタンプやフレームでアイコン作り

カスタマイズ性能 コスパ
4.00
4.00
3.10
3.10
良い点
  • フィルターをかけての撮影や、スマホ内の画像の加工ができる
  • フィルターやエフェクトが豊富。手軽に写真の雰囲気をチェンジしよう
  • フレームやスタンプなど、かわいくデコれる素材も盛りだくさん
気になる点
  • 1つ戻る操作ができないなど、編集はやや不便
  • デフォルトで使用できるフレームはファンシー系に若干偏っている
  • 通知を許可しないと利用できない
写真読み取り機能
料金 基本無料 / アプリ内課金あり
有料アイテム スタンプなど追加 
Check!

こんな人におすすめ

多彩なフレームが魅力的なので、注目されるアイコンを作りたい人におすすめ

10

SKIMA

総合評価
3.05
iOS無料
Android無料
注目ポイント

SNSアイコンはかわいいくしたい 絵が上手い人にお願い

カスタマイズ性能 コスパ
3.05
3.05
写真読み取り機能 ×
料金 クリエイターによって変動
有料アイテム イラスト素材、アイコンの作成
Check!

こんな人におすすめ

いろんな絵師に依頼できるのでプロっぽい本格的なアイコンを使いたい人向け

人気アイコン作成アプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ 写真読み取り機能 料金 有料アイテム
1
Oppa doll

4.98

デフォルメ風イケメンを作れるので、好みにカスタマイズしたい人向け × 基本無料 / アプリ内課金あり 背景や衣装アイテムの追加 1パックにつきパーツ20~40個
2
ZEPETO

4.62

顔がコロコロ変えられる。表情豊かなアイコンを作りたい人におすすめ 基本無料 / アプリ内課金あり アプリ内通貨Zemの追加 Zemで服や髪型の購入可
3
Unnie doll

4.60

髪型や目つきにこだわれる。好みの美少女アイコンを使いたい人向け × 基本無料 / アプリ内課金あり 背景や衣装アイテムの追加 1パックでパーツ15~40個追加
4
Bitmoji

4.37

自撮りをアメコミ風にできる。キャッチ―なアイコンを使いたい人に向いている 基本無料 / アプリ内課金あり 作成したアバターでハガキやシール、Tシャツの作成
5
ToonMe

3.99

海外アニメ風写真が作れる。コミカルなアイコンにしたい人向け 基本無料 / アプリ内課金あり イラストタッチのエフェクト追加
6
LogoScopic Studio

3.75

洗練されたデザインのアイコンが作れる。企業や企画のSNSアカウント向け × 基本無料 / アプリ内課金あり すべてのロゴ、フォントが開放
7
ロゴ作成 アプリ

3.72

ロゴ風アイコンが多いので、クールなアイコンを使いたい人におすすめ × 基本無料 / アプリ内課金あり すべてのロゴが開放
8
Meitu

3.69

ナチュラルな仕上がりになるので、柔らかいイメージのアイコンにしたい人向け 基本無料 / アプリ内課金あり フィルターやステッカーの追加
9
LINE Camera

3.66

多彩なフレームが魅力的なので、注目されるアイコンを作りたい人におすすめ 基本無料 / アプリ内課金あり スタンプなど追加 
10
SKIMA

3.05

いろんな絵師に依頼できるのでプロっぽい本格的なアイコンを使いたい人向け × クリエイターによって変動 イラスト素材、アイコンの作成

アイコン作成アプリとは?

アイコン作成アプリとは、SNSやメッセージアプリなどで使用する、プロフィール画像を作れるサービスのことです。

写真や似顔絵風アバター、テンプレートなどを使って、アカウントの顔とも呼べるアイコンを作成可能。アプリによってフィルターで色味を調整したり、スタンプで彩ったりとさまざまな機能が使えます。アプリを駆使して、自分のイメージに合ったアイコンを作ってみましょう。

SNSプロフィールに使いたい! アイコン作成アプリの選び方

SNSのプロフィールアイコンサイズに対応したアプリを選ぶ

SNSのアイコンサイズに対応したアプリを選ぶと、完成したのにいざ使ってみるとズレていた……なんて事態を防げます。

たとえばInstagramなら1:1の比率で使えるアイコンが最適。昨今のSNSはアイコン登録時に画像を切り取れることもあるので、自身が使っているアプリはどうか確認してみるのも大事です。

SNSの推奨アイコンサイズ一覧

・Twitter 400×400ピクセル
・Instagram サイズ規定なし アプリ内で円形に切り抜きが可能
・TikTok 20×20ピクセル以上
・LINE 480×480ピクセル以上
・Facebook 128×128ピクセル

アルバム内の写真や画像が使えると、個性アップ

自撮りや自作のイラストを使いたいなら、アルバム内の画像が使えるアプリを選びましょう。画像を加工できるアプリが多くあり、フィルターやスタンプ、フレームなどを使ってオリジナリティを演出できます。

テンプレートが豊富なアプリなら、おしゃれなアイコンが作れる

画像加工のセンスがない……という方は、テンプレートが豊富なアプリがおすすめです。テンプレートとはあらかじめ装飾が施されており、写真を取り込むだけで洗練されたデザインに仕上げてくれるもの。一から作るのが面倒でも、この機能があれば少ない手順でアイコンを作成できます。

オリジナルアイコンを一から作れるアプリを選ぶ

いろんな素材を組み合わせて、一から顔アイコンを作れるタイプもあります。よくあるのが、目、鼻、口、髪型などを組み合わせてオリジナルアバターを作れるアプリです。

アメコミ風やゆるキャラ風など、アプリによって絵柄や色合いがガラッと変わるのが魅力。好みのビジュアルを見つけて、自分の顔を作ってアイコンにするのもおもしろいですよ。

アニメ風アイコンなら注目度が上がるかも

有名な作品の絵柄を模したアイコン作成アプリ、またはWebサービスが多数あります。アニメやゲームが好きな方はチェックしてみましょう。

ツム顔メーカー
ディズニー公式『LINE:ディズニー ツムツム』風のアイコンが作れる

ジャンプメーカー
週刊誌少年ジャンプ作品のキャラ風アイコンが作れる

SAY, PEOPLE!
PansonWorks公式アプリ グッズなどで有名な絵柄のアバターアイコンが作れる

日本語フォントが使えるアプリで、ロゴマーク風に

かっこいいフォントが使えると、ロゴマーク風にできてSNSアイコンを作る際に映えるでしょう。もしYouTubeやTwitchなどで配信している方なら、配信用のアイコンを作る場合があることも。ロゴマーク風に作成すれば、宣伝力もアップするかもしれませんね。

LINE Camera』なら、日本語フォントの種類が豊富。文字の色なども変えられるので、イメージに合ったアイコンにカスタムできます。

無料でアイコン作成できるアプリを選ぶ

アイコンは何度も変える場合もあるでしょうがほとんどのアプリが基本無料で使えるので、お金をかける必要はありません。無料素材が豊富なサービスが多く、スタンプ、フィルター、アバターに着せる服などいろいろ試して楽しめます。

有料プランでできること

基本無料で使えるアプリの中には、課金して使えるコンテンツも多くあります。有料素材が使えるようになったり、広告が非表示になったりと、さまざまな機能が追加。有料素材のなかには、無料素材よりも装飾にこだわったものが取り揃えられています。無料素材に飽きたら、課金を検討してみるのもいいでしょう。

データ出力できるアプリなら、印刷も可能

データ出力できるアプリなら、作成したアイコンをPDF形式、PNG形式などで保存が可能。SNSユーザーの中には、自分のアイコンを印刷してグッズを作っている方もいます。印刷機に取り込んで紙やシールなどに印刷できるので、興味がある方は試してみてください。

高解像度で出力したいなら『LogoScopic Studio』がおすすめです。

予算があるならプロに作ってもらうのもアリ

動画配信やイベント企画向けのアイコンを作るとき、宣伝もかねたデザインにしたいなら、はじめからプロに作ってもらうのも手です。長期間使われることが多いものなので、ハイクオリティなものが欲しいところでしょう。

ココナラ』や『SKIMA』なら、フリーのイラストレーターやWebデザイナーに依頼が可能。クリエイターが手がけたアイコンを購入することもできます。

アバター・似顔絵・アイコン作成アプリのよくある質問

アイコン作成アプリとは?

SNSのプロフィールアイコンなどを作成できるアプリ。いろいろな種類があり、写真や画像を加工するタイプ、パーツを組み合わせてアバターを作るタイプなどがあります。

無料で作れる?

ほぼすべてのアプリが基本無料でアイコンを作れます。有料プランがあるアプリが多く、素材を追加したり広告を非表示にしたりと機能はさまざまです。

購入を検討している方は、まずは無料プランで使い心地を試すといいでしょう。

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539159345901-0') })
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });