【2024年】自転車・サイクリングアプリおすすめランキングTOP10

更新日:2024年2月21日18:12

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

自転車アプリはサイクリングのときに役立つ機能が多く搭載されています

自転車が通りやすいルートで案内してくれたり、走行データを記録できたりとサイクリングのお供にぴったり。アプリによって特徴が異なるので、どれを選べばいいか迷う人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では自転車アプリのおすすめランキングと、アプリの選び方や注意点を紹介します。

自転車アプリおすすめランキングTOP10

56件中/1~10位をおすすめ順で表示
注目ポイント

地図アプリの最大手 周辺検索からカーナビ機能まで、おでかけ時の賢い味方

良い点
  • データが非常に詳細。有名ビルならフロアごとの店舗までわかる
  • 周辺にある喫茶店、トイレ、喫煙所も、レビューと一緒に見られる
  • ルート検索・カーナビ機能が優秀。最適なルートで目的地まで案内
気になる点
  • 交差点(レーン)の拡大表示がない
  • 車高を設定できないので、通れない場合も
注目ポイント

目的地までの方向がひと目で分かる 3Dマップでもう迷わない

良い点
  • 目的地までの距離と方向を指し示すマーカーがあるため、道に迷いにくい
  • 移動手段ごとのベストルートを表示。複数回調べる手間を省ける
  • 人混みが視覚的に分かるマップにより、回避ルートを事前に探せる
気になる点
  • 自転車のルートは1種類のみ
  • 経由地を設定できない
注目ポイント

自分の限界にチャレンジ みんなで競い合うランニングアプリ

良い点
  • 走行距離やタイムをGPSで記録。本格的なトレーニングに最適
  • 共有機能で記録をシェア。サイクリング仲間を見つけられる
  • ユーザー同士で記録を競い合えば、トレーニング効果を高められる
気になる点
  • 記録時に入力する内容が多く、面倒に感じられる
  • 消費カロリーの記録はできない
注目ポイント

自転車が走りやすい道をナビゲート 音声ナビで安全にも配慮

良い点
  • サイクリング向けマップアプリ。7種類のルートから状況に応じて選べる
  • ルートや距離など走行の記録が可能。サイクリング後の振り返りに便利
  • 音声ナビを搭載。運転中もスマホを見ないで安全に利用できる
気になる点
  • マップに表示される施設や、施設の情報が少ない
  • ストリートビューには対応していない
注目ポイント

一日の運動量、今日はどうだったかな? グラフとリストで振り返り

良い点
  • ウォーキングの歩数など、運動の成果を毎日記録していける歩数計アプリ
  • 睡眠時間や心拍数、体重も記録できる。健康をトータルでマネジメント
  • わかりやすいグラフ表示。成果や健康状態の遷移を可視化できる
気になる点
  • プランは自分で考える必要がある
  • ランニングのルートは記録できない
注目ポイント

自転車に乗るだけで楽天ポイント獲得! 日常がもっとお得になるアプリ

良い点
  • 通勤通学、お買い物などの自転車移動で、楽天ポイントを貯められる
  • 目的地までのルートは自由。目的地に近づけば色と音でお知らせ
  • スマホをポケットに入れると、自動画面OFF。バッテリー消費を軽減
注目ポイント

移動したいルートを自由にカスタム 目標を決めてトレーニング

良い点
  • ルートを作成して音声案内で移動できるアウトドア用地図アプリ
  • 一度作ったルートは保存が可能。目標を決めたトレーニングにおすすめ
  • ルートの共有機能付き。仲間と取り組むことでモチベーションにつながる
注目ポイント

徒歩だとちょっと遠く感じていた移動も、電動自転車でらくらく移動

良い点
  • 小型電動アシスト自転車や電動キックボードが格安で利用できるサービス
  • 設置箇所が多いから、どこからでも乗りやすく返却もしやすい
  • 東京や大阪で展開中。徒歩だと少し遠く感じる移動もこれで楽になる
注目ポイント

距離や消費カロリーを詳細に管理 統計データで振り返りにも便利

良い点
  • ルートや消費カロリーを把握。サイクリング向け記録管理アプリ
  • 統計情報をもとに振り返れるため、本格的なタイム計測におすすめ
  • Siriによるハンズフリー操作など、有料プラン限定の機能もあり
10

Under Armour Map My Ride

iOS無料
Android無料
注目ポイント

サイクリングの楽しみをさらに! GPSでの詳細トラッキングと共有可能

良い点
  • GPSを使ってサイクリングやランニングの計測ができる
  • ユーザー同士で、コースやトレーニング結果をシェアして楽しめる
  • UA Connected FootwearとApple Watchと連携可能。運動がより快適に

自転車アプリとは

目的地まで通りやすいルートで案内してくれる自転車アプリ。車は通れないサイクリングロードを含めて道が提示されるため、最適なルートが見つかるでしょう。

ルート検索以外にも走行中の速度やどれぐらいの高低差があったかなど、走行データを記録できる機能もあり、サイクリングをより楽しくしてくれます。

自転車アプリの選び方

自転車アプリの選び方

  • 自転車で走りやすいルートを案内してれると便利
  • 音声ナビゲーション付きが安全
  • 走行データが記録されるか
  • 観光スポットやグルメ情報が充実しているか
  • ダイエット中ならカロリー表示付きがおすすめ
  • オフラインでも機能するか
  • SNSでシェアできると楽しい

自転車で走りやすいルートを案内してれると便利

自転車で通れる道をピックアップして案内するアプリがおすすめです

特にサイクリングは目的地に到着するまでの過程も醍醐味のひとつ。冒険心をそそられる場所に出会えたり、景色が綺麗なところへ寄り道できたりなど、自由にルートを決められるといいでしょう。

中でも複数のルートを提示してくれる『自転車NAVITIME』がおすすめ。距離優先やサイクリングロード優先のように、7種類のルートから最適な選択ができます。

自転車NAVITIME - 自転車ナビ&走行距離&速度

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

音声ナビゲーション付きが安全

音声ナビ機能があると前方不注意のリスクが減り、安全に走行できます。走行中は風や車の音で聞き取りにくい場合もありますが、マップに視線を移さなくてもルートがわかるので便利。

フットパス・ルートメーカー』は丁寧に音声案内してくれるのが魅力のアプリです。交差点に差し掛かる前に徐々にアナウンスされるため、どこを曲がればいいのかわかりやすくなっています。

フットパス・ルートメーカー・地図をなぞって 距離測定

Half Mile Labs LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

走行データが記録されるか

大会への出場を目指している人は、走行データを記録できるアプリがおすすめ。距離・タイム・高低差・心拍数などあらゆるデータを測定してくれるのが魅力です。

Strava』は走行データの計測だけではなく、トレーニングプランまで用意されています。本格的にレベルアップしたい人はチャレンジしてみてください。

Strava: ランニング、ライド、ハイキング

Strava, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

観光スポットやグルメ情報が充実しているか

行き先を決めるときに現地の情報をGETできると便利です。特に自転車なら寄り道しやすいので、カフェや観光名所といった情報があると嬉しいでしょう。

Google マップ』では観光スポット・レストラン・宿泊施設などを検索できます。気になる場所は保存でき、リストにまとめられるのが特徴。保存した場所はマップにピン留めされており、ひと目でわかるようになっています。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ダイエット中ならカロリー表示付きがおすすめ

ダイエット成功を目指すなら消費カロリーが表示されるアプリを選びましょう。消費カロリーを見ればカロリー摂取量を調整でき、計画的にダイエットを進められます。

バイクコンピュータ』では走行データ+消費カロリーが表示されるため、どれぐらい走れば目標カロリーを達成できるのかわかります。過去のデータもそのまま残るので、記録を振り返りたいときに活用するのもいいでしょう。

バイクコンピュータ

fitzeee.com

iOS
Android無料
iOS版は配信されていません
Google Playを見る

オフラインでも機能するか

山道などのオフライン状態でも機能が使えるかは重要になります。ルートがわからなくなることや、走行データを記録できなくなることもあるでしょう。GPSは基本的にオフラインでも反応するので、位置情報を知りたいときでも安心。

トラベルコ マップ』はオフラインでも使える地図アプリなので、不安な人はこちらをインストールしてはいかがでしょうか。

トラベルコ マップ/海外・国内で使えるオフライン地図

opendoor

iOS
Android無料
iOS版は配信されていません
Google Playを見る

SNSでシェアできると楽しい

サイクリングの記録をほかのユーザーと共有できるとより楽しめます。旅先の風景やおすすめのサイクリングロードなどが投稿されており、新たな発見にもなるでしょう。

Reliveアプリ』は投稿に対して「いいね」や「コメント」を送って交流できます。あなたの自転車ライフを投稿してみましょう。

Reliveアプリ:ランニング,サイクリング,ハイキングなど

Relive B.V.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

自転車アプリの注意点

イヤホンを装着して走行すると指導される?

道路交通規則では「周囲の音が聞こえない状態での走行」を違法としています

ただ、イヤホンの装着自体を違反としているわけではありません。大きな音で音楽やラジオなどを聞いている場合など、緊急車両のサイレンが聞こえないと判断されれば、違法になるようです。

そのため、自転車アプリを起動させてイヤホンを装着したまま走行すると、警察に呼び止められる可能性もあります。各自治体によっても細かなルールが異なるため、HPなどでチェックしておきましょう。

進んでいる方向は本当に合っている?

起動し始めの状態だと、進んでいる方向と矢印が間違っていることがあります

ナビのマップを見て矢印の向いた方向に進んでも、それが正しいとは限りません。そのためコンパスマークで方角を確認してから、進み始めるといいでしょう。

自転車で通れないルートを案内される場合も

自転車専用ルートではない場合、通れない道を案内される可能性があります。自動車専用道路がルートに組み込まれていると、迂回しなければなりません。

ルートを検索する際に、自転車でのルートになっているかチェックしてから案内を開始しましょう。

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });