レシート読み取り対応家計簿アプリ 無料おすすめランキングTOP10

【2022年】レシート読み取り対応家計簿アプリ 無料おすすめランキングTOP10

更新日:2022年11月18日23:16

いくつかの家計簿アプリにある「レシート読み取り機能」。家計簿入力の時間が短縮できる便利な機能です。

この記事では、レシート読み取り機能があるおすすめの家計簿アプリをご紹介します。まずは、レシートの読み取りやすさ、収支の管理しやすさ、多機能さといった視点から、ランキングを選定。

ランキング紹介の後には、レシート読み取り機能とはどのような機能なのか、そして機能別の家計簿アプリの選び方も紹介しているので、あなたに合った家計簿アプリ選びの参考にしてください。

※すべての家計簿アプリの総合ランキングはこちら
→無料&人気の家計簿アプリおすすめランキング

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

レシート読み取り対応家計簿アプリおすすめランキングTOP10

1

マネーフォワード ME

総合評価
4.89
iOS無料
Android無料
注目ポイント

精度の高いレシート機能 収支の入力が圧倒的にスムーズ

4.90
レシートの読み取りやすさ

カテゴリや支出額など、詳細な項目まで読み取れる

4.86
収支の管理しやすさ

費目ごとの収支の割合を、円グラフでチェックできる

4.95
多機能さ

クレカや電子マネーなど、連携できる金融機関の数が多い

機能

レシート読み取り機能
電卓入力機能
連続入力
自動連携 銀行、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト
収支のグラフ化 円グラフ、棒グラフ
予算管理
共有機能
データのダウンロード ○(有料)
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

多機能さが特徴。レシート読み取り&自動連携で家計簿をラクにつけたい人

2

Zaim

総合評価
4.78
iOS無料
Android無料
注目ポイント

カンタンだから続けられる! 家計の管理を無料でスタート  

4.82
レシートの読み取りやすさ

高画質カメラに切り替えれば、鮮明なレシートを撮影できる

4.79
収支の管理しやすさ

設定した予算から、最適な支出のプランを示してくれる

4.52
多機能さ

共有機能の人数制限がなく、家族利用にもおすすめ

機能

レシート読み取り機能
電卓入力機能
連続入力
自動連携 銀行、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト、不動産
収支のグラフ化 円グラフ、棒グラフ
予算管理
共有機能
データのダウンロード ○(PCから)
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

家計簿の共有が可能。夫婦やカップルなど、協力して家計を管理したい人向け

3

家計簿 Dr.Wallet

総合評価
4.57
iOS無料
Android無料
注目ポイント

レシート読み取りの精度はピカイチ! 堅実派のあなたに

4.93
レシートの読み取りやすさ

手書きの領収書もデータ化でき、手直しの負担が少ない

3.95
収支の管理しやすさ

支出の増減を表で分析できるが、簡潔さには欠ける

4.66
多機能さ

キャンペーン商品のレシートを撮影し、ポイントがもらえる

機能

レシート読み取り機能 〇(毎月100枚まで。以降は有料)
電卓入力機能
連続入力 ×
自動連携 クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト
収支のグラフ化 円グラフ、棒グラフ
予算管理
共有機能
データのダウンロード ○(有料)
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

収支のグラフが充実。家計を把握して改善につなげたい人におすすめ

4

家計簿おカネレコ

総合評価
4.29
iOS無料
Android無料
注目ポイント

登録不要で家計簿を始められる 目標を決めて貯金体質に

4.75
レシートの読み取りやすさ

レシート認識の精度が高く、長いレシートも読み取れる

3.74
収支の管理しやすさ

カレンダーで出費が分かる。グラフの情報量は少ない

3.66
多機能さ

月全体の予算は管理できるが、カテゴリ別の編集は不可

機能

レシート読み取り機能 〇(有料)
電卓入力機能
連続入力
自動連携 ×
収支のグラフ化 円グラフ
予算管理 ○(カテゴリ別は×)
共有機能 ○(有料)
データのダウンロード ○(有料)
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

カスタマイズ機能が豊富。費目ごとの収支を細かく管理したい人におすすめ

5

家計簿recemaru

総合評価
4.11
iOS無料
Android無料
注目ポイント

完全無料のシンプル家計簿 デザインの変更もできる 

4.47
レシートの読み取りやすさ

レシート読み取り後の、税込み計算や品目の追加がスムーズ

3.67
収支の管理しやすさ

費目ごとの分類はしやすいが、収支の分析には不向き

3.60
多機能さ

シンプルな機能で使いやすいが、連続入力はできない

機能

レシート読み取り機能
電卓入力機能
連続入力 ×
自動連携 ×
収支のグラフ化 棒グラフ
予算管理 ○(カテゴリ別は×)
共有機能
データのダウンロード
利用料金 完全無料
Check!

こんな人におすすめ

登録不要でスタートできる。まずは無料で家計簿をつけてみたい人向け

6

家計簿レシーピ!

総合評価
3.97
iOS無料
Android無料
注目ポイント

いつどこで何を買った? グラフで視覚的にチェック

3.73
レシートの読み取りやすさ

読み取り精度や速度は優秀だが、連続撮影ができない

4.40
収支の管理しやすさ

カレンダーやグラフなど、多角的に支出を分析できる

3.85
多機能さ

レシピを提案してくれる機能が魅力。家計簿の共有はできない

機能

レシート読み取り機能
電卓入力機能
連続入力 ×
自動連携 ×
収支のグラフ化 円グラフ、棒グラフ
予算管理 ○(カテゴリ別は×)
共有機能 ×
データのダウンロード
利用料金 完全無料
Check!

こんな人におすすめ

シンプル操作で続けられる。普段のお買い物から節約意識を高めたい人に便利

7

Moneytree

総合評価
3.78
iOS無料
Android無料
注目ポイント

資産の増減をグラフでチェック 自動連携にも対応

3.80
レシートの読み取りやすさ

レシート読み取りはできるが、認識精度はイマイチ

3.77
収支の管理しやすさ

資産の把握には便利だが、月ごとの収支の見やすさには欠ける

3.70
多機能さ

自動連携はできるが、手入力の際の不自由さが目立つ

機能

レシート読み取り機能 〇(有料)
電卓入力機能 ×
連続入力 ×
自動連携 銀行、クレジットカード、電子マネー、ポイント、証券
収支のグラフ化 棒グラフ、折れ線グラフ
予算管理 ○(有料)
共有機能
データのダウンロード ○(有料)
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
Check!

こんな人におすすめ

自動連携に幅広く対応。入出金の流れを一括管理したい人にぴったり

8

家計簿 レシーカ

総合評価
3.64
iOS無料
Android無料
注目ポイント

レシート撮影でTポイントがたまる、続けられる家計簿

3.63
レシートの読み取りやすさ

金額の読み取り精度は高いが、商品名の修正に手間がかかる

3.70
収支の管理しやすさ

支出の内訳を金額で表示できるが、費目の割合が分かりにくい

3.55
多機能さ

Tポイントが貯まるのがメリット。グラフの分析軸が少なめ

機能

レシート読み取り機能
電卓入力機能
連続入力
自動連携 ×
収支のグラフ化 棒グラフ
予算管理 ○(カテゴリ別は×)
共有機能 ×
データのダウンロード ×
利用料金 完全無料
Check!

こんな人におすすめ

レシートを連続で読み取り可能。空き時間に支出をまとめて入力したい人

9

スマートレシート

総合評価
3.49
iOS無料
Android無料
注目ポイント

紙のレシートにおさらば 毎月の集計をスマートに管理

3.70
レシートの読み取りやすさ

商品名の認識精度が高いのが特徴。税込みの計算がやや面倒

3.35
収支の管理しやすさ

簡易的な家計簿にもなるが、詳細な収支管理はできない

2.90
多機能さ

レシートの電子化機能のみのため、物足りなさを感じる

機能

レシート読み取り機能
電卓入力機能 ×
連続入力 ×
自動連携 ×
収支のグラフ化 ×
予算管理 ×
共有機能 ×
データのダウンロード ×
利用料金 完全無料
Check!

こんな人におすすめ

お得情報が届く。レシートと一緒にクーポンをチェックしたい人に便利

10

マムクラウド家計簿

総合評価
3.40
iOS無料
Android無料
注目ポイント

3つの項目を入力するだけ 収支の割合がひと目で分かる  

2.98
レシートの読み取りやすさ

読み取り精度がイマイチで、何度か撮り直しが必要

3.93
収支の管理しやすさ

全体の資産を一括で確認できるが、予算の管理には向かない

3.90
多機能さ

連続入力は便利だが、費目を自由に追加できない

機能

レシート読み取り機能 〇(有料)
電卓入力機能
連続入力
自動連携 ×
収支のグラフ化 棒グラフ
予算管理 ×
共有機能 ×
データのダウンロード ×
利用料金 基本無料 / アプリ内課金あり
Check!

こんな人におすすめ

入力の手順が分かりやすい。シンプルな家計簿アプリを試したい人向け

家計簿アプリのおすすめランキングはこちら

【2022年】無料&人気の家計簿アプリおすすめランキングTOP10【安全重視】
【2022年】無料&人気の家計簿アプリおすすめランキングTOP10【安全重視】

人気のレシート読み取り対応家計簿アプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ レシート読み取り機能 電卓入力機能 連続入力 自動連携 収支のグラフ化 予算管理 共有機能 データのダウンロード 利用料金
1
マネーフォワード ME

4.89

多機能さが特徴。レシート読み取り&自動連携で家計簿をラクにつけたい人 銀行、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト 円グラフ、棒グラフ ○(有料) 基本無料 / 有料プランあり
2
Zaim

4.78

家計簿の共有が可能。夫婦やカップルなど、協力して家計を管理したい人向け 銀行、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト、不動産 円グラフ、棒グラフ ○(PCから) 基本無料 / 有料プランあり
3
家計簿 Dr.Wallet

4.57

収支のグラフが充実。家計を把握して改善につなげたい人におすすめ 〇(毎月100枚まで。以降は有料) × クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト 円グラフ、棒グラフ ○(有料) 基本無料 / 有料プランあり
4
家計簿おカネレコ

4.29

カスタマイズ機能が豊富。費目ごとの収支を細かく管理したい人におすすめ 〇(有料) × 円グラフ ○(カテゴリ別は×) ○(有料) ○(有料) 基本無料 / 有料プランあり
5
家計簿recemaru

4.11

登録不要でスタートできる。まずは無料で家計簿をつけてみたい人向け × × 棒グラフ ○(カテゴリ別は×) 完全無料
6
家計簿レシーピ!

3.97

シンプル操作で続けられる。普段のお買い物から節約意識を高めたい人に便利 × × 円グラフ、棒グラフ ○(カテゴリ別は×) × 完全無料
7
Moneytree

3.78

自動連携に幅広く対応。入出金の流れを一括管理したい人にぴったり 〇(有料) × × 銀行、クレジットカード、電子マネー、ポイント、証券 棒グラフ、折れ線グラフ ○(有料) ○(有料) 基本無料 / 有料プランあり
8
家計簿 レシーカ

3.64

レシートを連続で読み取り可能。空き時間に支出をまとめて入力したい人 × 棒グラフ ○(カテゴリ別は×) × × 完全無料
9
スマートレシート

3.49

お得情報が届く。レシートと一緒にクーポンをチェックしたい人に便利 × × × × × × × 完全無料
10
マムクラウド家計簿

3.40

入力の手順が分かりやすい。シンプルな家計簿アプリを試したい人向け 〇(有料) × 棒グラフ × × × 基本無料 / アプリ内課金あり

レシート読み取り機能とは?

家計簿アプリの「レシート読み取り機能」を使えば、収支の入力をカンタンにできます。お店で買い物をしたレシートを、アプリのカメラで撮影するだけ。商品名や金額が記録され、何にいくら使ったかが分かります。

手書きで入力するよりも圧倒的に時間の短縮になる便利な機能。以下でレシートを撮影するときのポイントや、習慣化のコツを紹介します。

撮影して入力できる項目

レシートを撮影し、読み取れる主な項目は以下の通りです。

●日付・店舗名
●電話番号
●品目・金額
●合計金額

なおアプリによって読み取れる範囲や精度は異なります。うまく読み取れない項目は手入力で修正しましょう。

撮影するときのポイント

レシートを上手に撮影するには、以下の3つのポイントをおさえましょう。

●明るい場所で、影が映らないように
●レシートをまっすぐにする
●背景は無地がベター

これらのポイントを踏まえたうえで、レシートの電話番号から合計金額がすべて入るように撮影します。『Zaim』はカメラを「高画質」に設定し、鮮明なレシートを撮影可能。「長尺モード」で、長いレシートの入力にも対応しています。

▲レシートをまっすぐ整え、10cm程度離れた位置で撮影。影ができてしまう場合は、フラッシュを使用する。

レシート読み取り機能を使って、家計簿を続けるコツ

家計簿を続けるには、自分の性格や生活スタイルに合ったつけ方をするのがおすすめです。レシートを読み取るタイミングは、買い物をしたその日に撮影するか、レシートがたまった段階で撮影するかの2つ。

それぞれメリット・デメリットをおさえて、自分に合った方法を選びましょう。

買い物をしたその日に、レシートを撮影する

買い物をした日に記録するメリットは、撮影したレシートをすぐに処分できることです。大量のレシートで財布がかさばる心配なし。レシートをもらってからすぐ撮影する習慣を意識しておけば、紛失するリスクも少なく済みます。

しかし1日の買い物の回数が多い人や、まとまった時間がとれない人には、レシートの撮影や手直しの時間がネックになるでしょう。

レシートがたまったら、まとめて撮影する

家計簿をつける時間を毎日とれない人は、レシートを保管しておき、たまった段階でまとめて撮影しましょう。毎日作業する必要がないので、心理的なハードルが低いのがメリットです。

しかし収支をもれなく記録するために、レシートの管理には気をつけたいところ。雑貨店で売っている仕切りつきのファイルで、費目別にざっくりと分けておけば、レシートを撮影する際にもスムーズです。

家計簿をつけるタイミングは自由でOK

1日のなかで、家計簿をつけるタイミングは自由でOKです。家事が落ち着いた午後や夕食後のスキマ時間など、生活スタイルに応じて、習慣化しやすい時間を決めましょう。

家計簿をつける日にちや時間を決めたら、できるだけ同じルーティンで繰り返すのがコツです。またイレギュラーな出来事で、家計簿をつけられなかったときの対応策を考えておくのも効果的でしょう。

便利な機能別! 家計簿アプリの選び方6選

家計簿アプリには便利に使える機能がいくつかあります。ここでは家計簿アプリの機能別に6つの選び方を紹介。収支の管理しやすさや多機能さなど、重視する項目に合わせて選びましょう。

1. レシート読み取り機能の精度をチェック

アプリによって異なる、レシート読み取り機能の精度をチェックしましょう。読み取りの精度が低いアプリを使うと、何度も撮り直したり、手入力の負担が増えたりと効率的ではありません。

正しい読み取り方法でレシートを撮影するのはもちろん、品目や金額など、自分が記録したい項目がきちんと読み取れるかを確認しましょう。

連続で撮影できると便利

レシートを連続で撮影できれば、複数の支出をまとめて入力する際に便利です。レシートを撮影するたびに、ホーム画面に戻ってしまうアプリもあるので注意しましょう。

マネーフォワード ME』はレシートの連続撮影に対応しており、買い物の記録をまとめて入力する際もカンタンです。

電卓機能があれば、手入力の場合もスムーズ

読み取ったレシートを手直しするときのために、電卓機能があるかを確認しましょう。電卓機能があれば手入力の際はもちろん、複雑な税率計算をするのにも便利です。

また連続で読み取ったレシートの合計金額が、正しく反映されているかを確認するときにも使えるでしょう。

2. キャッシュレス派には、連携機能がおすすめ

普段の買い物でキャッシュレス支払いが多い人には、金融サービスと自動連携できるアプリがおすすめです。普段使っている銀行口座やクレジットカードと連携すれば、何にいくら使ったかを自動で記録でき、家計簿をつける時間の短縮になります。

またお金の動きが分かりにくいクレジットカードや電子マネーの利用履歴を、正確に記録できるのもメリットです。

連携する際は、セキュリティのチェックも忘れずに

家計簿アプリに金融サービスを連携する際は、「API連携」ができるかを確認しましょう。API連携とは、利用者が金融機関のサービスにログインし、アプリとの連携を許可する方法。ログインのために必要な個人情報をアプリ側に預けないので、セキュリティの高い連携方法です。

マネーフォワード ME』や『Zaim』はAPI連携の仕組みが整っており、公式サイトでもセキュリティの説明がしっかりとされています。

→マネーフォワード MEのセキュリティの取り組みはこちら(公式ページ)
→Zaimのセキュリティの取り組みはこちら(公式ページ)

連携機能つきアプリは月額料金に注意

自動連携ができるアプリは、月額プランの料金が500円前後と、高めに設定されている傾向があります。有料プランに加入せずとも家計簿をつけたり、制限つきで金融サービスと連携したりは可能。

ちなみに『マネーフォワード ME』の有料プランに加入すると、以下のような機能が使えます。

●口座連携の制限なし
●1年以上前のデータも閲覧可能
●1か月間の収支レポートつき

家計を把握して改善につなげたいなど、本格的に家計簿をつけたい場合は、有料プランの加入を検討しましょう。

3. グラフ化できれば、収支の改善がしやすい

収支をグラフで視覚的に振り返ることで、より家計の改善につながります。食費や日用品など、費目ごとの支出の割合をチェックしたい場合は、入力した項目を円グラフで表示できるアプリがおすすめ。

月ごとの預貯金額や収支の推移は、棒グラフや折れ線グラフでチェックできるアプリを選びましょう。

Zaim』は円グラフと棒グラフの両方に対応しており、項目ごとの支出割合や収支の推移チェックにも最適です。

収支を分かりやすく整理できるかを確認

家計簿アプリのグラフは情報量だけでなく、収支の見やすさにも注目しましょう。収支を分析するためのグラフが多くても、複雑すぎて使いこなせないリスクがあります。

パッと見て何にいくら使ったかが分かり、どの費目を節約すればいいかをイメージしやすいアプリがおすすめ。『マネーフォワード ME』は費目ごとの支出の割合をシンプルなグラフでチェックでき、節約につなげやすいアプリです。

▲数字だけでなく、シンプルなグラフで支出の割合を確認でき、節約ポイントが明確になる。

4. カテゴリごとに、予算を設定できるアプリを選ぶ

予算をアプリに記録できれば、支出の目安が分かり、買い物の際の使いすぎを防げます。毎月の貯金額を決めて生活費の予算を振り分けることで、自然とお金が貯まる仕組みを作れるでしょう。

家計簿アプリには月全体の予算を設定するものと、食費や日用品など、費目別に設定できるものがあります。『マネーフォワード ME』は毎月必ず出費のある固定費と、月によって支出が変わる変動費に分けて予算の管理が可能です。

5. 夫婦やカップルは共有機能をチェック

夫婦やカップルで家計を管理したい人は、家計簿を共有できるかを確認しましょう。家計簿アプリには、同じアカウントを共有して使うタイプと、複数のアカウントで1つの記録を共有するタイプがあります。

同じアカウントを共有する方法は手軽で使いやすい反面、すべてのデータが共有されるため、個人のお金を管理するには不向きな面も。

家族と自分のお金を分けて管理したい人は、『OsidOri』のように共有用と個人用のお金を別々に管理できるアプリを選びましょう。

6. 記録したデータをダウンロードできると安心

サービス終了のリスクに備えて、記録したデータをダウンロードできると安心です。CSV形式でダウンロードできるアプリであれば、万が一アプリが終了した場合もPCのExcelで開けます。

どのアプリがサービス終了しにくいかは、ストアでの評価を参考にしましょう。利用者数が多く、ストアでの評価が良好なアプリであれば、今後も長くサービスを提供する可能性が高いです。

よくある質問

家計簿をつける目的は?

家計簿をつけることで、日々何気なく使っているお金の流れがはっきりします。収支を把握できれば、使いすぎている費目を節約したり、将来のために貯金できたりするでしょう。

レシート読み取りは無料でできるの?

アプリによって異なりますが、無料で使えるタイプが多いです。『マネーフォワード ME』や『Zaim』は無料でも機能の制限なく、レシートを読み取れます。

レシート読み取りの精度が高いアプリは?

精度の高さで選ぶなら『家計簿 Dr.Wallet』がおすすめ。オペレーターが入力を代行してくれるので、ほぼ確実に金額や支出項目を反映できます。アプリに反映するまでに、少々時間がかかるのはデメリットです。

関連するカテゴリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539159345901-0') })
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリで絞り込む

ゲーム
RPG
恋愛ゲーム
シミュレーションゲーム
恋愛
出会い
女子力アップ
スポーツ・アウトドア
トレーニング・フィットネス
アウトドア
ランニング・マラソン
勉強・教育
英語の勉強
小学生の勉強・学習
中学・高校の勉強
生活・暮らしの便利
家計簿
時計・目覚まし時計
ライフログ
カスタマイズ/拡張/連携
カメラ(写真・動画撮影)
ホーム画面のカスタマイズ
壁紙のダウンロード/カスタマイズ
医療・健康管理
ヘルスケア
ダイエットのための管理/記録
身体と心を癒す(リラックス)
電子書籍リーダー
ビジネス
名刺管理
タスク管理・ToDo
メモ帳・ノート
SNS・コミュニケーション
SNS
Twitter
Facebook
マップ・ナビ
地図(マップ)
カーナビ
時刻表
ショッピング・クーポン
通販
フリマ
オークション
趣味
画像・動画
旅行
テレビ・映画・ラジオ
占い・心理テスト
美容・ファッション
メイク・スキンケア
ヘアスタイル
ストレッチ・ヨガ・エクササイズ
ニュース
スマホで新聞を読む
ニュースキュレーション
女子向けニュース
グルメ
レシピ
食事・グルメの記録
口コミから飲食店を探す