漢字検索アプリおすすめTOP10 手書きで読み方がわかる

【2022年】漢字検索アプリおすすめTOP10 手書きで読み方がすぐわかる

2022年7月14日12:32更新

読書やネットサーフィン中、読めない漢字があって困ったことはありませんか? 読めないから調べられない! と諦めずに、漢字検索アプリ(漢字・漢和辞典)を使ってみてはいかがでしょう。

手書き入力やカメラ認識など、豊富な検索方法を取りそろえたサービスがあります。本記事では検索方法の豊富さ、検索できる漢字数、使いやすさの3点を重視したランキングを紹介。くわしい選び方も掲載しています。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

漢字検索アプリおすすめランキングTOP10

1

漢字辞典

総合評価
4.99
iOS無料
Android無料
注目ポイント

手書き、部首、熟語検索 豊富な方法で漢字を調べられる

4.99
検索方法の豊富さ

手書き、キーボード、部首、熟語と幅広い

検索できる漢字数

漢字数は非公表。常用漢字は網羅されており十分使える

4.99
使いやすさ

画面が整頓されており、だれでも直感的に使える

機能

熟語検索 あり
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用
対応OS iOS 12.1~ Android 7.0~
Check!

こんな人におすすめ

直感的な手書きで漢字検索できるので、複雑なアプリが苦手な人向け

2

漢字検索

総合評価
4.66
iOS無料
Android-
注目ポイント

なぞって書き順をマスターできる漢字練習アプリ

4.99
検索方法の豊富さ

手書き、キーボード、漢字検定、カメラ認識など8種と幅広い

3.99
検索できる漢字数

3,875字 他アプリと比べて少ないが学校で習う漢字を網羅

4.99
使いやすさ

検索方法がかなり豊富で、求めていた漢字が見つけやすい

機能

熟語検索 あり
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 なし
オフライン使用
対応OS iOS 12.4~
Check!

こんな人におすすめ

漢字検定で使う字が載っているので、合格に向けて勉強中の人向け

3

常用漢字筆順辞典【広告付き】

総合評価
4.41
iOS無料
Android無料
注目ポイント

手書き文字から読み方検索! 読書中のお供に

3.97
検索方法の豊富さ

手書き、キーボード、画数 基本的な方法で検索できるが少なめ

4.97
検索できる漢字数

6,248字 常用から難読漢字まで幅広い

4.97
使いやすさ

アプリを起動してすぐ手書き検索できる手軽さ

機能

熟語検索 なし
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用
対応OS iOS 10.0~ Android 7.0~
Check!

こんな人におすすめ

正しい書き方で練習できるため、書き順を直したい人向け

4

手書き漢字認識辞書

総合評価
3.99
iOS無料
Android無料
注目ポイント

難しくて読めない漢字は、このアプリに書き込めば解決

3.99
検索方法の豊富さ

手書き、キーボード 最低限揃っているが少なめ

検索できる漢字数

漢字数は非公表。常用漢字など多く載っている

3.99
使いやすさ

手書き検索が手軽だが、ネット環境が必要

機能

熟語検索 あり
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用 不可
対応OS iOS 8.0~ Android 4.1~
Check!

こんな人におすすめ

アプリを起動してすぐ手書きで検索できるので、手早さを求める人向け

5

新・筆順辞典

総合評価
3.87
iOS無料
Android-
注目ポイント

難読漢字も書いて解決 検索履歴も便利

3.40
検索方法の豊富さ

手書き、キーボード、画数 ひととおりあるが熟語検索がないのが難点

4.45
検索できる漢字数

6,419字 常用から旧字体など多く掲載

4.45
使いやすさ

書き順がアニメーションで描かれてわかりやすい

機能

熟語検索 なし
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用
対応OS iOS 10.0~
Check!

こんな人におすすめ

アニメーションで書き順を確認できるので、正しい書き方を知りたい人向け

6

漢字手書き辞書

総合評価
3.32
iOS-
Android無料
注目ポイント

書いた漢字をすぐにWeb検索 サッと使えるシンプルさ

2.99
検索方法の豊富さ

手書きのみと限られている

検索できる漢字数

漢字数は非公表。常用漢字など多く載っている

4.99
使いやすさ

手書きでサッと調べられて使いやすい

機能

熟語検索 あり
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用 不可
対応OS Android 2.3~
Check!

こんな人におすすめ

ネット上の辞書が見られるので、情報をなるべく多く調べたい人方向け

7

白檜辞書

総合評価
3.31
iOS無料
Android-
注目ポイント

書いた漢字の英訳もわかる 人名漢字や常用漢字の一覧も

3.00
検索方法の豊富さ

手書き、キーボード 少ないが基本的な方法で検索可

4.00
検索できる漢字数

6,500字以上 常用、人名漢字など幅広く網羅

2.77
使いやすさ

意味が英文で表示されるのでわかりづらい

機能

熟語検索 なし
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用
対応OS iOS 12.0~
Check!

こんな人におすすめ

例文が多く載っているので、漢字の正しい使い方を知りたい人向け

8

超漢字検索Pro

総合評価
3.22
iOS1,600円
Android1,500円
注目ポイント

牛×3で「ひしめく」 漢字の見た目から検索可能な辞書

3.00
検索方法の豊富さ

キーボード、部首、画数と最低限揃っている

4.00
検索できる漢字数

17万字以上 他アプリと比べ桁違いに多くの漢字を検索できる

2.00
使いやすさ

手書き機能がなく検索しづらい部分がある

機能

熟語検索 なし
文字の拡大機能 あり
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用 不可
対応OS iOS 6.0~ Androidは端末による
Check!

こんな人におすすめ

漢字を拡大表示できる。目が悪い人におすすめ

9

wishoTouch 和英 漢字 辞典

総合評価
3.10
iOS1,840円
Android-
注目ポイント

読み方がわからなくても大丈夫! 手書きで探せる辞典

3.32
検索方法の豊富さ

手書き、キーボード、音声認識、カメラ認識の4種と幅広い

検索できる漢字数

漢字数は非公表。常用漢字など多く載っている

2.00
使いやすさ

検索した漢字の説明が小さく、見づらい

機能

熟語検索 あり
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 あり
オフライン使用
対応OS iOS 11.4~
Check!

こんな人におすすめ

オフラインで使えるので、検索の際にデータ通信量を節約したい人向け

10

漢字画像検索

総合評価
3.03
iOS無料
Android-
注目ポイント

撮った写真から漢字を読み取り、スムーズに検索

2.99
検索方法の豊富さ

画像検索専用。テキスト入力がないのが難点

検索できる漢字数

漢字数は非公表。JIS第1水準の漢字を掲載

3.20
使いやすさ

機能が少ないが、撮影するだけで検索できて手軽

機能

熟語検索 なし
文字の拡大機能 なし
コピー&ペースト機能 なし
オフライン使用 不可
対応OS iOS 10.0~
Check!

こんな人におすすめ

画像検索が可能。本などの漢字をサッと検索したい人向け

人気漢字検索アプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ 熟語検索 文字の拡大機能 コピー&ペースト機能 オフライン使用 対応OS
1
漢字辞典

4.99

直感的な手書きで漢字検索できるので、複雑なアプリが苦手な人向け あり なし あり iOS 12.1~ Android 7.0~
2
漢字検索

4.66

漢字検定で使う字が載っているので、合格に向けて勉強中の人向け あり なし なし iOS 12.4~
3
常用漢字筆順辞典【広告付き】

4.41

正しい書き方で練習できるため、書き順を直したい人向け なし なし あり iOS 10.0~ Android 7.0~
4
手書き漢字認識辞書

3.99

アプリを起動してすぐ手書きで検索できるので、手早さを求める人向け あり なし あり 不可 iOS 8.0~ Android 4.1~
5
新・筆順辞典

3.87

アニメーションで書き順を確認できるので、正しい書き方を知りたい人向け なし なし あり iOS 10.0~
6
漢字手書き辞書

3.32

ネット上の辞書が見られるので、情報をなるべく多く調べたい人方向け あり なし あり 不可 Android 2.3~
7
白檜辞書

3.31

例文が多く載っているので、漢字の正しい使い方を知りたい人向け なし なし あり iOS 12.0~
8
超漢字検索Pro

3.22

漢字を拡大表示できる。目が悪い人におすすめ なし あり あり 不可 iOS 6.0~ Androidは端末による
9
wishoTouch 和英 漢字 辞典

3.10

オフラインで使えるので、検索の際にデータ通信量を節約したい人向け あり なし あり iOS 11.4~
10
漢字画像検索

3.03

画像検索が可能。本などの漢字をサッと検索したい人向け なし なし なし 不可 iOS 10.0~

漢字検索アプリの選び方

どういった漢字検索アプリを選べばいいのか、迷っている方もいるでしょう。目的に沿ったアプリが選べるよう、さまざまなニーズに合わせた選び方を紹介しています。

書き順や部首が調べられるものを選ぶ

例えば市役所で書類など書くとき。人前で字を書くのに書き順が間違っていたら、少し恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。書き方を見直すためにも、アニメーションなどで書き順を教えてくれるアプリがおすすめです。

また読み方はわかるが書き方がわからない字を調べる際は、キーボード入力が役立ちます。「あの字、形はぼんやり思い出せるけど書けない……」という時は、部首検索があるといいですよ。

読み方がわからない漢字を調べられる、手書き機能が便利

手書き機能がついていると、読み方のわからない漢字でも検索可能。キーボード入力ができない字でも検索できることが、手書き機能のメリットです。うまく書けなくても、だいたいのアプリが結果を予測してくれるので、きっと目当ての漢字が見つけられるでしょう。

また調べたい言葉が熟語であっても、手書き機能なら手軽に意味や読み方を調べられます。

漢字の意味もくわしく載っていると親切

調べた漢字の意味合いや、使い方などを表示してくれる機能があるとより理解が深まります。アプリ内に辞書が搭載されているものや、web上の辞書サイトに移動してくれるものがあるのでお好みのサービスを選びましょう。

もし漢字検定を受けるなら、部首や画数などもくわしく載っているアプリが好ましいです。

Web上の漢字をコピー&ペーストして調べられるアプリ

スマートフォンでインターネットを使っている時、Web上にわからない漢字があった時はコピー&ペースト機能があると便利です。調べたい熟語や漢字を長押しして「コピー」し、漢字検索アプリの検索バーに貼り付けるだけで結果を表示してくれます。

逆に漢字検索アプリで調べた熟語や漢字を、コピーして貼り付けられるアプリも。文章を制作する時に役立つ機能です。

検索結果が見やすいアプリを選ぶ

スマートフォンで細かい文字を読むのがつらい……という方は、文字を拡大できるアプリを使いましょう。画数の多い漢字などはつぶれて読みにくい場合もあるので、見やすく自分で調整できるのは魅力です。

カメラ認識機能があると、撮影するだけで調べられる

検索の手間を少しでも省きたいと思うなら、カメラ認識のあるアプリがおすすめ。わからない漢字があっても、漢字検索アプリを起動して撮影するだけで調べられます。

カメラによる漢字読み取り機能の使い方

本記事では漢字検索アプリ『漢字検索』を使って説明しています。

▲アプリを起動した画面の右上にある、カメラマークのアイコンをタップ。

▲漢字読み取り機能が起動するので、枠内に調べたい漢字を当てはめるだけで完了。漢字の読み方を教えてくれる。

漢字検索アプリとは?

漢字検索アプリとは、読み方や書き方のわからない漢字を調べられるアプリのこと。他にも部首や画数などで検索できるタイプもあります。熟語検索に対応しているなら、その漢字が使われている熟語を調べることもできます。

漢字検索アプリを使うメリット

スマホで手軽に調べられたり、手書きや部首での検索ができたりとメリットがたくさんあります。また漢字検索アプリはオフラインで使えるものが多く、ネット環境がなくても調べものできるのが魅力です。

Googleの手書き入力で検索する方法(PCのみ)

パソコンで手書き入力するにはこちらのGoogle 入力ツールが必要です。導入にお金はかかりません。ページを開いたら「Chromeに追加」からダウンロードしてください。

▲Google 入力ツールのダウンロード後、ブラウザ右上のパズルピースのアイコンをクリック。

▲Google 入力ツール右横の「固定」をクリック。

▲鉛筆マークのアイコンが表示される。これをクリックするとGoogle 入力ツールが使用可能に。

▲鉛筆のアイコンをクリックすると、Google 入力ツールが起動。

▲マウスのクリック長押しで線が書ける。文字を書き、右下の青い矢印アイコンをクリックすると検索が可能。

アプリなしで手書き入力する裏技

Androidでの手書き入力のやり方

注意点として、機種によって機能の表示が変わっていることがあります。こちらでは機種OPPO A5 2020、Androidバージョン10でのやり方を紹介します。

▲スマホのホーム画面、またはアプリ一覧にある「設定」をタップ。

▲設定の一覧内にある「その他の設定」をタップ。機種によっては「一般」「システム」と書かれている場合も。

▲「キーボードおよび入力方法」をタップ。

▲Gboard(多言語入力)をタップ。

▲「言語」をタップ。

▲「日本語QWERTY」から、「手書き」にチェックを入れて完了。これで手書き機能が使えるようになる。

▲キーボードを開いて、地球儀のアイコンをタップ。または長押しすることで手書き機能を起動。

▲調べたい文字を書き込んで検索できる。

iPhoneでの手書き入力のやり方

▲ホーム画面の設定をタップし、「一般」を選択。

▲「キーボード」をタップ。

▲「キーボード」をタップして、「新しいキーボードを追加…」を選択。

▲「簡体中国語」から「手書き」をタップしてチェックを入れる。これで設定は完了。

▲地球儀アイコンを長押しすると、キーボードを手書き入力に切り替えられる。

スマホカメラで漢字検索する方法

Googleアプリがあれば、カメラ認識で検索が可能。スマホの検索エンジンで、Googleアプリをよく使っている方に役立つでしょう。

▲Googleアプリを開き、検索バー右横にあるカメラマークをタップ。

▲画面下をスワイプして、カメラを「テキスト」に合わせる。

▲カメラに映った文字をタップすると、Googleアプリが言葉の意味を検索してくれる。

よくある質問

漢字検索アプリは無料で使える?

ほとんどのアプリが無料で使えます。完全無料のアプリも多くあり、またオフラインで漢字や熟語の意味合いを調べられるものがあります。

有料アプリの場合は、電子辞書など大量のデータが搭載されていることも多いです。より詳しく調べものがしたい方は、チェックしてみるといいでしょう。

書けない漢字を調べるには?

書けないけれど読み方を知っている、または漢字の特徴を覚えているなら漢字検索アプリで探せます。あいうえお順に音読みを一覧で見たり、部首などから検索したりすることも可能です。

読み方がわからない漢字を調べるには?

多くの漢字検索アプリに搭載されている、手書き機能が便利です。スマホ画面を指でなぞり、読みたい漢字を書くだけでOK。アプリが読み方や意味合いを教えてくれます。

またはカメラ認識ができるアプリを選ぶといいでしょう。読みたい漢字をカメラで読み取るだけで検索してくれます。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });