家計簿アプリおすすめランキングTOP10 簡単&シンプルさ重視

【2021年】家計簿アプリおすすめランキングTOP10 簡単&シンプルさ重視

2021年9月14日15:36更新

毎月つい使いすぎて、気づいたら赤字に……そんな時役立つのが家計簿アプリ。こまめに出費を記録し、グラフで確認して、家計のムダを見直せます。本記事では入力と節約のしやすさに加え、機能の豊富さからオススメ家計簿アプリをランキング。今まで続かなかった方でも、快適に使えて続けやすいアプリを揃えました。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

家計簿アプリおすすめランキングTOP10

1

毎日家計簿

総合評価
4.78
iOS無料
Android無料
  • 「毎日家計簿 - 簡単人気夫婦共有予算外貨複数帳簿」のスクリーンショット 1枚目
  • 「毎日家計簿 - 簡単人気夫婦共有予算外貨複数帳簿」のスクリーンショット 2枚目
  • 「毎日家計簿 - 簡単人気夫婦共有予算外貨複数帳簿」のスクリーンショット 3枚目
  • 「毎日家計簿 - 簡単人気夫婦共有予算外貨複数帳簿」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

手軽な入力と充実のグラフ 出費の見直しならおまかせ

◎
入力のしやすさ

連続での入力で快適な操作感。繰り返し入力にも対応

◎
節約のしやすさ

貯蓄の変化など複数のグラフ。予算もカテゴリ別に設定可

◎
機能の豊富さ

グラフは無料でも多機能。入金忘れ通知やロックで安心感も

機能

レシート読み取り なし
自動連携 なし
PC連携 なし
データのダウンロード 可能
共有機能 なし
有料の追加機能 広告なし、iCloudとの同期
月額プランの料金 なし(370円買い切り)
月間ユーザー数 2万人以上
Check!

こんな人におすすめ

入力がラクでグラフの情報も豊富。自動機能よりも手軽な操作を重視する方に

2

マネーフォワードME

総合評価
4.50
iOS無料
Android無料
  • 「マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 1枚目
  • 「マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 2枚目
  • 「マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 3枚目
  • 「マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

自動でも手動でも記録が快適 細かな出費も見逃さない

◎
入力のしやすさ

レシート読み取りと自動連携ができる。連続入力で手動も快適

△
節約のしやすさ

グラフはサブカテゴリも詳しく反映。予算設定は総額のみ

◎
機能の豊富さ

入力から分析までサポート。共有もできトータルに機能が充実

機能

レシート読み取り あり
自動連携 銀行、カード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト
PC連携 あり
データのダウンロード 可能(有料)
共有機能 あり
有料の追加機能 広告なし、過去データ閲覧、無制限の自動連携、口座の自動更新、資産推移グラフ、月次レポートなど
月額プランの料金 480円~
月間ユーザー数 270万人以上
Check!

こんな人におすすめ

自動・手動ともに入力機能に優れる。記録の細かさを重視する方にオススメ

3

Caho家計簿

総合評価
4.22
iOS無料
Android-
  • 「Caho家計簿(かけいぼ) かわいい&人気の家計簿」のスクリーンショット 1枚目
注目ポイント

かわいくて機能もバッチリ 楽しく家計をつけられちゃう

◎
入力のしやすさ

連続で入力しやすく、繰り返し入力の間隔も細かく選べる

△
節約のしやすさ

グラフの情報量は少ないが、予算はカテゴリ別に設定できる

◎
機能の豊富さ

手堅い機能が揃っており、デザインのカスタム機能にも長ける

機能

レシート読み取り なし
自動連携 なし
PC連携 なし
データのダウンロード 可能(有料)
共有機能 なし
有料の追加機能 広告なし、CSV出力、無制限の繰り返し入力
月額プランの料金 280円 / 月~
月間ユーザー数 データなし
Check!

こんな人におすすめ

ふんわりとしたイラストを背景に設定可能。かわいいデザインが好きな方に

4

Zaim

総合評価
4.17
iOS無料
Android無料
  • 「Zaim - お金の管理が楽になる人気家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 1枚目
  • 「Zaim - お金の管理が楽になる人気家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 2枚目
  • 「Zaim - お金の管理が楽になる人気家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 3枚目
  • 「Zaim - お金の管理が楽になる人気家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

連携を活かすならコレ 資産や予算の状況も細かくわかる

△
入力のしやすさ

自動連携に幅広く対応。カテゴリ選択が煩雑で手動はやや手間

◎
節約のしやすさ

カテゴリ別に予算を設定。グラフも収支と資産推移があり充実

◎
機能の豊富さ

推移グラフやアラートなど、自動連携と好相性の機能が揃う

機能

レシート読み取り あり
自動連携 銀行、カード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト、不動産
PC連携 あり
データのダウンロード 可能(PCからのみ)
共有機能 あり
有料の追加機能 カテゴリ編集、広告なし、口座の自動更新、履歴のダウンロード、予算アラート、ホーム画面のカスタムなど
月額プランの料金 480円 / 月
月間ユーザー数 90万人以上
Check!

こんな人におすすめ

自動連携が幅広く、分析もしやすい。カード利用や資産運用がメインの方に

5

家計簿 Freely

総合評価
4.11
iOS無料
Android-
  • 「家計簿 Freely - 簡単 人気のシンプル家計簿」のスクリーンショット 1枚目
  • 「家計簿 Freely - 簡単 人気のシンプル家計簿」のスクリーンショット 2枚目
  • 「家計簿 Freely - 簡単 人気のシンプル家計簿」のスクリーンショット 3枚目
  • 「家計簿 Freely - 簡単 人気のシンプル家計簿」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

アイコン主体の使いやすい画面で、ストレスフリーに記録

△
入力のしやすさ

手間が少なく連続で入力しやすい。電卓は税を計算できない

◎
節約のしやすさ

収支と予算・繰越額を一画面で見られ、情報を把握しやすい

△
機能の豊富さ

無料でもバックアップ可。共有など複雑な機能はない

機能

レシート読み取り なし
自動連携 なし
PC連携 なし
データのダウンロード 可能
共有機能 なし
有料の追加機能 広告なし
月額プランの料金 なし(250円買い切り)
月間ユーザー数 データなし
Check!

こんな人におすすめ

アイコンや色分けで見やすい画面。直感的な操作感でサクサク使いたい方に

6

かけ~ぼ

総合評価
4.02
iOS無料
Android無料
  • 「かけ〜ぼ(家計簿)」のスクリーンショット 1枚目
  • 「かけ〜ぼ(家計簿)」のスクリーンショット 2枚目
  • 「かけ〜ぼ(家計簿)」のスクリーンショット 3枚目
  • 「かけ〜ぼ(家計簿)」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

誰でもスグ始められる、とにかくシンプルな使い心地

△
入力のしやすさ

税の計算など電卓が便利。連続での入力も欲しいところ

◎
節約のしやすさ

予算をカテゴリ別に組める。収支の割合と推移のグラフも搭載

△
機能の豊富さ

高度な機能には欠ける一方、各操作の設定は細かにできる

機能

レシート読み取り なし
自動連携 なし
PC連携 なし
データのダウンロード 不可
共有機能 なし
有料の追加機能 なし(課金要素なし)
月額プランの料金 なし(課金要素なし)
月間ユーザー数 40万人以上
Check!

こんな人におすすめ

デザイン・機能とも手堅くまとまっている。シンプルさ重視の方向け

7

OsidOri

総合評価
3.67
iOS無料
Android無料
  • 「家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri」のスクリーンショット 1枚目
  • 「家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri」のスクリーンショット 2枚目
  • 「家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri」のスクリーンショット 3枚目
  • 「家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

夫婦での共同管理に特化 家族の収支計算をスムーズに

△
入力のしやすさ

立替・精算など面倒な計算をサポート。操作はやや煩雑

△
節約のしやすさ

グラフ機能はないが、家族と個人それぞれのお金を管理できる

◎
機能の豊富さ

共有機能のほか貯金目標など、2人の生活に役立つ機能が充実

機能

レシート読み取り なし
自動連携 銀行、カード、電子マネー、証券
PC連携 なし
データのダウンロード 可能(有料)
共有機能 あり
有料の追加機能 カテゴリ編集、広告なし、無制限の自動連携、過去データ閲覧、CSV出力、無制限の繰り返し入力など
月額プランの料金 880円 / 月
月間ユーザー数 5万人以上
Check!

こんな人におすすめ

二人と個人それぞれ家計を管理できる。カップルや夫婦で家計を記録したい方に

8

家計簿おカネレコ

総合評価
3.56
iOS無料
Android無料
  • 「家計簿おカネレコ - 人気お小遣い帳家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 1枚目
  • 「家計簿おカネレコ - 人気お小遣い帳家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 2枚目
  • 「家計簿おカネレコ - 人気お小遣い帳家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 3枚目
  • 「家計簿おカネレコ - 人気お小遣い帳家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

リスト機能が充実してるから、修正する時もサクサク

△
入力のしやすさ

メモなどをすぐ入れられ記録が素早い。連続入力はテンポ悪し

△
節約のしやすさ

一括での編集や検索などリストが優秀。グラフは情報が少ない

△
機能の豊富さ

無料だと機能不足が目立つが、有料だと快適さも詳しさも充実

機能

レシート読み取り あり(有料)
自動連携 なし
PC連携 なし
データのダウンロード 可能(有料)
共有機能 あり(有料)
有料の追加機能 広告なし、CSV・excel出力、クラウド保存、月次レポート、カラー変更など
月額プランの料金 400円 / 月~
月間ユーザー数 15万人以上
Check!

こんな人におすすめ

リストの管理機能が豊富。記録を後から編集することの多い方にオススメ

9

家計簿Dr.Wallet

総合評価
3.33
iOS無料
Android無料
  • 「家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 1枚目
  • 「家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 2枚目
  • 「家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 3枚目
  • 「家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

オペレーターが入力するからレシート読み取り精度が確実

△
入力のしやすさ

レシートの代理入力で読み取りミスが少ない。編集はやや手間

○
節約のしやすさ

無料で読み取れるのはレシートの総額だけなので分析は不得手

◎
機能の豊富さ

トップ画面のレイアウト変更が可能。クーポン機能もユニーク

機能

レシート読み取り あり(毎月100枚まで、以降は有料)
自動連携 カード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト
PC連携 あり
データのダウンロード 可能(有料)
共有機能 あり
有料の追加機能 広告なし、商品名と単価を個別に記録、毎月のレシート読み取り枚数+20、CSV出力
月額プランの料金 600円 / 月
月間ユーザー数 15万人以上
Check!

こんな人におすすめ

レシートの代理入力で精度が良好。レシート読み取りの手直しが面倒な方に

10

毎日の予算

総合評価
3.22
iOS無料
Android-
  • 「「毎日の予算」」のスクリーンショット 1枚目
  • 「「毎日の予算」」のスクリーンショット 2枚目
  • 「「毎日の予算」」のスクリーンショット 3枚目
  • 「「毎日の予算」」のスクリーンショット 4枚目
注目ポイント

固定収支を入力するだけ 1日の予算を出してマメに節約

○
入力のしやすさ

手入力で補助もないため、細かな収支は記録しにくい

△
節約のしやすさ

日単位の予算で支出を意識。収支の分析や見直しには乏しい

△
機能の豊富さ

機能は少ないが、貯金計画など相性のいい機能に絞られている

機能

レシート読み取り なし
自動連携 なし
PC連携 なし
データのダウンロード 可能(有料)
共有機能 なし
有料の追加機能 カテゴリ数増加、カテゴリごとのグラフ、暗証番号、CSV出力、Apple Watchでの利用など
月額プランの料金 なし(全機能一括1,480円買い切り)
月間ユーザー数 データなし
Check!

こんな人におすすめ

1日単位で予算が出るので節約意識UP。小さな買い物を無駄にしてしまう方に

人気家計簿アプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ レシート読み取り 自動連携 PC利用 データのダウンロード 共有機能 有料プランの料金 有料の追加機能 月間ユーザー数
1
毎日家計簿

4.78

入力がラクでグラフの情報も豊富。自動機能よりも手軽な操作を重視する方に なし なし なし 可能 なし 370円買い切り など 広告なし、iCloudとの同期 2万人以上
2
マネーフォワードME

4.50

自動・手動ともに入力機能に優れる。記録の細かさを重視する方にオススメ あり 銀行、カード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト あり 可能(有料) あり 480円 / 月 など 広告なし、過去データ閲覧、無制限の自動連携、口座の自動更新、資産推移グラフ、月次レポートなど 270万人以上
3
Caho家計簿

4.22

ふんわりとしたイラストを背景に設定可能。かわいいデザインが好きな方に なし なし なし 可能(有料) なし 280円 / 月 など 広告なし、CSV出力、無制限の繰り返し入力 データなし
4
Zaim

4.17

自動連携が幅広く、分析もしやすい。カード利用や資産運用がメインの方に あり 銀行、カード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト、不動産 あり 可能(PCからのみ) あり 480円 / 月 カテゴリ編集、広告なし、口座の自動更新、履歴のダウンロード、予算アラート、ホーム画面のカスタムなど 90万人以上
5
家計簿 Freely

4.11

アイコンや色分けで見やすい画面。直感的な操作感でサクサク使いたい方に なし なし なし 可能 なし 250円買い切り 広告なし データなし
6
かけ~ぼ

4.02

デザイン・機能とも手堅くまとまっている。シンプルさ重視の方向け なし なし なし 不可 なし 無料 無料 40万人以上
7
OsidOri

3.67

二人と個人それぞれ家計を管理できる。カップルや夫婦で家計を記録したい方に なし 銀行、カード、電子マネー、証券 なし 可能(有料) あり 880円 / 月 など カテゴリ編集、広告なし、無制限の自動連携、過去データ閲覧、CSV出力、無制限の繰り返し入力など 5万人以上
8
家計簿おカネレコ

3.56

リストの管理機能が豊富。記録を後から編集することの多い方にオススメ あり(有料) なし なし 可能(有料) あり(有料) 480円 / 月 など 広告なし、CSV・excel出力、クラウド保存、月次レポート、カラー変更など 15万人以上
9
家計簿Dr.Wallet

3.33

レシートの代理入力で精度が良好。レシート読み取りの手直しが面倒な方に あり(毎月100枚まで、以降は有料) カード、電子マネー、QRコード決済、ポイント、証券、通販サイト あり 可能(有料) あり 600円 / 月 など 広告なし、商品名と単価を個別に記録、毎月のレシート読み取り枚数+20、CSV出力 15万人以上
10
毎日の予算

3.22

1日単位で予算が出るので節約意識UP。小さな買い物を無駄にしてしまう方に なし なし なし 可能(有料) なし 全機能一括1,480円買い切り など カテゴリ数増加、カテゴリごとのグラフ、暗証番号、CSV出力、Apple Watchでの利用など データなし

家計簿アプリを使うメリット

家計簿アプリでは毎月の収支管理や、資産推移の確認ができます。入力のアシスト機能でスムーズに記録できたり、グラフで詳しく状況を振り返れたりと、家計を把握するのに役立つ機能を搭載。より効率的な家計の管理が可能になります。

誤差や入力忘れがあってもOK。「何のためつけるか」を忘れずに

家計簿をつけていると誰しも経験する、金額の誤差や入力忘れ。何に使ったか思い出せなかったり、まとめてつけるのが面倒だったりして、そのまま挫折したことのある方もいるのではないでしょうか。

誰しもミスはあるものですから、もし誤差が出た時は、まとめて差額分を入力してしまいましょう。家計簿をつけるのは節約や家計の見直しといった目的のためであって、正確につけるのは手段に過ぎません。

正確さにこだわって続かなくなるよりは、大雑把でも続けていくことが大切です。最初はミスがあっても、習慣として続けていれば、少しずつ記録忘れもなくなっていくでしょう。

家計簿アプリの選び方

やめずに続けるために、操作がカンタンなものを選ぶ

入力などの操作がカンタンなアプリを選びましょう。操作が複雑だと入力を面倒に感じてしまい、つけるのをやめてしまうおそれがあります。

また画面のデザインが見やすいものを選べば、情報がわかりやすく、快適に使えます。操作や使い心地がラクなアプリなら、ストレスなく使えて長続きもしやすいでしょう。

▲情報の詳しいホーム画面を設けた『マネーフォワードME』と、いきなり入力できる操作性重視の『家計簿 Freely』。デザインや操作の快適さはアプリごとに違う。

電卓入力や連続入力は一気に記録する時に便利

入力の操作で便利なのが電卓入力。電卓で足し算やかけ算など、計算をしながら入力できる機能です。例えば頼んだ料理を割り勘したり、消費税込みで計算したりといった時に活躍します。友達との外出が多い方は特に活用できるでしょう。

また連続入力ができると、複数の収支を続けて記録するのがラクになります。入力完了しても画面が移動せず、そのまま立て続けに入力が可能。1日や1週間の終わりにまとめて記録する時には、サクサク入力できて快適です。

自動入力で手間を省けるものを選ぶ

手入力の手間そのものを省けるのが、レシート読み取りや口座との連携など自動入力の機能。特にたくさん買い物をする方なら、負担を大きく削減できます。今まで家計簿をつける習慣のなかった方も、アプリが代わりに記録してくれれば、少しずつ慣れていきやすいでしょう。

レシートを撮影するだけで、一瞬で支出を読み取り

現金での買い物がメインの方は、レシート読み取り機能のあるアプリがオススメ。レシートをカメラで撮影すれば、内容をアプリが読み取って、金額を自動で記録できます。精度はアプリによるほか、読み取りミスの修正やカテゴリ分けは手動で行う必要があります。

家計簿Dr.Wallet』は一風変わっており、撮影したレシートをオペレーターが手動で入力。時間はかかりますが、人力なので読み取りの精度は正確です。

口座やカードと連携して、自動で出費を記録

クレジットカードの利用やネットショッピングがメインであれば、自動連携の機能がピッタリ。連携させた銀行口座やクレジットカードの使用履歴を記録し、自動的に収支に加えてくれます。入力ミスの心配もないため、後から修正する必要もほぼありません。

また『Zaim』や『マネーフォワードME』なら、証券やポイントなど、現金以外の資産も管理できます。連携の手続きに手間はかかりますが、記録はぐっとラクになるでしょう。

節約のために、予算や収支を確認しやすいものを選ぶ

収支を記録するだけでなく、後から確認することも大切。何にいくら使っているかを分析すれば、収支の見直しや節約につながります。カテゴリ分けやグラフといった機能を活用しましょう。

カテゴリ別の予算管理で使いすぎを防止

予算の設定機能は使える金額の目安を決めておけるので、節約を目指す上では活用したいところ。特に『毎日家計簿』や『Caho家計簿』のように、食費や交通費などカテゴリごとの予算を設定できるアプリなら、何にいくら使ったかも詳しく分析できるでしょう。予算オーバーしたカテゴリの出費を見直し、家計の無駄を省くのにも役立ちます。

毎日の予算』は少々ユニークで、1日ごとに使える予算を算出してくれます。緊張感の持てる数字が見られるため、余計な買い物などを減らしていけるでしょう。

グラフで支出の割合や、資産の推移がわかる

色分けされたグラフで、カテゴリごとの収支を見直せるのも家計簿アプリの強みです。『家計簿 Freely』は予算に対する比率が見られる、『マネーフォワードME』はサブカテゴリも含めて分析できるなど、情報量はアプリによって様々。自分が欲しいだけの情報があるアプリを選ぶといいでしょう。

また貯金などをしている方は、『毎日家計簿』や『Zaim』など資産の推移グラフが見られるアプリがオススメ。いくら使ったかだけでなく、いくら貯まっているかも見やすく確認できます。

ダウンロード機能やPC対応でより詳しく分析

家計簿をCSV形式でダウンロードできるアプリは、長期的なデータ比較や管理に便利。打ち直す手間もなく、Excelなど外部のツールを使って分析ができます。高度な分析をしたい方のほか、年単位でデータを遡って比較を見たい方にもオススメ。

またPC版のサービスがあるものなら、アプリより詳しいグラフや情報が閲覧できる場合も。必然的に画面も大きいので、見やすさ重視の方にも嬉しいポイントです。

共有機能で、家族と一緒に家計を管理できるものを選ぶ

家族や夫婦、恋人など一緒に暮らす人と家計簿を作るなら、共有機能のあるアプリがいいでしょう。1つのアカウントを共有し、複数のスマホからアクセスできるようになります。集計の分担や家計の把握がカンタンになるのは大きなメリット。大きな買い物や旅行の資金を貯めるなど、2人で貯金をする時にも便利です。

また『Osidori』では個別のアカウントを連携して、個人の収支と家族の収支の両方を管理できます。お互いのプライベートを大事にしたい方にはピッタリ。

どうせ2人で同じものを見るなら紙の家計簿でもいいのでは、と思われるかもしれません。しかし効率やスマートさを重視するなら、家計簿アプリをオススメします。入力や修正が手軽なほか、家計の問題もグラフですぐ把握。口頭で逐一話し合うよりもわかりやすいでしょう。

子供が使う場合は、広告のないものや工夫のされたものを

おこづかい帳としてお子様が使う場合には、なるべく広告が出ないものをオススメします。有害な広告が表示されたり、意図しないサイトに飛ばされたりといった事態は避けたいところ。無料でも広告の出ないアプリもあるので、まずは保護者の方が確認するといいでしょう。

また機能がカンタンである、かわいいデザインであるなど、お子様が続けやすい工夫もあるとベターです。広告がなく使い心地もシンプルな『簡単!こづかい帳』、ハローキティをはじめサンリオキャラクターが話しかけてくれる『かんたん家計簿 with サンリオキャラクターズ』といったアプリはお子様にも使いやすいでしょう。

無料で使えるものを選ぶ

家計簿アプリはほとんどが基本無料で、有料プランで機能が追加される形式。無料でも自分に必要な機能が使えるものを選ぶのがオススメです。まず無料で使ってみて、使い心地は合っているけど物足りない、と感じるようなら課金するのもいいでしょう。

特にカテゴリの編集は、収支の確認に関わる機能。初期設定のままだと分類しきれないこともあるので、無料でもカテゴリを追加・編集できると便利です。

課金すると広告の非表示や細かな分析が可能に

課金で追加される機能はアプリによって様々。iCloudへのデータのバックアップやCSVでのダウンロード、広告の非表示は、有料の場合が多いです。他にも過去1年以上前のデータ閲覧や詳細なレポートなど、より深い分析にも役立ちます。

また課金の方式には毎月一定の金額を払う月額制と、1回だけ支払う買い切り制があります。機能が同じようなら、安く済む買い切り制の方がお得でしょう。

利用者数が多く、サービス終了しにくいアプリを選ぶ

どんなに詳しく記録しても、サービスが終了してしまえば見られなくなってしまいます。利用者数が多いアプリなら、サービスが終了しにくいと言えるでしょう。もちろんどんなに人気のアプリであっても、終了する可能性はあります。選ぶ際の目安として、ストアで確認しておくのがオススメ。

またデータのダウンロードができるアプリを選んで、定期的に書き出しをしておくのもいいでしょう。CSVなどのファイルであれば、アプリが終了しても他のツールで閲覧できますからね。

銀行・クレカとの連携、安全性は?

収支の情報をアプリが記録してくれる自動連携は確かに便利。しかし銀行口座やクレジットカードとの連携にあたり、安全性に不安がある方もいるのではないでしょうか。

しかし特にユーザー数の多い大手アプリでは、連携された情報は暗号化されており、管理も厳重にされています。またAPI連携という方式での連携なら、カードの番号などの情報はアプリに残りません

信頼できるアプリや方式なのか、あらかじめ確認しておくと安心でしょう。またより安全に使うなら、スマホのアップデートなど、自分でできるセキュリティ対策も大切です。

API連携のアプリなら安全性が高い

クレジットカードや口座との連携方式は、スクレイピングとAPI連携の2つがあります。スクレイピングはアプリがユーザーの代わりにIDとパスワードを入力し、情報を取得する方式。

API連携はオープンAPIとも呼ばれ、利用者がカードのサービスやネットバンキングにログインし、アプリとの連携を許可する方式です。アプリ側に情報を預けないため、安全性はAPI連携の方が上。またAPI連携を行えるのは財務省で審査を受け、登録された業者だけなので、API連携を利用できるアプリは信頼性が高いと言えるでしょう。

代表的なところでは『マネーフォワードME』や『Zaim』など、自動連携ができるアプリの多くで、API連携への移行が進んでいます。ただ連携時にはわかりにくい場合もあるため、アプリのQ&Aを参照しておくといいでしょう。

安全のためには、信頼できる運営元かをチェック

まずはアプリ選びの段階で、安全なアプリかどうか見極めましょう。App StoreやGoogle Playなどの公式ストアからダウンロードしたものなら、ある程度信頼の置けるアプリと言えます。もちろん全てがそうではありませんが、少なくとも得体の知れないページからダウンロードするよりは安全です。

アプリの運営元が信頼できるかも大切な要素。ひと目で判断するのは難しいですが、家計簿アプリの場合、財務省の電子決済登録事業者に登録されているかどうかは、運営の信頼性を判断する基準になるでしょう。また掲載されているアプリのレビューや評判も、判断材料になりえます。

2段階認証を使えばより安全

セキュリティ面を強化するなら、2段階認証に対応したアプリを選ぶといいでしょう。2段階認証では、ログイン時にIDやパスワードを入力するだけでなく、SMSやメールなどに送られてきた1回きりのパスワードを入力します。仮にパスワードが流出しても、SMSなどを受け取れるスマホを持っていなければログインできないので、安全性は一段と高まります。

またログイン時にメールで通知してくれる機能があれば、不正ログインがあってもすぐに気づいてパスワード変更などの対応が可能です。

なお基本的なこととして、他のサービスと同じパスワードを使い回さないようにしましょう。どこかのパスワードが流出した場合、立て続けに不正ログインされてしまうおそれがあります。アルファベットと英数字を混ぜる、桁を多くするなど推測しにくいパスワードを使うのも、一見単純ですが有効です。

OSをアップデートして、スマホのセキュリティも強化

OSやアプリのバージョンを最新のものにアップデートしておけば、脆弱性への対策ができ、スマホやアプリ自体のセキュリティ向上につながります。またウイルススキャンなど、セキュリティソフトを導入するのも1つの手段です。

またフリーWi-Fiはセキュリティが低いため、暗号化されているフリーWi-Fiにのみ接続するといいでしょう。接続時の確認画面でアイコンにカギのマークがついていれば、暗号化されているとわかります。

権限は必要なものだけを許可する

アプリの利用に際して、通知などの権限の許可を求められる場合があります。この時許可するのは、必要な権限だけに絞っておくと安全です。家計簿アプリで言えば、連絡先やストレージの読み取りなど明らかに関係ない権限を求めてくる場合は、警戒した方がいいでしょう。

自動連携しない場合、ネットショッピングの記録は手動で

もちろん自動連携しなくても、家計簿アプリは十分快適に利用できます。むしろ自動連携を備えていないアプリの方が、機能がシンプルで使いやすい場合も。

ただしネットショッピングやクレジットカードの利用もあわせて記録するなら、手動で行うことになります。手間ではありますが、商品を小分けに分類せず、日用品などざっくりまとめて記録してしまってもいいでしょう。

よくある質問

家計簿をつけるのが苦手でも続けられる?

操作がラクなアプリを選ぶ、誤差はざっくり修正する、などの工夫次第で続けやすくなるでしょう。自動連携の機能を活用するのも1つの手です。

家族との共有はできる?

アプリによっては1つのアカウントを複数のスマホで共有できます。また『Osidori』なら2つのアカウントを連携し、個人用と家族用それぞれの家計を管理できます。

口座との連携は安全なの?

最近では多くのアプリで、クレジットカードや銀行口座の情報がアプリに残らない連携方式を使っており、安全性も向上しています

カテゴリで絞り込む

関連するカテゴリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });