青森でおすすめマッチングアプリ5選! 年代・目的別の選ぶ方法と体験談

記事をシェア
マッチングアプリ 青森

青森でマッチングアプリを使って出会えるかどうか、不安に感じている人もいるでしょう。地方で人口が少な目である青森県でも、問題なくマッチングアプリで出会えます。

そこで今回は、青森で使うのにおすすめのマッチングアプリと、出会うためのコツ、実際に使ったユーザーの体験談を紹介していきます。

青森でどのアプリを使うか悩んでいる場合はぜひ読んでみてください。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

青森でおすすめのマッチングアプリ5選

さっそく、青森でおすすめのマッチングアプリを5つ紹介します。

基本的には、知名度があって会員数が多いものの中から選ぶことが重要です。

20代から40代までの星野源や伊藤沙莉のような人がいる「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

青森でマッチングアプリを使うなら、「Pairs(ペアーズ)」は非常におすすめです。「Pairs(ペアーズ)」は会員数が国内でも最大クラスに多く、年齢層も幅が広くなっています。そのため、地方でも、どの年代でも使いやすいのが魅力です。

距離での絞り込みに加え、マイタグを設定して同じ趣味や価値観の人を効率良く探せます。実際にログインして調査しましたが、芸能人でいうと男性ユーザーは星野源さん、女性ユーザーは伊藤沙莉さんのような雰囲気の人が見受けられました。

機能も非常にシンプルで王道のアプリといったところなので、初めてマッチングアプリに挑戦する人にも使いやすいでしょう。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

青森の「Pairs(ペアーズ)」ユーザーは、20代から40代までかなり幅広い層がいました。

傾向としては、真剣に将来の相手を探しているという一言を書いている人が多かったです。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

婚活意欲が高く、風間俊介や安藤サクラのような人がいる「Omiai(お見合い)」

Omiai 公式
アプリ名Omiai
料金男性 3,900円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数900万人以上
※2023年2月時点
目的婚活
特徴累計マッチング数1億組以上(※2023年6月時点)
本気の婚活におすすめ
運営会社株式会社Omiai

※月額料金はクレジットカード決済1ヶ月プランです。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「Omiai(お見合い)」は、青森で結婚願望が強めの人を探すのにおすすめです。

「Omiai(お見合い)」は、婚活要素が強いアプリの中では特に会員数が多くなっています。

雰囲気としては、男性ユーザーは風間俊介さん、女性ユーザーは安藤サクラさんのような人が見受けられました。

また、通報することでイエローカードを付与できるのが大きな特徴となっています。これにより、遊び目的のユーザーが非常に少ないのもポイントです。

婚活アプリは会員数がやや少な目のものが多いので、「Omiai(お見合い)」」は有力候補になるでしょう。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

「Pairs(ペアーズ)」と「Omiai(お見合い)」は、ユーザー層が似ている印象を受けました。

20代から30代が中心で、40代のユーザーも少なくはありません。

ただ、利用目的でいえば、「Omiai(お見合い)」の方が真剣な人が多い傾向がありました。

Omiai(オミアイ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

株式会社Omiai

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

パンサーの向井慧や上白石萌音ようなメッセージ頻度が高い人が集まる「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

青森県で20代で恋人探しがしたいのであれば、「with(ウィズ)」がおすすめです。「with(ウィズ)」は心理テストによって相性が良い人が効率良く探せるのが特徴のマッチングアプリです。

若い層に人気があり、会員数は増え続けています。恋愛の傾向だけでなく、メッセージの頻度などもプロフィールに表示され、交際後をイメージしやすいのもポイント。

ユーザーの雰囲気としては、お笑い芸人のパンサー向井慧さんや、上白石萌音さんのような雰囲気の人が見受けられました。

期間限定の心理テストイベントも頻繁に開催されており、楽しみながらパートナー探しができるでしょう。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

心理テストを採用しているマッチングアプリは増えてきていますが、「with(ウィズ)」は非常に本格的で、説得力があります。

自分の中での理想の恋愛の仕方や傾向、合う相手が分かっている人には特に使いやすいでしょう。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

24時間以内に会える人機能があり森山未來や峯岸みなみのような人がいる「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「タップル(tapple)」は、20代で恋人探しをしたい人におすすめです。表示されたプロフィール写真をサクサク左右に振り分けていくシステムになっていて、操作が簡単で直感的に相手を選べます。

雰囲気としては、男性は芸能人の森山未來さん、女性は峯岸みなみさんのような人が見受けられました。

「いいかも」ができる回数が多いこともあり、マッチングが比較的しやすくなっています。そのため、モチベーションを維持しながらパートナー探せるでしょう。

おでかけ機能では24時間以内に会える人を募集できます。まずは気軽に会いたい人にとっても使いやすいでしょう。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

「tapple(タップル)」は、直感的に使えて、快適な印象を受けました。

性質上多くの人にアプローチができるため、写真に自信がある人はマッチング数が増えやすく、モチベーションを維持しながらパートナー探しができるでしょう。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

近所の人と出会えて三浦翔平や二階堂ふみのような友達感覚で付き合える「Tinder(ティンダー)」

Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「Tinder(ティンダー)」は、海外発祥のマッチングアプリです。真剣なパートナー探しよりは、気楽なデート相手や飲み友達探しに適しています。

雰囲気としては、芸能人でいえば男性は三浦翔平さん、女性は二階堂ふみさんのような人が見受けられました。

距離で絞り込みが可能で、近所の人を探しやすくなっています。散歩をしたり、気軽にラーメンに行ける友達を探していたりする人なども少なくありません。

また、男性も完全無料で使える数少ないマッチングアプリの1つです。他のアプリを使いつつ、サブとして2個目に入れるのにも便利でしょう。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

1~2キロ圏内にいる人を探せてアプローチできるのは、「Tinder(ティンダー)」ならではです。

完全無料だとやや難易度は高くなるので、もらったライクが分かるゴールドのプラン以上がおすすめです。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

各年代:青森で出会いを探す時のアプリの選び方

まずは、年代別におすすめのアプリを分けて紹介します。

アプリ選びで重要なのが、自分の年齢と近い人がいるかどうかです。なるべく同世代が多く集まるアプリを選びましょう。

18歳~20代前半なら「Tinder(ティンダー)」「タップル(tapple)」

18歳~20代前半であれば、「Tinder(ティンダー)」か「タップル(tapple)」がおすすめです。この2つのアプリは年齢層がやや低めで、同世代の人と会いやすくなっています。

どちらも気楽に会いたいというユーザーが多く、フットワークの軽い若い層にとっては使いやすいでしょう。

「Tinder(ティンダー)」は完全無料でも使えるため、月額費用を抑えたい男性学生の人にはぴったりです。また、「タップル(tapple)」も提携しているサービスの無料期間登録などで、一定期間無料での利用が可能です。

20代半ば~後半なら「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」「タップル(tapple)」

20代半ば~後半で、「恋人が欲しい人」「将来を考えられる人と出会いたいけどがっつり婚活とまでは行かない人」は、「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」「タップル(tapple)」あたりがおすすめです。

結婚への本気度でいえば、「Pairs(ペアーズ)」>「with(ウィズ)」>「タップル(tapple)」の順と考えておきましょう。

「Pairs(ペアーズ)」は真面目で誠実な人が多く集まっており、地方婚活向きのマッチングアプリです。恋愛がしたい、トキメキを求めたいという場合は、直感で選びやすい「タップル(tapple)」の方が使いやすいでしょう。

30代・40代なら「Pairs(ペアーズ)」「Omiai(お見合い)」

30代・40代であれば、「Pairs(ペアーズ)」か「Omiai(お見合い)」がおすすめです。この2つは真剣度が高めな傾向があり、年齢層も幅広くなっています。元の会員数自体が多いため、特に地方の場合は40代がメインのアプリを使うよりも効率良く出会える可能性が高いでしょう。

30代前半であれば他のアプリでもマッチング数は大きく変わらない可能性が高いです。しかし、半ば以降は落ち着いていて誠実な人が多い「Pairs(ペアーズ)」と「Omiai(お見合い)」の方が理想的な人と出会いやすいでしょう。

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

目的別おすすめアプリ

続いて、目的別におすすめアプリを分けて解説します。

気楽にデートなら「タップル(tapple)」「Tinder(ティンダー)」

気楽にデートがしたい人は、「タップル(tapple)」と「Tinder(ティンダー)」がおすすめです。

「タップル(tapple)」のおでかけ機能では、デートの行き先を決めた上で募集ができます。いきなり会うのが怖い人には「電話好きと繋がりたい」でマッチングして、まずは通話をしてみるのもおすすめです。

「Tinder(ティンダー)」は距離を絞って探すことができ、半径1キロの場所にいる人と出会いやすくなっています。距離がものすごく近い場合は比較的集まりやすく、サクッとお酒を飲みに行きたい時には使いやすいでしょう。

恋人探しなら「タップル(tapple)」「with(ウィズ)」

恋人探しとして使うのであれば、「タップル(tapple)」と「with(ウィズ)」がおすすめです。

「タップル(tapple)」は恋活ユーザーが多く、マッチングしてから出会うまでが比較的はやめです。

「with(ウィズ)」は心理テストで「一目惚れしやすい情熱的なタイプ」「穏やかな恋愛を求めるタイプ」「尽くすタイプ」などと傾向が分かるようになっています。プロフィールだけでは分からない部分をイメージした上でアプローチできるのが、他のアプリにはない面白いポイントです。

婚活なら「Pairs(ペアーズ)」「Omiai」

婚活であれば、「Pairs(ペアーズ)」か「Omiai」がおすすめです。性質的にこの2つは真剣度が高めで、年齢層も幅広くなっています。

機能自体はどちらもシンプルですが、同じ価値観や趣味の人を探せるのも使いやすいポイント。会員数の多さや新規会員が増えやすい特徴を活かして、じっくり長期間活用して理想の相手を探してみましょう。

青森でマッチングアプリを使って出会うコツ

続いて、青森でマッチングアプリを使って出会うコツを解説します。

特に重要になるのが写真です。何パターンか用意しておいて、切り替えながらどれが多くのいいねをもらえるか、比較してみましょう。

また、以下の記事では青森の出会いスポットやデート場所を紹介しています。合わせて参考にしてみてください。

青森での出会いにおすすめ! マッチングアプリと人気スポットで恋活・婚活を成就

青森での出会いにおすすめ! マッチングアプリと人気スポットで恋活・婚活を成就 - 出会いコンパス

身バレを気にせず顔が分かる写真を設定する

まず重要になるのが、顔が分かる写真を設定することです。身バレを気にして顔がはっきりと分からない写真にしてしまうと、不信感からなかなかマッチングはできません。

特に真剣に相手を探している人は顔写真を公開しており、いいねを押すのも同じく顔写真を掲載している人です。

なるべく他撮りで、デートしている雰囲気が想像できるものが理想です。

複数同時に使用する

青森県でマッチングアプリを使って出会うコツとしては、複数同時に使うことです。地方で使う場合、各アプリ会員数の少なさがネックとなってしまいます。アプリを併用することで、その欠点を補えます。

男性の場合は月額費用がかさんでしまうこともあり、長期プランに入るのもおすすめです。長期プランにすることで1ヵ月辺りの費用を2,000円代近くまで下げられるため、併用して使いやすくなります。

マッチング後すぐにメッセージを送る

出会うためのコツとしては、マッチング後にすぐメッセージを送りましょう。アプリを開いている可能性が高く、印象も強く残っているためです。

時間が経つと関心が薄れてしまうだけでなく、他の人に意識がいってしまいがち。なるべく即メッセージを送り、最初のメッセージに返信をもらうのが重要です。

最初のメッセージは特に捻る必要はなく、相手のプロフィールを見ていいねを送った理由をストレートに送りましょう。

相手が安心できるプロフィールを作成する

プロフィールは、相手に安心してもらうことが重要です。写真に加えて身長や体型といった基本データを埋めるのはもちろん、自己紹介文もきちんと入力してください。

どんな人なのか不安に感じてしまうと、返信がもらえなくなってしまいます。仕事や趣味、どういった相手を求めているのか、自分の性格は人からどういわれることが多いのかなど、具体的に書いておきましょう。

青森おすすめのデートスポット

次は、青森おすすめのデートスポットを紹介します。初回はカフェやランチで軽めに会うのがおすすめです。

ガレッテリア ダ・サスィーノ

ガレッテリア ダ・サスィーノは、青森駅から徒歩わずか78mにあるカフェです。雰囲気が良く、初回に会って軽くお喋りするのにおすすめです。

食事はガレットが食べられるので、お洒落な雰囲気でカフェランチが好きな人を誘う上での候補として覚えておくと良いでしょう。

串ダイニング たけぞう

串ダイニング たけぞうは、青森駅から徒歩約14分の場所にある居酒屋です。五穀味鶏という南部町の銘柄鶏を使用し、本格的な焼き鳥と新鮮な海鮮が食べられます。

店内は落ち着いた雰囲気で、女性が1人でも入りやすいと口コミがあるほどです。デートにも適していて、お酒を飲みながらゆっくり話せるでしょう。

浅虫水族館

浅虫水族館は、本州最北端の場所にある水族館です。イルカやペンギン、アザラシといった人気の生物だけでなく、青森の魚コーナー、むつ湾の海を再現したトンネル水槽などとバリエーションが豊かとなっています。

ドライブで行くのにももちろん良いですが、青森駅からのアクセスも良く、車を持っていない人でも行きやすいのがポイントです。

ある程度仲良くなって日中から半日デートをするのにおすすめです。

27歳、青森県在住の社交的な草食系公務員男性が「Pairs(ペアーズ)」を使って恋人を作った体験談

今回は、27歳で青森県在住の男性が、「Pairs(ペアーズ)」を使って恋人を作った体験談を紹介します。

経験談を語ってくれた方のプロフィール

ペンネーム :しーさと
使用アプリ :「Pairs(ペアーズ)」
性別    :男性
年齢    :27歳
職業    :公務員
業界    :事務
仕事    :町役場
住まい   :青森県
婚姻    :未婚
恋人いない歴:6ヶ月~1年未満
交際経験  :8人
年収    :300万円~400万円未満
性格    :社交的、異性慣れしている、草食系、メールやLINEはマメな方、一人が好き

20代男性が付き合えたおすすめマッチングアプリ
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

同じ県に住む女性を求め「Pairs(ペアーズ)」を使い始める。信頼が決め手に

利用目的:真剣な恋人探し

使い始めた理由:当時は今みたいにマッチングアプリはあまり浸透してなかったが、無料でも顔は見れてFacebookで広告があり信頼があったから。

利用期間:4ヶ月~5ヶ月未満

課金額 :1万円~1万5000円未満

相手の条件:20代 同じ県住み 一人暮らし 職業がちゃんとしている ルックス

車持ちのフットワークの軽さと真剣さをアピール

プロフィール文:田舎に住んでいることを前提にしていたが車があるのでどこにでも行けるようなフットワークの軽さと、顔がチャラいとか言われる事があったのであくまでも真面目に恋人探ししていることを意識した

プロフィール画像:笑顔の写真 実際に会って顔が違うと思われないような写真、しかし多少盛っている。

宇垣美里アナ似のしっかりものの女性にアプローチし出会う

相手の特徴:26歳看護師 性格は甘い感じだが計画性を持っているしっかりもの。芸能人でいうと宇垣美里アナを少しぽっちゃりさせたような感じ。

相手の容姿:まあまあ良い

最初のメール:自分から連絡した。「はじめまして、どこどこに住んでいる27歳の公務員です!気になったのでメールしました!もし良ければ仲良くして下さい!」

LINE交換のタイミング:8通目くらい。「このマッチングアプリ開くよりLINEの方が手軽だからID教えて」というような流れ。

会うまでのメール数:20通~30通未満

10ヶ月交際が続くも、彼女の上京がきっかけで別れることに

最初のデート場所:ランチ → 映画館 → 彼女のアパート いつ休みかを聞き面白い映画があると伝えたところヒットした。おいしいごはん屋さんがあるなら教えてと言い連れて行ってもらった。

デート中に印象的だったこと:ボディタッチを自然と行い積極的な女性だったのでびっくりした。

出会った人とその後:10ヶ月ほどで別れた。

詳しい経緯:彼女の上京を機会に、フラれた。納得いかなかったがどうしようもなかった。

バンドのライブイメージ

初めてバンドのライブを見に来てくれた。

きっかけは「いいね」。焦らず、自分の流れを作るのがコツ

モテ度:いいねすると7~8割くらいでマッチングが成立する。また、ある程度良いルックスの女性からも返信が来ていた。

何人とメッセージしたか:20人~30人未満

直接会った人数:4人

マッチングのコツ:容姿を抜きにすること、焦らないこと。連絡はまめに行うがあまり返信時間が短くないこと。 最終的には自分の流れを作ってしまいデートに持っていく。

「Pairs(ペアーズ)」には地方在住の女性も多数。本気と軽い出会いの中間層が多めのイメージ

利用料金のお得さ:★★☆☆☆
運営の信頼度  :★★★★★
満足度     :★★★★☆

「Pairs(ペアーズ)」のいいところ:利用者数が圧倒的に多くサクラの心配がなかったため。また、軽い方と本気の方の中間層が多いイメージ。田舎にも女性利用者がたくさんいた。

「Pairs(ペアーズ)」のイマイチなところ:顔を掲載しなくても利用できるためイイネをもらってもわからない。

失敗談:デートの日にちをダブルブッキングしてしまった。一人はその後別の方とマッチングしたかもしれない。

考えるよりも動くこと。いいと思った人には直接アタックを

マッチングアプリの良さ:いろいろな方がいるのでいいと思う人に直接アタックできる。そしてそれが次々できるところ。普段の生活スタイルでは出会えないような人ともやり取りができるのは魅力的。

マッチングアプリの悪いところ:プロフィール写真と実際に会ったときの印象が違うことがある。仕方がない部分ではあるものの、あまりにも違う場合はやはりがっかりすることもある。

これから始める人にアドバイス:とりあえず考えるよりも動いてみることが一番です。課金料金が高いと思う人もいるかもしれませんが、合コンや街コンにいくよりコスパはいいし選択の可能性が広がって出会いの確率は格段に増えるかと思います

まとめ

今回は、青森県で使うのにおすすめのマッチングアプリや、使う上でのコツ、体験談を紹介しました。

青森でマッチングアプリを使うのであれば、なるべく会員数が多いものを併用できると出会いやすいでしょう。特に「Pairs(ペアーズ)」は年代も利用目的も幅広く、多くの人におすすめです。

ぜひ今回紹介したコツを参考に、自分に合ったアプリに挑戦してみてください。

20代男性が付き合えたおすすめマッチングアプリ
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

こちらの記事もおすすめ

『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス
社会人の出会いの場おすすめはどこ? 自然に出会いたい男女向けアプリ以外のきっかけも【500人調査】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

おすすめマッチングアプリ比較新着記事

カテゴリ記事一覧へ