• TOP
  • 読書記録・本棚を管理する
読書記録アプリおすすめ4選! 本の整理に大活躍する便利機能を使って読書生活を充実させよう

読書記録アプリおすすめ4選! 本の整理に大活躍する便利機能を使って読書生活を充実させよう

更新日:2024年7月4日9:57

読んだ本の整理は、電子書籍であればKindleなどの電子書籍リーダーなどのデバイスで行うこともできます。しかし、紙の本がメインのユーザーの場合、「あの本の題名が思い出せない!」「この本、読んだっけ……?」と悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが「読書記録アプリ」です。読み終わった本を記録して整理できるだけでなく、本好き同士で交流を深められるなど、新しい読書体験ができる機能が満載です。

本記事ではAppliv編集部がおすすめする読書記録アプリを、本好きの筆者が実際に利用してみた感想とともにご紹介します。自分に合った読書記録アプリを見つけて、充実した読書生活を楽しみましょう。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

読書記録の整理にないと不便! 読書記録アプリに不可欠な5つの機能

読書記録アプリは、読んだ本の管理や整理をすることができるアプリです。

そのため、手軽に感想をまとめ、ストレスなく整理・管理するには、「登録」「分類」「検索」機能の使いやすさはマストです。さらに「共有」「リコメンド」機能があれば、より充実した読書体験までもたらしてくれるのをご存じでしょうか。

本好きにとって読書記録アプリになくては困る、5つの機能について紹介します。

<読書記録アプリに必要不可欠な5つの便利機能>

【登録機能】バーコードのスキャンで本がスムーズに登録できる

▲『読書管理 Readee - アプリで簡単に読書記録』より

読書記録アプリの中には、バーコードをスマホのカメラでスキャンすれば、本のデータがすぐに表示される便利機能も。タイトルをわざわざ入力する手間もなく、スムーズにアプリ内へ記録することができるので、著者名や出版元などを記憶違いで覚えていた……なんて事態を防ぐことができます。

【分類機能】作者やジャンルで仕分け! お気に入りの本棚の作成も

▲『読書メーター』より

登録した本を、マイ本棚としてリスト分けできるアプリもあります。ジャンルや作者ごとに本棚を作れば、わかりやすく整理でき、読書記録もチェックしやすいでしょう。幅広いジャンルや特定の作家のファンにとっては、振り返りがより楽しくなります。

【検索機能】キーワードやタグで本を一発で見つけられる

▲『読書管理ブクログ - 本棚/読書記録』より

バーコード以外にも、キーワードやタグ機能などで本を検索できるアプリもあります。興味のあるジャンルの本を見つけられるほか、手元にない本や電子書籍もアプリ内に登録が可能

読む本を探している方にはもちろん、本や漫画は電子で読む派の方にもうれしい機能です。

【共有機能】読んだ本の感想を誰かに発信・共有して楽しめる

▲『読書管理ブクログ - 本棚/読書記録』より

読書記録アプリの多くは、読んだ本に評価や感想をつけられます。読了後に感じたことを書き留めておくことで、より深く内容を理解できるほか、後から思い出に浸るのもOK

ほかの人の感想も、読む本を選ぶときの参考になります。自分と異なる考え方に触れるきっかけになり、新しい気づきや発見があるはずです。

【リコメンド機能】おすすめの本を教えてくれるから良本に出合いやすい

▲『読書管理ブクログ - 本棚/読書記録』より

本を何冊か登録すると、そのジャンルや作風から、好みの本の傾向を分析する機能のある読書記録アプリも登場しています。

ユーザーに合った本をおすすめしてくれる機能付きのアプリもあるので、自分で本を探す手間も省け、次に読む本に迷ったときにも役立ちます

読書記録アプリはこれで決まり! オールマイティな機能充実っぷりが人気『読書管理ブクログ』

読書管理ブクログ - 本棚/読書記録

Booklog,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

本好きにとってあるとうれしい5つの機能をすべて備えた、イチ押しの読書記録アプリは、『読書管理ブクログ - 本棚/読書記録』です。Appliv編集部が実施したユーザーアンケートでも圧倒的な人気を誇っています。

ここからは、本アプリを筆者が実際に利用してみて感じた特徴について、星評価(最大3つ)とともに紹介していきましょう。

登録機能★★★
分類機能★★★
検索機能★★★
共有機能★★★
リコメンド機能★★★

『読書管理ブクログ』はいずれの機能も優秀!感想の共有から新しい本との出合いまで、ストレスなく楽しむことができます。

作品や著者名だけでなく、タグやリストから検索OK

▲ほかのユーザーが作ったブックリストからおすすめの本を探すことも可能!

特に優れているのは検索機能です。タグからジャンルや作家ごとに本を検索できる上、ほかのユーザーが作ったブックリストも検索対象になります

リストには、「2024年6月に読んだ本おすすめ」などのユーザー自身の個人テーマや、「大人から子供まで読めそうな本」のように傾向が絞られた本がまとめられているので、自分好みの本をスムーズに見つけられました。

ほかの読書記録アプリではタグの指定ができない場合や、誰かのブックリストまでは検索対象ではない場合がほとんど。その点からも、自分に合う本にリーチしやすいと感じました

気になるフレーズのメモや自分だけの感想も書ける

ほかのユーザーに共有したい感想のほかに、自分にしか見えない読書メモを残せます。本を読んで、印象的だった場面や連想したことものびのびと書けるのもうれしいポイントです

「そうそうこれ読みたかった!」を思わず連発する推薦力

▲ユーザーの読書傾向から、おすすめの本を提案してくれる

リコメンド機能も優秀で、ユーザーが読んできた本を分析し、的確におすすめの本を表示してくれます。ほかのアプリよりも高精度で、何冊も探し回る手間なく、自分が好き・興味ありそうな本と出合えました。

またトップ画面に流れてくる感想やレビュー記事も、本に興味を持つきっかけになります。総じて自分以外の視点による刺激が多く、『読書管理ブクログ』は、1人では味わえない読書体験を楽しめるアプリだといえます。

<おすすめユーザーの口コミ>
「動作がシンプルでストレスがない」(40代・男性)
読書メモ機能がとにかく便利で使い勝手が良いです。また操作性がシンプルで動作も軽いので、ストレスがありません。

「読書習慣がつきます」(30代・女性)
バーコード読み取りができて便利! もっと子供にいろいろな本を読ませてあげようという意欲になります。

本好きライターが厳選! 特徴別読書アプリ3選

『読書管理ブクログ』以外にも、読書への意欲を上げるアプリや、マイ本棚にこだわって整理できるアプリも登場しています。また、操作性重視のアプリを使うと、本への意識や考え方に変化も! 特徴別に厳選した読書アプリを3つご紹介します。

読む気倍増! 冊数がグラフ化される『読書メーター』

読書メーター

BOOKWALKER

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
登録機能★★★
分類機能★★★
検索機能★☆☆
共有機能★★★
リコメンド機能★★☆

『読書メーター』は読書傾向の分析と、モチベーションや習慣づけに長けたアプリで、読んだ冊数や作者別の冊数をグラフで確認できます。ただ数字を見るよりも直感的で、特に読んだ冊数やページ数が増えていくのは達成感につながりました。

なお、「登録したい本が出てこないこともある」というユーザーからの声も見られること、そして本について感想をつぶやく場合、文字の上限が255文字と制限があることから、検索機能とリコメンド機能はこのような評価にしています。

新しい本との出合いや、第三者の考察が刺激的!

ユーザーの多さも魅力のひとつ。ほかのアプリよりも多くの感想に触れられるので、内容について考えを深めることができ、読了後も刺激的な読書体験が続きました。

また、話題になっている本の感想を表示できるほか、ユーザー投稿機能もあり、そこから新しい本やコンテンツが見つかることもありました。検索やリコメンドの機能は少ないものの、本に触れるきっかけが豊富です。

<おすすめユーザーの口コミ>
「読書量の達成感を味わえる」(30代・男性)
読んだ本の冊数やページ数がグラフで可視化されるので、読書量の達成感を味わえます。

「読書仲間ができた!」(30代・女性)
読んだ本を記録することができ、友達を追加することで読書仲間ができました。

本の分類が細かくできるから、こだわりの本棚管理が可能に。『読書管理 Readee - アプリで簡単に読書記録』

読書管理 Readee - アプリで簡単に読書記録

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
登録機能★★★
分類機能★★★
検索機能★★☆
共有機能★☆☆
リコメンド機能★★☆

『読書管理 Readee 』は登録した本を細かに分類し、整理することに長けたアプリです。本棚は5階層まで階層化でき、最大500棚まで作成できます。こだわった本棚管理をしたい方にはぴったりでしょう。

残念な点は、限定公開にしているユーザーも多いため、オープンで見られるレビューがほかのアプリに比べるとやや少ない点が挙げられます。しかし、読書傾向の似ているユーザーを見つけてフォローし合うことで便利に活用することができるはずです。

ステータス設定ができ、本棚移動も可能だから整理が楽しい

このアプリでは、本に「読みたい」「既読」などのステータスを設定できるので、本棚の中でもさらにステータス別に絞り込めます

ホラーが大好きで、ジャンル分けしても本棚がいっぱいになりがちな筆者としては、読んだ本や読みたい本をスムーズに分類できるのは便利でした。

絞り込んだ本をそのまま別の本棚に移せるので、買おうと思っている本のリストを作る際にも重宝しています。

また、画像を登録できる機能もあるので、装丁が気に入っている本の裏表紙などを撮影して保存することも可能です。

▲ステータス管理や、書店員によるレビューなど「お!」と思わせる機能やコンテンツがうれしい

経験豊富な書店員による良質レビューがためになる

おもしろい機能としては、経験豊富な書店員によるレビューがあります。新刊の最速レビューも載っており、話題作品を買うかどうか参考意見が欲しいときに役立ちました。

何気なくレビューを読んだ本が、つい欲しくなってしまうこともしばしば。ユーザーが少なく感想があまり見られない点は残念ですが、文章は簡潔ながら読み応えのある良質なレビューが読めるのは大きなメリットです。

<おすすめユーザーの口コミ>
「画像が取り込めるのがいい!」(20代・男性)
登録した本の関連画像が取り込めるのが便利です。本文内の挿絵や相関図などを入れておくとわかりやすくなりました。

「楽天IDで管理・連携ができる」(40代・女性)
楽天会員として買い物によく利用していて、気になる本のステータスを「読みたい」にしておくと、楽天ブックスへ自動登録をしてくれる。タイトルを忘れないうちにいつでも買える安心感がうれしい。

余計な機能は不要派に『読書管理 Yomoo シンプル読書記録と本棚管理/バーコード』

読書管理Yomoo シンプル&簡単メモ。本棚/読書記録アプリ

Ryunosuke Nagase

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません
登録機能★★★
分類機能★★★
検索機能★☆☆
共有機能★☆☆
リコメンド機能★☆☆

『読書管理 Yomoo』は、とにかくシンプルな操作性が魅力です。感想の共有やリコメンド機能はありません。

できることは、読んだ本の評点や感想の記録、そして読んだ冊数のグラフに絞られています。ただ読んだ本を記録したいだけの方や、感想を自分だけで管理したい方におすすめです。

人の目を気にせず、自分だけがわかる感想が残せる

▲シンプルイズベスト!

ほかの人の感想は見られない=自分の感想もほかのユーザーから見られないので、どんな感想でも他人の目が気にならないのは長所です。

サッと読了メモをしたいときや、きれいな文章で書くのが難しいとき、単に重要な部分のメモを残したいときなどにも、気兼ねなく自由に書けます。

他人に伝えにくい感想やまとまらない気持ちと向き合うことで、改めて自分の好みや新しいアイディアが見つかることもありました。時にはこうしたアプリで、淡々と率直な感想を書いてみるのも、本をとおして自分の考え方の変化や、発見があることに気づけます。

<おすすめユーザーの口コミ>
「振り返りに便利!」(40代・男性)
気になる箇所を振りかえる時に役立っています。

「気軽にメモできる」(40代・男性)
大切なフレーズなどが気軽にメモできます。

読書記録アプリで生活が変わった! 先輩ユーザーのビフォーアフター

最後に、読書記録アプリを使うメリットはどのような点にあるのでしょうか。筆者を含む実際のユーザーにとって、読書生活が使用前と後でどのような変化があったのかを紹介します。

自分の読書傾向がわかるようになった

読んだ本を登録し、本棚に整理することは、自分の読書傾向を理解するのに役立ちます。

アプリを使って実際に自分の読書傾向がわかるようになると、周りにおすすめの本を聞くときも、より具体的な質問ができるようになります

読書量の見える化によって、達成感を味わえる

登録した本や冊数のグラフから、読書量をひと目で把握できるのもアプリのメリットです。

これまで本はなんとなく気が向いたときに読んでいたという方でも、「月に5冊読む」と目標を掲げて達成したくなったり、「乱読ではなく、目的を持って読む」など意識に変化が生まれたりするユーザーも多いようです。

中には、「読書の習慣をつけて、賢いライフスタイルを確立したかった(30代・男性)」という声もありました。

次はどの本を読むか悩む時間や、新たな本との出合いが楽しみになる

読書記録アプリには、本のリコメンド機能が充実しています。ランキングやほかのユーザーの感想など、自分がまだ読んでいない本と出合う機会がたくさん。

普段は読まないジャンルの本を読んでみる機会が増えたり、これまで知らなかった作家を見つけられたりすることで、読書のレパートリーが増えるきっかけが生まれます

読む本がついマンネリ化してきても、第三者からの視点があるので、安心して「次はどれにしよう」と本を探す時間も楽しめるでしょう。

読書意欲を刺激してくれる、仲間とのつながりができる

ほかのユーザーをフォローすれば、タイムラインなどですぐにそのユーザーの感想を表示してくれます。それらを追いかけることで、同じ作家のファンや読書仲間とのつながりを作っていける楽しさに出合えました

自分以外の本の感想を見ると、より読書意欲が湧いたり、興味を刺激されたりするのは間違いありません。

読書記録アプリ人気おすすめランキングTOP18

18件中 1〜10位 を表示
注目ポイント

読書ライフをもっと楽しく 新しい本との出会いや振り返りができる

良い点
  • 登録した本は表紙を並べて一覧表示。バーコード読み取り機能もあり
  • 自分だけが見られる読書メモを残せるので、後で振り返る際に便利
  • 読書傾向の近い読者をフォロー。SNSと連携して読書記録を簡単シェア
注目ポイント

読書家が求めていたのはコレ!「この本、読んだっけ?」の失敗をなくします

良い点
  • どの本を読んだかを簡単に分類&管理。本好きのための読書日誌
  • 本のバーコードを読み取って、さくっと本を登録。面倒な入力作業は不要
  • 次は何読む? 好きな著者やジャンルの、新刊情報をチェックできる
注目ポイント

Kindleの読書を簡単記録! Notionでデータベース化できるアプリ

良い点
  • Kindleの読書がさらに快適になる! 気になる部分を瞬時に記録
  • Notionとの連携で情報整理がスムーズに! データベース化が便利
  • Kindleだけでなく、WebサイトやXのデータベース化も可能
気になる点
  • ハイライト部分をアプリ内では編集できない
  • Notionとの連携はアプリだけでは行えない
4

読書メーター

iOS無料
Android無料
注目ポイント

読書記録や読みたい本の調査に 読書家のための便利ツール

良い点
  • 読んだ本や読みたい本を登録し、効率良く読書記録管理
  • ほかユーザーの読書感想も読める。ランキングから人気本の調査も
  • ページ数や作家の名前で、今まで読んだ本を自動でグラフ化
注目ポイント

絵本を読んだ数だけ、子どもの成長につながる 感想も残せる記録アプリ

良い点
  • 読み聞かせの感想を記録。何冊読んだかも後からチェックできる
  • 子どもの年齢や興味に合わせて、ぴったりな絵本が検索できる
  • 絵本の選び方や読み聞かせの効果など、役に立つ記事を収録!
気になる点
  • アカウント登録作業があるためスムーズに使い始められない
  • 読み聞かせ用の文字がやや小さい
6

記録|読書も映画も

iOS無料
Android無料
注目ポイント

読書や映画鑑賞をもっと有意義に。好きなものを手軽に記録できるアプリ

良い点
  • 読書後や映画鑑賞後に、作品名や感想をサクッと記録できる
  • これから読みたい本や、観たい映画リストも作れて便利
  • 読んだ本や観た映画の記録をデータとして集計可能。達成感が得られる
注目ポイント

今日はどんな絵本を読み聞かせる? 子供の絵本の管理帳

良い点
  • 「読んだ」「まだ」に絵本をストック。整頓できる電子の本棚
  • キーワードやバーコード検索のほか、タイトルなどを入力して自分で登録
  • 読み聞かせ記録から、月ごとにどれくらい絵本を読んであげたか確認
注目ポイント

読んだ・読みたい漫画を、本棚に登録して一括管理

良い点
  • 今まで読んだ漫画を本棚に追加。ジャンルでフォルダ分けできる
  • キーワードまたはランキングから、読んだ・読みたい漫画を探せる
  • 発売日がわかるカレンダーが便利! 続編が出る日を忘れない
気になる点
  • バーコード撮影で漫画の追加ができない
注目ポイント

あなたの自宅の図書館。ちゃんと整理されてる?

良い点
  • バーコードで本の情報を登録し、蔵書のデータベースが作れる
  • 出先の本屋で持っている本かどうかすぐ確認できる
  • 著者名から他の本を検索でき本の発掘にも便利
注目ポイント

あなたにぴったりの本が見つかる みんなの本棚から見つかる

良い点
  • ユーザー同士で本棚を作成&共有。見映えのいい本棚を作るのも楽しみ
  • 本のタイトルorユーザー属性から本棚を検索。新たな本を見つけるきっかけに
  • 本棚のお気に入り登録が可能。そのほか、ユーザーの交流機能が追加予定
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });
  • TOP
  • 読書記録・本棚を管理する

カテゴリから探す