ピアノを演奏するアプリおすすめランキング

【2024年】ピアノを演奏するアプリおすすめランキングTOP10

更新日:2024年4月26日18:44

ピアノを演奏するアプリは、いつでもどこでもピアノの練習ができるため、とても便利です。レッスン機能が搭載されているアプリもあり、これからピアノを始める初心者の方におすすめ。

本記事では、そんなピアノアプリをランキング形式で紹介。選び方や注意点なども合わせて解説しています。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

ピアノアプリおすすめランキングTOP10

11件中 1〜10位 を表示
1

flowkey – ピアノ練習

iOS無料
Android無料
注目ポイント

最新の人気J-POPも収録 初心者~プロまで楽しく演奏しよう

良い点
  • すべての楽譜には演奏動画付き。正しい指使いで上達度もグンッとUP
  • リアルタイム多音認識で、弾いた音を感知してくれるからわかりやすい
  • 定番クラシックから人気のJ-POPまで収録。本格ピアノレッスンアプリ
2

Skoove - ピアノを習う

iOS無料
Android無料
注目ポイント

ピアノが弾けたらかっこいい! レッスンで一歩ずつ上達していこう

良い点
  • レッスンが細分化されていて、ちょっとした空き時間でも練習できる
  • 初心者向けレッスンが充実。さらに中上級者用まで500レッスンを用意
  • クラシックや有名バンドの曲など、幅広い楽曲を収録している
注目ポイント

ピアノも、ギターも、ベースも、ドラムも、一人でセッション!

良い点
  • ピアノ、ドラム、ドラムマシン。さまざまな楽器を網羅
  • 録音機能が付いているため、合わせればセッション可能
  • メトロノームなど、あると便利な機能も搭載
4

GarageBand

iOS無料
Android-
注目ポイント

ギターもドラムもこれ1つでこなせる 無料かつ万能な打ち込み&作曲アプリ

良い点
  • さまざまな楽器の音を組み合わせて曲が作れる、打ち込み・作曲アプリ
  • 実物に近い操作感やビートシーケンサーなど、好きな操作感で録音が可能
  • パートごとに音量の調整やエフェクトの追加など、柔軟な編集が行える
気になる点
  • 実物とは操作感が異なるため、仮想楽器を使った演奏が難しい
  • UIが複雑で、操作にはやや慣れが必要
5

Perfect Piano

iOS無料
Android無料
注目ポイント

定番曲からアニソンまで ピアノに慣れてきた人向けの練習用アプリ

良い点
  • 流れるノーツを鍵盤で弾くモードと譜面を見て弾くモードで練習可能
  • ピアノの定番曲からアニソンまで有名曲を多数収録
気になる点
  • スマホだとすべての鍵盤を表示させられない
  • 鍵盤の表示数を増やすと、鍵盤が細くなってしまう
  • 鍵盤の押し方で強弱をつけられない
6

PianoVa [ピアノバ] for Songs

iOS無料
Android無料
注目ポイント

思いのままに鍵盤を奏でるだけ ピアノ弾き語りの楽しさをあなたにも

良い点
  • Youtube動画を流しながら、弾き語りの楽しさを味わえる
  • ピアノソロの弾き語りもできる。コード進行はアプリがフォロー
  • 約3,000曲のコード進行に対応。好きな曲で弾き語りを楽しめる
気になる点
  • ボタンが画面外にはみ出ているなどUIに難あり
注目ポイント

外観も音色もリアルな88鍵ピアノを、ポケットの中に

良い点
  • オルガンやギター等の音色にもなる、変幻自在なピアノ
  • 練習用の曲が収録されており、初心者も気軽に演奏
  • 弾きながら歌いつつ、それを録音することもできる
注目ポイント

スマホで奏でる美しい旋律……ピアノの楽しい所を切り取った音楽ゲーム

良い点
  • ガイドに従って流れるように画面を押すだけ。誰でも一流ピアニスト
  • 洋楽・クラシック・J-POPまで、豊富な曲が用意されている
  • グランドピアノや教会オルガンなど、豊富な音色で、雰囲気を変えられる
注目ポイント

アプリでピアノがぐんぐん上達!? 使いやすさ重視の音楽アプリ

良い点
  • 音階を色分けしてくれる。初心者でも音の位置がわかりやすい
  • メトロノームでリズムを取れる。速さの設定は自由に変更可能
  • グランドピアノ以外に、オルガンや木琴などの楽器の音を楽しめる
10

ピアノもどき

iOS無料
Android-
注目ポイント

広告なしでいつでも、どこでも気軽にピアノを演奏

良い点
  • いつでもどこでも、広告無しでピアノが演奏できる
  • 鍵盤の大きさを変えたり、二段にしたりすることも可能
  • メトロノーム付きだから簡単な曲のちょっとした練習にもおすすめ

ピアノアプリの選び方

レッスンが必要かどうかで選ぶ

ピアノアプリには、レッスン機能の有無で違いがあります。これからピアノを学びたい人であれば、レッスン機能があるアプリにしましょう。どんな風に弾けばよいかを、ピアノアプリで効率よく学べます。

ピアノが上手な人であれば、レッスン機能はなくても特に問題はないでしょう。

レッスンの形式もアプリを選ぶ基準に

ピアノアプリのレッスンには、いくつか種類があります。手元動画で弾き方を教えてくれるものや、音楽ゲームのように鍵盤を押すタイミングを教えてくれるウォーターフォール形式などが初心者にはピッタリ。

どのような指の動かし方かが見た目でわかるので、なかなか弾けない人でも上達しやすいでしょう。

楽曲が搭載されているかで選ぶ

有名なピアノの楽曲が収録されているピアノアプリもあります。収録されている楽曲を流すと、指運びが鍵盤に表示され、弾き方を教えてもらえます。新しい楽曲を練習するときに便利なので、楽曲が搭載しているアプリを選んでみてください。

また楽曲のジャンルも重要です。ピアノアプリの収録曲は、クラシックや洋楽が多めです。しかし、流行りのJ-POPなども引きたいという人は、楽曲数だけでなく、楽曲ジャンルもチェックしておきましょう。

自分で曲を作れるかで選ぶ

ピアノアプリは自由に弾けるだけでなく、オリジナル楽曲を作成できるアプリもあります。楽曲作成ができるアプリの場合、ピアノを弾いて録音したり、弾いたピアノに合わせて歌を収録したりが可能。

またアプリによっては、ピアノだけでなく他の楽器を使える場合もあります。音楽を作りたいという人であれば、自分で曲を作れるピアノアプリにしましょう。

ピアノアプリの注意点

ピアノアプリは音を出すアプリのため、大きな音で使うと周囲から苦情がくることがあります。そのため、深夜にスピーカーから音を出して演奏するのは、控えるほうが安心。

もし深夜にピアノアプリを使いたい場合は、イヤホンやヘッドホンを使うか、音を極力落とすようにしましょう。

ピアノアプリは初心者が楽しめる

ピアノアプリは、初めてピアノを触る人にとってはとても魅力的です。スマホやタブレットで気軽にピアノを楽しめます。もしピアノに慣れてきて、さらに上手くなりたいと思った人は、ピアノ・キーボードを買うのがおすすめ。

ピアノアプリでは体験できなかった鍵盤を押す感覚や、フットペダルなどの練習もできますよ。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリから探す