翻訳カメラアプリおすすめTOP10 Google翻訳の使い方も

【2022年】翻訳カメラアプリおすすめTOP10 Google翻訳の使い方も

更新日:2022年10月21日20:55

「翻訳カメラアプリ」を使えば、わからない言語もリアルタイムで翻訳できます

昨今ではSNSや動画配信サービスで、海外の投稿を見ることも増えてきました。翻訳カメラアプリがあれば、気になる投稿を見つけても、言語がわからなくて内容がわからない! ということにはなりませんよ。

本記事では優れたサービスをランキング形式で紹介しています。

翻訳カメラアプリおすすめランキングTOP10

26件中/1~10位をおすすめ順で表示

翻訳カメラアプリを使うメリット

翻訳カメラアプリは、カメラで対象物の言語を映すだけでリアルタイム翻訳できるのが魅力。わからない言語を入力しなくても、自動で読み取った言葉を翻訳してくれます。書けない、読めない言語どちらもサッと調べられて便利です。

『Google 翻訳』がとくにおすすめ

Google 翻訳』はGoogle公式が提供する翻訳サービス。アカウント認証など必要なく、インストールしてすぐ使えます。

英語やフランス語、中国語など、世界の100以上の言語に対応可能。ネットサーフィン中や、外出時など、シチュエーションを選ばずに使えるのが魅力です。

多機能なのに無料で使える、優れたサービス

Google 翻訳』は翻訳カメラアプリのなかでもとくに優れています。全機能が無料で使えて、機能も多彩です。

なかでも注目なのがリアルタイムカメラ翻訳。訳したいテキストをカメラで映すだけで読み取り、翻訳してくれます。さらにアルバム内の写真も認識可能で、キーボード入力する手間がありません。

カメラ翻訳の使い方

▲『Google翻訳』を起動し「カメラ入力」をタップ。

▲読み取りたいテキストを映すだけで完了。撮影する必要がなく、自動で読み取って翻訳してくれる。

アルバム内の画像を翻訳する使い方

▲アプリを起動して「カメラ入力」をタップ。

▲「インポート」をタップ。

▲テキストを選択すると、読み込んだ画像を翻訳してくれる。

▲翻訳精度は高くないが、テキスト読み取り精度はなかなかのもの。

「設定」から読み取り精度を上げられる(Androidのみ)

▲トップ画面のメニューから「設定」をタップ。

▲「データ使用量」をタップ。

▲「ネットワークのテキスト読み上げの設定」をONにして完了。読み上げの精度が高くなる。

対応言語

全108言語

アイスランド語、アイルランド語
イタリア語
ウクライナ語
オランダ語、
スウェーデン語
タイ語
ドイツ語
フランス語
ベトナム語
ロシア語
英語
韓国語
中国語(簡体・繁体)
日本語

LINEの翻訳機能で画像を翻訳

LINEにも画像の翻訳機能があります。トーク画面内の画像や、カメラの「文字認識」機能から翻訳が可能。ここでは使い方を説明しています。

翻訳機能の使い方(スマホ版)

▲トーク画面内の画像をタップ。

▲画面右上にある「A」アイコンをタップ。

▲翻訳完了! テキスト全体、またはタップで選択した文字のみを翻訳できる。

翻訳機能の使い方(PC版)

▲画像を右クリックして「文字認識」を選択。

▲文字を読み取り、翻訳してくれる。

対応言語

読み取れる言語
日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、タイ語、インドネシア語、韓国語

翻訳できる言語
日本語から→英語、韓国語、中国語(繁体・簡体)

英語から→日本語、中国語(繁体・簡体)、タイ語、インドネシア語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、ロシア語、ミャンマー語、ベトナム語、アラビア語、ペルシア語、ヒンディー語

中国語(繁体・簡体)から→英語、日本語、韓国語

韓国語から→英語、日本語、中国語(繁体・簡体)

タイ語&インドネシア語から→英語

よくある質問

無料で使える?

翻訳カメラアプリの主流である『Google 翻訳』は完全無料で使えます。あまりお金をかけたくないなら、完全無料のサービスを使うのがいいでしょう。

英語以外も翻訳できる?

英語以外にも、韓国語、中国語、フランス語など多数の言語を翻訳できます。サービスによって対応言語は違うので、あらかじめチェックしておくのがおすすめです。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });