【2021年】いびき・寝言録音アプリおすすめランキングTOP10

【2022年】いびき・寝言録音アプリおすすめランキングTOP10 無料で対策!

2022年9月22日17:57更新

「自分のいびきで起きた」「睡眠時に無呼吸になってるかも?」など、いびきや寝言で悩んでいませんか? アプリでいびきを録音すれば、自分の睡眠時の様子を分析して対策を立てられます。

いびき測定のしやすさ、対策の立てやすさを評価したおすすめアプリをランキングでご紹介します。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

いびきアプリおすすめランキングTOP10

1

いびきラボ

総合評価
4.75
iOS無料
Android無料
注目ポイント

不要な環境音はカット いびきだけをピンポイントで録音

4.90
測定のしやすさ

いびきの調査に特化。機能がシンプルだから操作も簡単

4.50
対策の立てやすさ

アンケートに答えるだけで効果が出やすいいびき対策が分かる

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 無制限
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
アラームの設定
レポート送信 メールで音声ファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

いびきの原因追求がしやすいため、いびき改善や治療を検討中の方におすすめ

2

Do I Snore or Grind

総合評価
4.72
iOS無料
Android無料
注目ポイント

チャートで自己分析 いびき対策の効果が一目で分かる

4.85
測定のしやすさ

Apple Watchとの連動で睡眠の質まで計測できる

4.50
対策の立てやすさ

録音結果からいびきのタイプが分かるため、対策も立てやすい

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 12時間まで
利用料金 完全無料
アラームの設定
レポート送信 ×
Check!

こんな人におすすめ

歯ぎしりの測定・対策もできるため、いびきはもちろん歯ぎしりで悩む方に

3

Prime Sleep Recorder

総合評価
4.62
iOS無料
Android-
注目ポイント

眠るまでの時間を考慮した遅延録音に対応

4.99
測定のしやすさ

ボタンの色の変化や音の波形表示で録音の有無が確認しやすい

3.99
対策の立てやすさ

いびきをかいた要因は追求できるが、対策までは立てにくい

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 無制限
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
アラームの設定 ×
レポート送信 メールで音声ファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

リマインダで録音時間をお知らせ。規則正しい生活習慣を心掛けたい方向け

4

Sleep Cycle

総合評価
4.59
iOS無料
Android無料
注目ポイント

記録したデータを世界中のユーザーと比較

4.95
測定のしやすさ

グラフを見るだけでいびきや咳など音声の詳細まで分かる

3.99
対策の立てやすさ

ほかのユーザーと比較はできるが、対策は立てにくい

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 無制限
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
アラームの設定
レポート送信 メールで音声ファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

検知したいびきをグラフにも表示。データの見やすさを重視する方におすすめ

5

ねごと・いびきレコーダー

総合評価
4.25
iOS無料
Android無料
注目ポイント

録音開始から停止まで漏れなく記録 長時間録音もOK

5.00
測定のしやすさ

集音性がよく、枕元で計測しなくても鮮明に録音可能

2.99
対策の立てやすさ

いびきの頻度と声量しか分からない

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 無制限
利用料金 完全無料
アラームの設定 ×
レポート送信 メールで音声ファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

広範囲の音を拾うため、スマホを枕元に置きたくない方でも利用しやすい

6

いびきジム

総合評価
4.00
iOS610円
Android430円
注目ポイント

口周りのトレーニングがいびき軽減につながる

測定のしやすさ

いびき測定機能はない

4.00
対策の立てやすさ

いびきの主な原因を簡単なトレーニングで解消

機能

いびきの録音 ×
無料で録音できる範囲 ×
利用料金 有料
アラームの設定 ×
レポート送信 ×
Check!

こんな人におすすめ

1日数分で終わる口周りの運動を継続。無料でいびきを改善したい方におすすめ

7

Sleep Meister

総合評価
3.99
iOS無料
Android-
注目ポイント

騒音を検知したポイントだけを自動で録音

3.99
測定のしやすさ

眠りの質を確かめる機能がメイン。いびき測定はおまけ程度

3.99
対策の立てやすさ

就寝前の行動は把握しやすいが、対策は自力で考える必要アリ

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 無制限
利用料金 完全無料
アラームの設定
レポート送信 メールで音声ファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

完全無料でいびき録音と確認ができるため、就寝中の状態を把握したい方向け

8

Sleep as Android Unlock

総合評価
3.58
iOS-
Android2,400円
注目ポイント

いびきや寝言の解析結果を元に睡眠の質も測定

3.99
測定のしやすさ

UIが分かりにくいが、チュートリアルがあるから安心

2.90
対策の立てやすさ

いびきの記録はできるが、対策は立てにくい

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 ほぼ無制限(古いものから自動で削除)
利用料金 有料
アラームの設定
レポート送信 メールで音声ファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

アラーム機能が充実。日によって就寝・起床時間が異なる方におすすめ

9

SnoreClock

総合評価
3.57
iOS730円
Android無料
注目ポイント

いびきは赤線で表示。録音データの確認はスムーズ

3.99
測定のしやすさ

録音ボタンは分かりやすいが詳細設定が分かりにくい

2.88
対策の立てやすさ

録音結果を見ても、どう対策すべきかまでは分からない

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 無制限
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
アラームの設定 ×
レポート送信 メールでCSVファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

見た目もシンプルで操作も簡単。難しい操作が苦手な方でも安心

10

Sleepzy

総合評価
3.37
iOS無料
Android無料
注目ポイント

呼吸を整えるプログラムで寝つきが良くなる

2.99
測定のしやすさ

いびき測定には関係のない機能が多く使いづらい

3.99
対策の立てやすさ

睡眠の質改善には役立つが、いびき対策には不向き

機能

いびきの録音
無料で録音できる範囲 無制限
利用料金 基本無料 / 有料プランあり
アラームの設定
レポート送信 メールで音声ファイル送信
Check!

こんな人におすすめ

音楽や呼吸法が睡眠の導入に最適。寝つきが悪い方におすすめ

人気いびきアプリの比較一覧表

順位 アプリ 総合評価 こんな人におすすめ いびきの録音 無料で録音できる範囲 利用料金 アラームの設定 レポート送信
1
いびきラボ

4.75

いびきの原因追求がしやすいため、いびき改善や治療を検討中の方におすすめ 無制限 基本無料 / 有料プランあり メールで音声ファイル送信
2
Do I Snore or Grind

4.72

歯ぎしりの測定・対策もできるため、いびきはもちろん歯ぎしりで悩む方に 12時間まで 完全無料 ×
3
Prime Sleep Recorder

4.62

リマインダで録音時間をお知らせ。規則正しい生活習慣を心掛けたい方向け 無制限 基本無料 / 有料プランあり × メールで音声ファイル送信
4
Sleep Cycle

4.59

検知したいびきをグラフにも表示。データの見やすさを重視する方におすすめ 無制限 基本無料 / 有料プランあり メールで音声ファイル送信
5
ねごと・いびきレコーダー

4.25

広範囲の音を拾うため、スマホを枕元に置きたくない方でも利用しやすい 無制限 完全無料 × メールで音声ファイル送信
6
いびきジム

4.00

1日数分で終わる口周りの運動を継続。無料でいびきを改善したい方におすすめ × × 有料 × ×
7
Sleep Meister

3.99

完全無料でいびき録音と確認ができるため、就寝中の状態を把握したい方向け 無制限 完全無料 メールで音声ファイル送信
8
Sleep as Android Unlock

3.58

アラーム機能が充実。日によって就寝・起床時間が異なる方におすすめ ほぼ無制限(古いものから自動で削除) 有料 メールで音声ファイル送信
9
SnoreClock

3.57

見た目もシンプルで操作も簡単。難しい操作が苦手な方でも安心 無制限 基本無料 / 有料プランあり × メールでCSVファイル送信
10
Sleepzy

3.37

音楽や呼吸法が睡眠の導入に最適。寝つきが悪い方におすすめ 無制限 基本無料 / 有料プランあり メールで音声ファイル送信

いびきアプリとは

いびきアプリは、いびき対策や改善に使えるアプリです。就寝中の音を録音することで、いびき対策が可能に。

類似アプリには睡眠アプリがあります。こちらは睡眠の質を高めスッキリ目覚めることが目的で、アラーム機能や睡眠導入BGMが利用可能。レム・ノンレム睡眠の測定結果から睡眠の質が分かります。

睡眠アプリにも録音機能が付いており、いびきの有無をグラフで確認できるものも存在しますが、いびきの対策まで立てられるアプリはほとんどありません。

普段どれくらいいびきをかいているのか知りたい人は、睡眠アプリでも充分。しかし対策を立てていびき改善までしたい人は、いびきアプリの利用がおすすめです。

いびきアプリを使うメリット

いびきや寝言、歯ぎしりなど睡眠中に発生する音をすべて記録します。ほとんどのアプリがワンタップで録音を開始できるため、操作がカンタン。誰でも手軽に利用できるでしょう。

また記録はメールで転送できるため、医師に相談するさいに役立ちます。クラウドバックアップができるアプリも多く、スマホの容量を気にすることなく使えるのもメリットです。

いびきアプリを使うデメリット

いびきの測定・対策を立てることはできるものの、いびきが完治するわけではありません

またシーツが擦れる音やエアコンの音など、いびき測定には必要のない音まで拾ってしまう点には注意が必要。スマホの設置場所を変えることで多少雑音が小さくなる場合もあります。

同じアプリでもiOSとAndroidでは購入金額や課金額が異なるため、料金を比較してアプリを選ぶさいにはどちらのOSの金額か確認した方がよさそうです。

いびき・寝言のチェック方法

いびきの把握方法

いびきの把握方法は3パターンあります

ひとつ目は、いびきアプリで録音する方法。すべての音を正確に記録するため、いびきの状態を把握しやすくなるでしょう。

ふたつ目は、家族からの意見を参考にする方法。手軽な方法ですが、騒音に敏感な人とそうでない人で意見が異なる可能性があり、正確な情報を収集しにくい可能性があります。

みっつ目は、病院検査する方法。睡眠時無呼吸症候群の検査をする過程で、圧力センサーによるいびき測定を行います。ただし音の振動で簡易的にいびきを判定するため、実際の症状とは異なっている場合もあるようです。

家族や病院に頼る方法は協力者が必要だったり、それなりの費用が必要になったりします。手軽にいびきを把握するなら、アプリを利用する方法で確認するといいでしょう。

1人でもできる手軽ないびき対策

今夜からできるおすすめのいびき対策は、寝る前の飲酒や喫煙を控える方法・横向きで寝る方法の2つ。

飲酒や喫煙を控えることで、のどの炎症や血管の膨張が防げます。それにより空気の通り道が確保しやすくなり、いびきの軽減が期待できます。

横向きで寝ることで、舌が喉の奥に下がるリスクを軽減します。こちらも空気の通り道が確保しやすくなるため、いびきをかきにくくなります。

どちらの方法も道具要らずで実践できるため、とても手軽に始められます。

マウステープや鼻腔拡張テープを使う場合、多少の費用はかかりますが、どちらもドラックストアで購入できる商品で、口や鼻に貼って寝るだけなので簡単です。

いびき対策は、効果に個人差があるため、いびきが軽減できないケースもあります。いろいろな方法を試しても効果が現れない場合は、医師への相談も視野に入れましょう。

いびきアプリを利用する際の注意点

いびきアプリで録音する際には、マイク周辺を塞がないように注意しましょう。いびきや歯ぎしりの音は、スマホのマイクから録音しています。そのためスマホカバーなどでマイク部分が一部でも隠れていると、録音に支障をきたす恐れがあります。いびき測定中はカバーを外しておくといいでしょう。

またスマホを設置する場所も重要。いびきアプリでは計測のため、スマホを顔から30cm~60cm離して置くことが推奨されています。

仰向けで寝た状態から手を真横に伸ばしたとき、ひじから手の間にスマホを置くとアプリが推奨する30cm~60cmの範囲で設置できます。

マイクの位置が顔に近すぎると、寝息やシーツが擦れる音など不要な音まで拾いやすくなるため、気持ち遠めに置くといいでしょう。

いびきと病気の関係性

いびきは鼻から喉にかけて、空気の通り道が狭まることで発生する雑音です。ここからさらに状況が悪化して、空気の通り道が完全に塞がってしまうと『睡眠時無呼吸症候群』と呼ばれる病気に発展します。

いびきだけなら身体的に害はありません。しかし睡眠時無呼吸症候群になると、昼間の眠気や夜間の頻尿、寝起きに頭痛が発生するなど日常生活に支障が出始めます。

症状が長く続けば高血圧症、狭心症になる可能性も高まり危険です。

睡眠時無呼吸症候群の検査方法や費用

睡眠時無呼吸症候群は、心電図など複数の医療器材を使って検査します。1泊2日の入院が必要で検査費用は保険適応でも5万前後。治療するには時間もお金も別途かかります。

検査費用も決して安くないので、睡眠時無呼吸症候群の有無を把握するなら、無料でも使えるいびきアプリがおすすめです。無呼吸症状を発見した場合は、速やかに医師に相談して治療を受けましょう。

よくある質問

アプリを使えばいびきは止まる?

いびきアプリはいびきの計測と対策を練るためのものです。自分ですぐに対策できる場合もありますが、治療が必要な場合もあります。

いびきアプリは無料でも使える?

いびきや寝言の録音は無料でもできます。しかし解析結果のグラフ表示やいびき対策を行うには、課金が必要なアプリもあります。
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });

カテゴリで絞り込む

ゲーム
RPG
恋愛ゲーム
シミュレーションゲーム
恋愛
出会い
女子力アップ
スポーツ・アウトドア
トレーニング・フィットネス
アウトドア
ランニング・マラソン
勉強・教育
英語の勉強
小学生の勉強・学習
中学・高校の勉強
生活・暮らしの便利
家計簿
時計・目覚まし時計
ライフログ
カスタマイズ/拡張/連携
カメラ(写真・動画撮影)
ホーム画面のカスタマイズ
壁紙のダウンロード/カスタマイズ
医療・健康管理
ヘルスケア
ダイエットのための管理/記録
身体と心を癒す(リラックス)
電子書籍リーダー
ビジネス
名刺管理
タスク管理・ToDo
メモ帳・ノート
SNS・コミュニケーション
SNS
Twitter
Facebook
マップ・ナビ
地図(マップ)
カーナビ
時刻表
ショッピング・クーポン
通販
フリマ
オークション
趣味
画像・動画
旅行
テレビ・映画・ラジオ
占い・心理テスト
美容・ファッション
メイク・スキンケア
ヘアスタイル
ストレッチ・ヨガ・エクササイズ
ニュース
スマホで新聞を読む
ニュースキュレーション
女子向けニュース
グルメ
レシピ
食事・グルメの記録
口コミから飲食店を探す